header_logo

ノッキングポイントの次走はどのレース!?モーリスの怪物について詳しく解説!

ノッキングポイントの次走の情報や評判を徹底調査してみました!

どうも。管理人の福岡です。

今回はモーリスの怪物。

最高傑作と名高い「ノッキングポイント」を紹介します。

馬名 評価(★10満点) 血統(父・母) セリ取引価格 通算成績 次走予定 生産者 調教師 馬主 通算獲得賞金 POG投票数
ノッキングポイント ★★★★★★★★☆☆ モーリス
チェッキーノ
2戦1勝【1-0-0-1】 未定 ノーザンファーム 木村哲也(美浦) サンデーレーシング 1200万円 4,584人

モーリス

2011 鹿毛 Roberto系

スクリーンヒーロー

2004 栗毛

グラスワンダー
1995 栗毛

ランニングヒロイン
1993 鹿毛

メジロフランシス

2001 鹿毛

カーネギー
1991 鹿毛
メジロモントレー
1986 黒鹿毛

チェッキーノ

2013 栗毛

キングカメハメハ

2001 鹿毛

Kingmambo
1990 鹿毛
マンファス
1991 黒鹿毛

ハッピーパス

1998 鹿毛

サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
ハッピートレイルズ
1984 鹿毛

直近の競走成績はどんな感じなのか。

次走の予定は決まっているのか。などなど。

ノッキングポイントの気になるローテーション、主戦騎手、管理状態、POGの評価、ユーザーの方達の評判まで詳しく解説します。

この記事の監修者
監修者画像
解体新書プロジェクト 総責任者
福岡 裕也

1968年11月1日生まれ。慶應義塾大学卒業。

某スポーツ新聞の競馬面を16年担当。その後、独立してフリーのライターとして活動中。競馬だけではなく、競艇・競輪関連の記事やコラムを執筆する。

競馬歴27年・競艇歴30年・競輪歴25年。趣味は海外旅行。年間10回以上は海外へ。

競艇予想サイト解体新書では全体の監修・コラムの執筆を担当。

著書『解体新書〜競馬・競艇・競輪を極めた男の13の法則〜』を出版予定。

...続きを読む

ノッキングポイントの次走の予定について(2022年11月11日更新)

ノッキングポイントの次走の予定は未定です。

どこかの話では、前足のむくみなどによる騎乗の中止。

大事をとっての休暇、みたいな話題にもなっていたので、もしかしたら年内の出走は”できなくなってしまった”のかもしれません。

となると、始動は年明け。共同通信杯、シンザン記念あたりが濃厚でしょうか。

クラシック戦までにどれだけ精神面が強化できるか、今のうちから注目しておきましょう。

ノッキングポイントはどんな馬?コレまでの結果を交えて解説!

「そもそも、ノッキングポイントってどんな馬なの?」

という方々の為に、これまでの競争結果を交えて、ノッキングポイントについてわかりやすく解説していきます。

新馬戦は3馬身差の圧勝!理想の勝ち方と絶賛の声も!

ノッキングポイントの新馬戦の結果について

2022年6月4日に行われた新馬戦。

前足が少し浮いた感じでゲートから出た瞬間は不安もありましたが、道中はあまり気性に難しさを出すこと無く順調に第4コーナーへ。

持ったまま直線に入ると、先頭を走る①オールパルフェを押し出した勢いのみでサクッと差し切り。

蓋を開けてみたら3馬身差の圧勝でした。

この勝ち方に鞍上のルメール騎手は「真面目で良かった。1600mもちょうどよく、馬にとっていい勉強になった。いいスタートも切れたし道中は我慢もできて、直線に入るとベースアップしてゴールまで伸びてくれた。能力ありそうです」とコメント。

某有名サロンの辛口コメンテイターも「理想的な勝ち方」と絶賛。

名だたる強豪がひしめくこの世代でも、注目を浴びる1頭になること間違いなさそうです。

2戦目サウジアラビアRCはまさかの4着

サウジアラビアRCに望んだノッキングポイントは4着と惜敗

超有名新聞やニュースサイトが”鉄板級”と口を揃えたサウジアラビアRC。

単勝1.4倍の圧倒的支持を受けたノッキングポイントは、スタートで立ち遅れ前を見る形で後方で待機。道中は折り合いも付き、4コーナー手前からサインを出すとスンナリ先団まで行くように見えましたが、直線に入るとやる気を無くしてしまい4着止まり。

引き続き鞍上を任されたルメール騎手は「直線ではギアアップしてくれませんでした。ジリジリという感じになってしまい、走り方は綺麗ですが本来はもう少し長い距離のほうが良いのかもしれない」とコメント。

新馬戦のような走りができなかった理由に、距離の問題があるという判断でした。

ここからのローテーションは陣営的にも迷いどころ。

能力を評価されている馬なだけに、今後は更に慎重になりそうです。

ノッキングポイントの1口馬主の募集金額は100万円

1口馬主とは、決められた金額を出資することで対象の競走馬の賞金の分配対象となる、疑似馬主の体験ができるサービスです。

口数や金額は数万円から数百万円までそれぞれ。

競走馬を所持しているクラブ法人によって異なります。

ノッキングポイントの場合は、サンデーレーシングが合計4,000万円を40口に別けて募集したので、1口の金額は100万円。

一口馬主には、管理費用、エサ代など、育成の為の費用も含まれるので、かなりざっくりにはなりますが5,000〜6000万円以上の賞金を獲得すると、一口馬主の収益はプラマイゼロになる。という計算。

期待されているだけに、ハードルは少し高いです。

ちなみに、2022年秋の天皇賞を快勝したイクイノックスは、シルクレーシングが合計4000万円を500口に別けて募集したので、1口の出資額はたったの8万円。

皐月賞、ダービーの2着と天皇賞で合計の獲得金額は4億円超え!

3歳の時点で大幅にプラスですし、4歳、5歳と賞金を稼ぎ続けることができれば、更に利益は膨れ上がります。(めちゃくちゃ羨ましい!!)

一口馬主は夢のあるサービスです。

ノッキングポイントはいくら稼ぐことが出来るのか・・・

決して推奨するわけではありませんが、どこまでその馬の能力を見極められるか、気になる方は自分の腕試しも兼ねて挑戦してみるのもアリです。

主戦騎手について

鞍上はC.ルメール騎手が担当しています。

ノッキングポイントの主戦を務めているC.ルメール騎手

2021年は年間でG1を5勝。

5年連続リーディングトップに選ばれた豪腕ジョッキーです。

主戦騎手として申し分ありませんが、2022年の2歳馬は豊富なこともあり、3億3000万円で競り落とされたオープンファイアを筆頭に、引っ張りだこになり可能性が高い騎手でもあります。

今後の結果次第で乗り替わりが大いにあり得る。

どこまでノッキングポイントに入れ込んでいるか、他の競走馬と比べて優先度が高いのか。

細かい部分はルメール騎手のみ知ることなので見解の余地すらありませんが、リーディング上位の戸崎騎手や調子を上げてきている横山武史騎手への乗り替わりがあっても面白いかもしれませんね。

POGの競走馬指名者数ランキング第1位

「POGってなに?」

「言葉は聞くけどわかっていない」

という方のために解説すると、誰でも登録できるJRA主催のオーナーゲームのこと。

ルールはこちら。

  • 対象は2歳馬(2023年に3歳になる競走馬)
  • 任意の競走馬を1頭選択
  • 獲得した賞金でポイントゲット
  • オーナーが複数いる場合は山分け
  • ポイントに応じて豪華賞品をプレゼント

簡易的に参加できる1口馬主みたいな仕様で、勝鞍の賞金をそのままポイントに還元。

最終的に溜まったポイントで商品が貰えるという仕組みです。

2022年11月現在で、ノッキングポイントは指名数4,584人で全体の26位。(JRA-VAN調べ

ハマの大魔神が所有する1位のグランヴィノス(指名数16,630人)や、2位のダノンザタイガー(指名数14,855人)と比べると劣りはしますが、支持率が低いわけではありません。

それだけ期待されている馬が多いという証拠。

現時点での獲得賞金は1200万円(賞金は2022年11月現在の数字です。)なので、一口馬主に登録している方はもちろん、指名している方々の期待に答えられる結果を残してほしいです。

なんJ(競馬スレ・掲示板)の評価について

なんJは、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で発足した何でも実況版を表す言葉。

様々な掲示板でそのことについて話をしている=なんjと呼ばれる様になってきています。

ということで、ノッキングポイントについて語れているスレを調べていると、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で発見しました。

良い評価

  • モーリスからダービー馬が出た
  • これは本物
  • 操縦性高くて頭も賢そう
  • これからはモーリスの時代
  • イクイノックスを思い出した

評判良すぎw

十人十色、様々な意見が飛び交うだけでなく、自己主張が強い2ちゃんねるにも関わらず、否定する投稿は1つもなし。

新馬戦の圧勝は、それだけ多くの人を沸かせる内容だったことがわかります。

モーリスの子供でG1馬はピクシーナイトのみ。

母親次第ではディープ系の血筋とも相性が良さそうなので、今後の競馬界を担える牡馬としても活躍が期待できるかもしれません。

ノッキングポイントの次走の予定と評判のまとめ

以上が、直近のノッキングポイントの紹介になります。

今後の気になるローテーション、主戦騎手や陣営の狙いは判明次第で随時更新。

馬券を購入する際のヒントにするためにも、今のうちからベンチマークしておきましょう!

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2022年8月8日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード