header_logo

有馬記念の傾向やコースの特徴は?2021年の出走予定馬とレースの展望を徹底解説!

有馬記念トップ画像

競馬予想サイト解体新書の検証担当「河田 孝太郎」です。

今回は競馬予想サイト・・・

の検証ではなく、2021年12月26日(日)に開催される有馬記念についてお話したいと思います。

1年で最も注目度の高いレースと言っても過言ではない有馬記念。

年末の1戦に向けて資金を貯めている方も多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて、過去の傾向や対策はもちろん、出走予定馬や展開予想など勝つために必要な情報を余すことなくご紹介。

是非最後まで御覧ください。

有馬記念の基本情報

有馬記念の概要について

まずは、有馬記念の基本情報を解説していきます。

有馬記念の概要

1995年(昭和30年)まで、中山競馬場では日本で最も難度が高いとされる中山大障害が最大の呼び物でした。

しかし、当時の東京優駿などに比べ「華やかさに欠けている」という理由から当時の日本中央競馬会理事長の有馬頼寧が「暮れの中山競馬場で日本ダービーに匹敵する大レースを」と提案。

ファン投票で出走馬を選出する方式が採用され、1956年(昭和31年)に「中山グランプリ」の名称で創設されました。

第1回中山グランプリ開催後の1957年(昭和32年)1月9日に創設者の有馬理事長が急逝したため、その功績を称えて第2回の開催から「有馬記念」に改称。

以来、中央競馬の1年を締めくくるレースとして定着しました。

地方競馬所属馬は1995年(平成7年)から出走可能に。

外国馬は2000年(平成12年)から2006年(平成18年)まで当該年度のジャパンカップ優勝馬にのみ出走資格が与えられていましたが、2007年(平成19年)からは国際競走となり、外国馬の出走枠も6頭に増やされました。

有馬記念の競争条件

出走可能頭数は最大16頭。

サラ系3歳以上となっています。

  • JRA所属馬(ファン投票選出馬、及びJRA選定馬)
  • 地方競馬所属馬(JRA選定馬のみ)
  • 外国調教馬(最大6頭、優先出走)

特別登録を行った馬のうちファン投票上位10頭と外国馬は優先出走が可能。

上記以外のJRA所属馬・地方競馬所属馬は「通算収得獲得」+「過去1年間の収得賞金」+「過去2年間のG1競争における収得賞金」の統計が多い順に出走可能となっています。

有馬記念の優勝賞金について

有馬記念の優勝賞金は以下の通り。

1着 3億円
2着 1億2000万円
3着 7500万円
4着 4500万円
5着 3000万円

ジャパンカップ同様、中央競馬で施行される競走では最高額の1着賞金が設定されています。

また、天皇賞(秋)・ジャパンカップ・有馬記念の3競走を同一年に全て優勝したJRA所属馬には内国産馬に2億円、外国産馬には1億円の褒賞金を交付。

さらに、当該年度のG1・JpnI競走で3着以内の成績、または平地の重賞競走で優勝したJRA所属馬がファン投票上位(1位〜 10位)で出走する場合、1位から3位は2000万円、4位・5位は1000万円、6位から10位は500万円の特別出走奨励金が交付されます。

2022年以降の獲得賞金は過去最高額となる予定

来年以降の話にはなりますが、日本中央競馬会(JRA)は国内最高賞金レースとなるジャパンカップと有馬記念の1着賞金を来年から1億円増やし、4億円にすると発表しました。

また、天皇賞春と秋・宝塚記念・大阪杯の1着賞金も従来の1億5000万円から2億円に増額。

その他、G1の全24競走中、日本ダービーと2歳戦3競走を除く20競走の賞金も増額するそうです。

【2021】有馬記念の出走馬と枠順(最新版)

今日12月23日、2021年12月26日に開催される第66回有馬記念の出走馬と枠順が確定しました。

1枠1番 ペルシアンナイト Cデムーロ
1枠2番 パンサラッサ 菱田
2枠3番 モズベッロ 池添謙一
2枠4番 メロディーレーン 岩田望来
3枠5番 ディープボンド 和田竜二
3枠6番 ウインキートス 丹内祐次
4枠7番 クロノジェネシス Cルメール
4枠8番 ユーキャンスマイル 藤岡佑介
5枠9番 ステラヴェローチェ Mデムーロ
5枠10番 エフフォーリア 横山武史
6枠11番 アリストテレス 武豊
6枠12番 シャドウディーバ 横山典弘
7枠13番 アカイイト 幸英明
7枠14番 アサマノイタズラ 田辺裕信
8枠15番 キセキ 松山弘平
8枠16番 タイトルホルダー 横山和生

最終ファン投票で1番人気だった注目のエフフォーリアは5枠10番。

グランプリ4連覇がかかるクロノジェネシスは4枠7番となりました。

ここからは、有馬記念への出走が確定している注目馬について詳しく見ていきます。

【2021】有馬記念の注目馬

エフフォーリア

有馬記念エフフォーリア

  • 戦績:6戦5勝
  • 年齢:牡3歳
  • 血統(父):エピスファイア
  • 血統(母):ケイティーズハート

今年の皐月賞と天皇賞(秋)を制し、今最も勢いに乗っている3歳馬と言っても過言では無いのがこのエフフォーリア。

天皇賞(秋)ではグランアレグリア、三冠馬のコントレイルに1馬身以上の差をつけ2002年のシンボリクリスエス以来19年ぶりの3歳馬による制覇を達成するなど、実力は確実に上位。

デビューから7戦連続で手綱を握る横山武史騎手と初制覇を狙います。

クロノジェネシス

有馬記念クロノジェネシス

  • 戦績:16戦8勝
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):バゴ
  • 血統(母):クロノロジスト

昨年の有馬記念の覇者であるクロノジェネシス。

2019年の秋華賞でG1初勝利を飾ると、2020年の宝塚記念と有馬記念、今年に入ってからは宝塚記念とグランプリレース3連勝中。

今年の有馬記念を最後に引退することが発表されていますが、宝塚記念を制したルメール騎手とのコンビで史上初のグランプリ4連覇を狙います。

タイトルホルダー

有馬記念タイトルホルダー

  • 戦績:8戦3勝
  • 年齢:牡3歳
  • 血統(父):ドゥラメンテ
  • 血統(母):メーヴェ

今年ドゥラメンテ産駒初の重賞初勝利を飾ったタイトルホルダー。

横山武史騎手が騎乗した菊花賞ではスタートから逃げに持ち込むとそのまま2着に5馬身差をつけたままゴールし、1998年のセイウンスカイ以来23年ぶりの逃げ切り勝利。

有馬記念では鞍上に横山武史騎手の兄・和生騎手を迎えて新コンビでの勝利を狙います。

余談ですが、先述した1998年の菊花賞でセイウンスカイに騎乗していたのは横山武史・和生騎手の父である横山典弘騎手と、レース後には大きな話題を呼びました。

アカイイト

有馬記念アカイイト

  • 戦績:20戦5勝
  • 年齢:牝4歳
  • 血統(父):キズナ
  • 血統(母):ウアジェト

11月14日のエリザベス記念で1着をもぎ取ったのは2番人気のアカイトリノムスメ・・・

ではなく、G1初出走となった10番人気のアカイイト。

上位人気3頭が全て馬券外となり、エリザベス女王杯史上最高額の3連単339万オーバーの高配当となる波乱となりました。

キズナ産駒初のG1初勝利を飾ったアカイイトは勢いそのままに、共にエリザベス女王杯を勝利した幸英明騎手を鞍上に迎え有馬記念制覇を狙います。

幸英明騎手はデビュー28年目で有馬記念初騎乗。

キセキ

有馬記念キセキ

  • 戦績:32戦4勝
  • 年齢:牡7歳
  • 血統(父):ルーラーシップ
  • 血統(母):ブリッツフィナーレ

2017年の菊花賞にてルーラーシップ産駒初の重賞制覇を成し遂げたキセキ。

菊花賞以来勝利を掴めていないものの、有馬記念に3度の出場を果たしている実力は本物。

今年の有馬記念を最後に種牡馬入りすることが発表されたキセキですが、ラストランで菊花賞以来の勝利を飾ることはできるのか。

32戦で初のコンビとなる松山弘平騎手が手綱を握ります。

ディープボンド

有馬記念ディープボンド

  • 戦績:14戦4勝
  • 年齢:牡4歳
  • 血統(父):キズナ
  • 血統(母):ゼフィランサス

フランス遠征初戦のフォワ賞を制し、凱旋門賞にも出走したディープボンド。

阪神大賞典(G2)を1着で制した1ヶ月後には天皇賞(春)2着と、悲願のG1制覇まであと一歩。

和田竜二騎手とのコンビで年末のグランプリ制覇を狙います。

ステラヴェローチェ

有馬記念コラムステラヴェローチェ

  • 戦績:8戦3勝
  • 年齢:牡3歳
  • 血統(父):バゴ
  • 血統(母):オーマイベイビー

バゴ産駒最高傑作とも呼ばれているステラヴェローチェ。

今年の皐月賞では有馬記念ファン投票1位のエフフォーリアに3馬身離されるも、2着のタイトルホルダーにクビ差の3着と好走。

菊花賞は4着と惜しくも馬券から外れたものの、不良馬場で2勝を挙げている脚力はやはり魅力でしょう。

今年の有馬記念ではM.デムーロ騎手と初コンビを組む予定。

アリストテレス

有馬記念アリストテレス

  • 戦績:15戦4勝
  • 年齢:牡4歳
  • 血統(父):エピファネイア
  • 血統(母):ブルーダイアモンド

1月のAJCCで重賞初制覇を記録したアリストテレス。

ジャパンカップにも出走したものの、結果は9着と悔しい結果となりました。

とはいえ、15戦中10戦で2着以内と勝負強さは健在。

年末の有馬記念では宝塚記念で騎乗した武豊騎手を鞍上に迎えます。

メロディーレーン

有馬記念メロディーレーン

  • 戦績:25戦4勝
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):オルフェーブル
  • 血統(母):メーヴェ

馬体重300kg台前半と小柄ながら長距離を得意とするメロディーレーン。

3歳時に菊花賞に挑戦し5着と奮闘したものの、5歳馬となった今年10月に古都ステークスを勝利しオープン入りしたばかり。

12月9日発表の最終結果では第24位とはなっているものの、引退馬や競走予定では無い馬を除けば出走はほぼ確実と言えるでしょう。

小さなアイドルが旋風を巻き起こすのか。

メロディーレーンの活躍に期待しましょう。

出走馬の決定・抽選について

出走馬の決定は12月23日。

有馬記念の枠順(馬番号)は公開抽選で決定されます。

公開抽選の模様についてはBSテレビにて生中継されるので、気になった方はチェックしてみてください。

有馬記念の過去の優勝馬と傾向について

有馬記念の過去11年間の傾向についてお話していきます。

あくまで競馬はギャンブルなので絶対はありませんが、競馬場の特徴に対してどの馬が活躍しやすいのか。

こちらの項目でお話する内容は以下の3つ。

  • 過去11年間の優勝馬・上位入着馬
  • 過去レースのレース結果からみた傾向
  • 有馬記念の過去配当について

それでは順番に解説していきます。

直近11レースの有馬記念入着馬・優勝馬について

2010年から2020年まで、過去11年間のデータを下記にまとめてみました。

第55回【2010年12月26日】天候:晴/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ①ヴィクトワールピサ 2番人気 8.4倍 1枠 牡3 M.デムーロ 4-4-2-2
2着 ⑦ブエナビスタ 1番人気 1.7倍 4枠 牝4 C.スミヨン 11-11-9-8
3着 ⑪トゥザグローリー 14番人気 75.9倍 6枠 牡3 C.ウィリアムズ 3-3-3-2

有馬記念2010年結果

先行したヴィクトワールピサに最後の直線でブエナビスタが追込みをかけ、写真判定にまでもつれ込む激戦となった2010年の有馬記念。

この年の有馬記念で勝利を飾ったヴィクトワールピサは翌年のドバイワールドCに選出。

スタートで出遅れ最後方からの競馬となりましたが、残り300mで先頭に立ちそのままゴールし、日本馬初のドバイワールドC優勝を飾るなど有馬記念制覇後も輝かしい成績を残しました。

第56回【2011年12月25日】天候:晴/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ⑨オルフェーブル 1番人気 2.2倍 6枠 牡3 池添謙一 11-10-8-5
2着 ⑤エイシンフラッシュ 7番人気 26.8倍 4枠 牡4 C.ルメール 5-5-6-5
3着 ⑦トゥザグローリー 9番人気 47.1倍 5枠 牡4 福永祐一 8-7-10-8

有馬記念2011年結果

同年のジャパンCを勝利したブエナビスタ、2年連続の有馬記念出走となったエイシンフラッシュ、有馬記念連覇を狙うヴィクトワールピサなど、近年稀に見る豪華メンバーの中から2011年の有馬記念を制したのは3歳の牡馬オルフェーブル

レースを制したオルフェーブルはナリタブライアン以来17年ぶりとなる同一年のクラシック三冠と有馬記念制覇を記録

また、2009年に同レースを制したドリームジャーニーと共に史上初の兄弟での有馬記念制覇を達成しました。

第57回【2012年12月23日】天候:晴/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ⑬ゴールドシップ 1番人気 2.7倍 7枠 牡3 内田博幸 16-15-14-10
2着 ⑥オーシャンブルー 10番人気 27.6倍 3枠 牡4 C.ルメール 10-7-10-10
3着 ⑨ルーラーシップ 2番人気 3.7倍 5枠 牡5 C.ウィリアムズ 13-13-14-12

有馬記念2012年結果

2年ぶりの有馬記念出走となったルーラーシップに3年連続の出場となったエイシンフラッシュなどおなじみの顔が出揃う中、2012年の有馬記念を制したのは不沈艦ゴールドシップ

圧倒的なパワーとスタミナでロングスパートをかけた菊花賞のレース展開とは裏腹に、この年の有馬記念では10番手から最後の直線で追込みをかけ勝利

1990年のオグリキャップ以来2頭目の芦毛馬の有馬記念制覇となりました。

第58回【2013年12月22日】天候:晴/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ⑥オルフェーブル 1番人気 1.6倍 3枠 牡5 池添謙一 13-13-12-2
2着 ④ウインバリアシオン 4番人気 16.1倍 2枠 牡5 岩田康誠 9-11-12-4
3着 ⑭ゴールドシップ 2番人気 4.4倍 7枠 牡4 R.ムーア 12-11-8-4

有馬記念2013年結果

2年連続の有馬記念制覇を目指すゴールドシップの前に立ちはだかったのは2011年有馬記念覇者のオルフェーブル

このレースをもっての引退が発表されたオルフェーブルは最後のコーナーで抜け出すと、最終的には2着のウインバリアシオンに8馬身差をつけて圧勝

ラストランとは思えない素晴らしい走りを見せてくれました。

第59回【2014年12月28日】天候:晴/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ④ジェンティルドンナ 4番人気 8.7倍 2枠 牝5 戸崎圭太 3-3-3-2
2着 ⑥トゥザワールド 9番人気 31.2倍 3枠 牡3 W.ビュイック 7-7-6-7
3着 ⑭ゴールドシップ 1番人気 3.5倍 7枠 牡5 岩田康誠 11-10-6-5

有馬記念2014年結果

G1馬10頭、出走馬16頭全てが重賞優勝馬と豪華な顔ぶれになった第59回有馬記念を制したのは、2012年度牝馬三冠を達成したジェンティルドンナ

2012年のジャパンカップでは牝馬ながら三冠馬オルフェーブルを下し、3歳牝馬史上初制覇を成し遂げたジェンティルドンナは翌年のジャパンカップも連覇。

引退レースに選んだ2014年の有馬記念では、4番人気ながら4分の3馬身差で押し切って有終の美を飾りました。

ディープインパクト産駒初の有馬記念制覇に加え、2008年ダイワスカーレット以来史上5頭目の牝馬の優勝となりました。

第60回【2015年12月27日】天候:曇/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ⑦ゴールドアクター 8番人気 17.0倍 4枠 牡4 吉田隼人 3-3-5-3
2着 ⑨サウンズオブアース 5番人気 9.9倍 5枠 牡4 M.デムーロ 3-3-5-6
3着 ⑪キタサンブラック 4番人気 8.4倍 6枠 牡3 横山典弘 1-1-1-1

有馬記念2015年結果

このレースをもって引退を発表したゴールドシップ、同年の宝塚記念と天皇賞(秋)を制したラブリーデイ、菊花賞馬の3歳馬キタサンブラックなどが出走するなか、レースを制したのは8番人気の伏兵ゴールドアクター

相性抜群の横山隼人騎手を鞍上に迎え、洞爺湖特別から3連勝の勢いそのままに有馬記念も制覇。

このレースでゴールドアクターはG1初勝利、鞍上の横山隼人騎手もG1初勝利と嬉しいコンビでのG1初制覇となりました。

第61回【2016年12月25日】天候:曇/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ⑪サトノダイヤモンド 1番人気 2.6倍 6枠 牡3 C.ルメール 4-3-3-3
2着 ①キタサンブラック 2番人気 2.7倍 1枠 牡4 武豊 2-2-2-2
3着 ②ゴールドアクター 3番人気 7.9倍 1枠 牡5 吉田隼人 3-3-3-3

有馬記念2016年結果

同年の天皇賞(春)・ジャパンカップを制し2年連続の出走となったキタサンブラック、前年の覇者ゴールドアクターなどが出走した2016年の有馬記念を制したのは1番人気の3歳馬サトノダイヤモンド

オッズを分け合ったキタサンブラックが先頭でゴール前までレースを運んだものの、最後はサトノダイヤモンドがクビ差で差し切りゴール。

サトノダイヤモンドは次走の阪神大賞典も勝利し連勝記録を4に伸ばしました

第62回【2017年12月24日】天候:晴/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ②キタサンブラック 1番人気 1.9倍 1枠 牡5 武豊 1-1-1-1
2着 ③クイーンズリング 8番人気 33.1倍 2枠 牡5 C.ルメール 4-5-5-3
3着 ⑩シュヴァルグラン 3番人気 6.7倍 5枠 牡5 H.ボウマン 8-8-8-8

有馬記念2017年結果

共和国杯を完勝した3歳馬スワーヴリチャード、前年の香港ヴァーズ・当年の宝塚記念を制したサトノクラウンなど、単勝オッズ一桁台が4頭となった中で通算3回目の出走となったキタサンブラックが悲願の有馬記念初制覇。

引退レースに加え、本競走を制した場合の獲得賞金がテイエムオペラオーを超え歴代1位になるということで単勝オッズ1.9倍とダントツの1番人気となりました。

スタートから驚異の逃げ切りで有馬記念を制したキタサンブラックは優勝賞金3億円を獲得。

これまで1位だったテイエムオペラオーを超えるJRA通算獲得賞金18億7684万3000円となり歴代1位となりました

第63回【2018年12月23日】天候:曇/芝:稍

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ⑧ブラストワンピース 3番人気 8.9倍 4枠 牡3 池添謙一 6-6-7-4
2着 ⑫レイデオロ 1番人気 2.2倍 6枠 牡4 C.ルメール 9-9-9-8
3着 ⑮シュヴァルグラン 9番人気 22.7倍 8枠 牡6 H.ボウマン 13-11-11-10

有馬記念2018年結果

牝馬三冠を達成した後、同年のジャパンカップを世界レコードで勝利した女王アーモンドアイは出走を回避。

そのジャパンカップでアーモンドアイに0.3差の2着で入線したキセキ、オールカマー・天皇賞(秋)と2連勝中のレイデオロなどが出揃う中、レースを制したのはデビューから無傷の3連勝を記録したブラストワンピースでした。

3歳馬の有馬記念制覇は史上19頭目

鞍上の池添謙一騎手は2009年のドリームジャーニー、2011年と2013年のオルフェーブル以来4度目の有馬記念制覇となりました。

第64回【2019年12月22日】天候:曇/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ⑥リスグラシュー 2番人気 6.7倍 3枠 牝5 D.レーン 10-10-11-9
2着 ⑩サートゥルナーリア 3番人気 7.8倍 5枠 牡3 C.スミヨン 13-13-11-7
3着 ⑦ワールドプレミア 4番人気 13.4倍 4枠 牡3 武豊 15-16-16-16

有馬記念2019年結果

史上最多11頭のG1優勝馬が出走した2019年の有馬記念。

牝馬三冠にG1レースで6勝を挙げている女王アーモンドアイ、菊花賞優勝馬のキセキ、3歳にしてホープフルS・皐月賞を制しG1を既に2勝しているサートゥルナーリアなど名だたる実力馬が勢揃い。

アーモンドアイの単勝オッズが1.5倍(支持率50.95%)と圧倒的人気を集める中、レースを制したのは2番人気のリスグラシューでした。

最終コーナーで中団から抜け出したリスグラシューは大外から一気に順位を挙げ有馬記念を勝利。

同レースでは1番人気のアーモンドアイがデビューから初の掲示板外となった他、優勝馬のリスグラシュー、レイデオロ、アルアイン、シュヴァルグラン、アエロリット、クロコスミアの6頭が引退を発表し話題を集めました。

第65回【2020年12月27日】天候:晴/芝:良

馬名 人気 単勝オッズ 馬年齢 騎手 通過順位
1着 ⑨クロノジェネシス 1番人気 2.5倍 5枠 牝4 北村友一 12-12-3-3
2着 ⑭サラキア 11番人気 74.9倍 7枠 牝5 松山弘平 13-13-13-12
3着 ⑬フィエールマン 2番人気 3.5倍 7枠 牡5 C.ルメール 2-4-2-2

有馬記念2020年結果

同年の天皇賞(春)を1着・天皇賞(秋)で2着に入線し2年連続の出走となったフィエールマン、デビューから12戦中10戦で馬券内のカレンブーケドールなどが揃う中、芝G1最多勝のアーモンドアイやクラシック三冠のコントレイル、3歳牝馬三冠のデアリングタクトなどを抑えファン投票1位となったクロノジェネシスが初制覇。

クロノジェネシスは宝塚記念に続きグランプリレース連覇となり、同一年の連覇は史上11頭目、牝馬では前年のリスグラシューに続いて史上2頭目。

また、半姉のノームコアが同月の香港カップを優勝したため姉妹による史上初の同年同月の海外G1・国内G1制覇と異例づくしの年となり、2020年度JRA賞特別賞を受賞しました。

直近11年のレース結果からみた傾向

ここ11年間のデータを見ると、11戦中9戦と人気上位(3番人気以内)の馬が有馬記念を制覇していることがわかります。

また、年齢別の勝利数は以下の通り。

  • 3歳馬:5勝
  • 4歳馬:2勝
  • 5歳馬:4勝

有馬記念が引退レースとして選択されることも多く、調教にも気合を入れてくるためか5歳馬でも勝利数は3歳馬に次いで4勝と好成績。

もちろん調子・実力を踏まえた予想を展開するのが1番ですが、上位人気馬の勝率が高いこと年齢別では3歳馬と5歳馬の成績が良いことも覚えておくと予想を組みやすいでしょう。

有馬記念の過去配当

過去11戦の券種別配当をまとめてみました。

年度 馬連 馬単 3連複 3連単
2010年 550円 1,640円 11,610円 60,770円
2011年 3,170円 3,650円 24,290円 78,260円
2012年 3,730円 5,200円 4,020円 24,250円
2013年 860円 1,020円 1,420円 5,240円
2014年 12,350円 21,190円 15,250円 109,590円
2015年 6,840円 13,780円 20,360円 125,870円
2016年 440円 770円 1,050円 3,940円
2017年 3,170円 3,810円 5,420円 25,040円
2018年 940円 2,400円 4,910円 25,340円
2019年 2,990円 6,130円 10,750円 57,860円
2020年 10,330円 11,360円 7,370円 50,150円

ここ10年は2着、3着に中穴馬や下位人気馬が入線することも多く、比較的レースが荒れやすい印象を受けました。

予想の難易度も高い重賞レースであることに加えて、その年の代表馬が勢揃いし余計に実力が拮抗する有馬記念。

上記のデータを踏まえた上での予想を展開する必要があると言えるでしょう。

【2021】有馬記念のレース展開と特徴について

ここからは、有馬記念が開催される中山競馬場のコース解説と例年のレース展開、有馬記念のコース条件と似ている重賞レースについてご紹介します。

中山競馬場のコース解説

有馬記念が開催されるのは中山競馬場の芝2,500m内回り。

有馬記念コース解説

最初のコーナーまでの距離は192mと短く、先行争いが激しくなることからハナを取りたい馬にとってはスタートが最も重要となります。

スタートからゴールまでの約1周半でコーナーを6回まわるため、レース中盤にかけてペースが落ち着きやすいことでも知られています。

また、今年大きな話題を集めたスマホゲーム・ウマ娘の実況にも登場する「中山の直線は短いぞ」の言葉通り、ゴール前最後の直線は310mと短め。

これによりスパートをかける位置も重要とされるため、騎手の腕が最も試されるコースと言っても過言では無いでしょう。

出走馬に関して言えば、直線一気に持ち込めないこのコースでタイトなカーブを攻略できる器用さが大きな武器となります。

さらに、コース全体の高低差はJRA全10会場の中でも最大の5.3m。

2階建ての高さに相当する中山競馬場ではパワーはもちろん、スタミナも必要となります。

有馬記念と条件が似ている重賞レースについて

レースを予想するにあたり押さえておきたいのが天皇賞(秋)・ジャパンカップなどで好走したとしても有馬記念で好走できるとは限らないという点です。

天皇賞(秋)とジャパンカップが開催される東京芝2,000m・2,400mのコースではゴールまでの最後の直線が525.9mと長く、直線で末脚勝負ができる馬の活躍も目立ちます。

しかし、有馬記念が開催される中山芝2,500mではゴール前最後の直線距離が310mと、上記で挙げた2レースに比べ約215mも短いため末脚をうまく発揮できない可能性も。

このことから、有馬記念とはコース条件が異なる天皇賞(秋)・ジャパンカップなどで活躍していたとしても有馬記念では苦戦する可能性があると言えます。

一方、コーナリングに必要な操作性と最後の上り坂でパワーを求められる有馬記念のコースに似た条件を持つレースが皐月賞(中山)大阪杯(阪神)・東京優駿(東京)の3つ。

皐月賞は有馬記念と同じ中山競馬場が舞台。

大阪杯と東京優駿に関しては会場こそ異なるものの、出走馬に求められるステータスは似ているため、ここで好走していればスタミナ次第で十分に力を発揮できる可能性があるでしょう。

有馬記念で参考にしたいオススメ競馬予想サイトをご紹介!

最後までご覧いただきありがとうございます。

ここまで読んで頂けた方にのみ、有馬記念で的中が期待される重賞レースに強い競馬予想サイトをご紹介したいと思います。

皆様の競馬予想にオススメの役立つサイトを共有するので、是非使ってみて下さい。

オススメするサイトの特徴はこちら。

  • 登録無料
  • 無料で重賞レースの予想を提供
  • 長期間の検証でプラス収支をキープ
  • 的中率・回収率が高い

初期費用や月額費など、利用する際には一切お金が掛からないのでご安心下さい。

もし、一攫千金を狙いたいのであれば有料予想になるので資金に余裕がある方は試してみましょう。

【ウマラク】

有馬記念記事下ウマラク

ウマラクは毎週無料で重賞レースの予想を提供しています。

直近では11月21日に開催されたマイルCS、翌週に開催されたジャパンカップを連続的中させるなど精度は折り紙付き。

さらに、券種は3連単なので無料で稼ぎたい方にもピッタリの競馬予想サイトと言えるでしょう。

胡散臭いと思いがちですが、検証した結果、プラス収支を毎月キープ。

検証時でもプラス収支となり、満場一致で優良競馬予想サイトに認定しました。

以下に検証記事を用意しておくので、気になる方は是非その目で確認してみて下さい。

直接、ウマラクの公式サイトへアクセスしたい方は下記をクリックして下さい。

>ウマラクの登録はこちら

この記事に寄せられたコメント

投稿者:匿名
質問

どの競馬予想サイトも今年は有馬記念の予想を公開するのでしょうか?
競馬予想サイトを利用すること自体がはじめてなので教えていただけると助かります。
また、1回の予想で必要な馬券代はいくらくらいでしょうか?サイトにより異なるのでしょうか?

投稿者:匿名
難しくない?笑

今年の有馬記念がエフフォーリア1強ってわけでも無いし予想マジでむずい
キセキの単勝にぶっこむのもアリか……笑

ちなみにウマラクってサイトは当たるの?

投稿者:KK
予想が見たいです!

解体新書さんの予想は公開しないのでしょうか?
それとも予想サイトの予想をそのまま参考にする形でしょうか?
できれば予想されるレース展開だったり解体新書さんの予想があると嬉しいですm(_ _)m

投稿者:異端児
荒れそう

エフフォーリアがこんなに人気な理由がわからない…
なんとなくだけどレース当日めちゃくちゃ荒れる気がする。
それも踏まえると予想めちゃくちゃ難しいな…

投稿者:匿名
楽しみです!

エフフォーリアが1位でしたね!
横山武史とも馬券の相性良いので有馬記念も横山武史に期待してエフフォーリア軸で買いたいと思います!
個人的にはメロディーレーンも気になってますが・・
あとはクロノジェネシスも捨てがたい…w

投稿者:匿名
気になる馬

僕も気になる馬でメロディーレーンを挙げたいです。
ここまで小さな馬が有馬勝ったらめちゃくちゃ面白くなるのではないかと…
変な話メロディーレーンがここで有名になればファン人気もですが女性の競馬ファンも増えてくれそうなので競馬業界で旋風巻き起こしてもおかしくないなと。w
予想は難しいですが僕はもし出走になったらメロディーレーンを軸にしたいと思います。

投稿者:匿名
エフフォーリアで

単勝勝ったレースで横山武史に1回飛ばれてるから不安だけど今回はエフフォーリアに賭ける。これまでの傾向とかも加味した上で3歳馬だしフレッシュさ重視で期待してる。

投稿者:保住
ウマ娘効果で!

ウマ娘をはじめてから現実の馬にも興味を持ちはじめて最近は競馬もちょっとやってます!
G1とかしか予想したことないですけど、有馬記念はビッグレースらしいので年末に向けてお金貯めてます笑
勉強はするつもりですが現状でオススメの馬がいれば教えて頂きたいです(^^)

投稿者:匿名
逃げの大勝が見たい

キタサンブラック以来の逃げで大勝が見たいんでタイトルホルダーに期待してます。
あとはキセキも頑張ってほしい…
キセキとタイトルホルダーが逃げて後ろのペース崩したりしたら面白くなりそうですね!

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2021年10月25日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード