header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

【競馬】ワイドでおいしく稼ぐ秘訣を大公開!抑えておくべきポイントは?

皆さんは競馬で勝負する際、どの券種で勝負するかを事前に決めていますか?

ライト層の方々は単勝や応援馬券で推しの馬を応援、中堅者ならワイド・馬連など。

ギャンブルで一攫千金を夢見るような人は3連単で高配当狙いと目的は人によってバラバラでしょう。

今回はその中から比較的当たりやすい券種であるワイドについて紹介させていただきます。

ワイドは当たりやすい反面、配当が安い印象を皆様お持ちでしょう。

しかし、実は上手く運用すればオイシイ配当をGETしつつ稼ぐ事が可能です。

そんなワイドでのウマい賭け方やコツを知りたい方は、是非本記事を役立ててください!

この記事の監修者
監修者画像
解体新書プロジェクト 総責任者
福岡 裕也

1968年11月1日生まれ。慶應義塾大学卒業。

某スポーツ新聞の競馬面を16年担当。その後、独立してフリーのライターとして活動中。競馬だけではなく、競艇・競輪関連の記事やコラムを執筆する。

競馬歴27年・競艇歴30年・競輪歴25年。趣味は海外旅行。年間10回以上は海外へ。

競艇予想サイト解体新書では全体の監修・コラムの執筆を担当。

著書『解体新書〜競馬・競艇・競輪を極めた男の13の法則〜』を出版予定。

...続きを読む

競馬のワイドはどんな券種?

ワイドがおいしいと言われている理由を解説していく前に、まずはワイドがどういった券種なのかを説明しておきましょう。

ワイドとは選択した2頭以上が3着までに入線すれば当たる券種です。

ワイド説明

出典:JRA日本中央競馬会

3着までに入線していれば良いので、着順を問わないところがワイド=当たりやすいと言われる理由の1つでもあります。

画像では2頭しか選択されていませんが、ボックスやフォーメーションで購入する事も当然可能です。

ワイドが当たりやすいとは言いましたが、的中率や平均配当はどうなっているのでしょうか?

気になる方も居るはずなので、解説していきます。

ワイドの的中率と平均配当

的中率と平均配当を知ればワイドでの戦い事も見えてくるでしょう。

全券種の的中率と平均配当を比較した表をまずは御覧ください。

券種 組合せ総数 確率 的中率 平均配当
単勝 18 1/18 5.5% 1,234円
複勝 18 3/18 16.6% 418円
ワイド 153 3/153 1.96% 2,861円
枠連 36 1/36 2.77% 2,253円
馬連 153 1/153 0.65% 8,141円
馬単 306 1/306 0.32% 16,987円
3連複 816 1/816 0.12% 41,356円
3連単 4896 1/4896 0.02% 237,968円

※18頭立て。データは過去のモノを使用しています。

的中率で見れば、3番目に当たりやすい券種。

しかし、平均配当はやはり馬連や3連複といった券種よりは劣ってしまいます。

ではなぜ、ワイドがおいしいと言われているのか。

例えば①②③④のボックスで馬連・3連複・ワイドを購入したとしましょう。

  • ワイド:⑥点
  • 馬連:⑥点
  • 3連複:④点

点数で見ると、馬連・ワイドよりも3連複の方が点数は少なくなります。

それなら「3連複で買う方が配当にも期待が持てるじゃん!」と思うでしょう。

しかし、レース結果が①-⑤-②で決着した場合、的中するのはなんとワイドだけです。

馬連は②着馬が不的中、3連複も選択した4頭中3頭が馬券内に入線していないといけないため不的中となってしまいます。

この通り、3着までに選択した競走馬の2頭が入線していれば良い事がワイドがおいしいと呼ばれる理由です。

穴馬を1頭だけ絡めていたりすると、思わぬ高配当を手に入れる事ができる事もあるため、年々ワイドの人気が高まっています

ワイドがおいしいと呼ばれる理由

次に、ワイドがおいしいと呼ばれる理由をさらに深ぼっていきましょう。

ただ単純においしいと聞いただけでワイドを購入していても、当然ながら勝てる訳がありません。

ワイドでおいしく勝っていくためには、ワイドがおいしい理由をしっかりと理解しておきましょう。

ワイドがおいしい理由①:負けにくい

ワイドがおいしい理由1つ目は負けにくいところです。

当然、7頭や10頭といったボックスなどで購入すると当たりはしますが、トリガミになるので注意が必要です。

しかし、3頭ボックスや4頭ボックスであれば、当たりやすいだけでなく、当たればトリガミといった事も少なくなります。

的中率が高いのにワイドがおいしいと呼ばれるのは、負けにくい上に勝ちやすいというところから来てると考えておいてください!

ワイドがおいしい理由②:穴馬の選択がしやすい

ワイドがおいしい理由2つ目は穴馬を選びやすいところにあります。

馬連や馬単では2着までで考えなければいけませんが、ワイドだと3着までに入線していれば良いので、連系の券種に比べると穴馬を狙いやすいです。

3連系で穴馬を狙うとなると、点数が嵩張ってしまって余計な出費にもなってしまいます。

上記で挙げた懸念点2つをどちらも解消してくれた上で、穴馬を絡められるのがワイドのおいしいところです!

ワイドがおいしい理由③:点数を抑えて狙える

ワイドがおいしい理由3つ目は点数を抑えながら配当を狙える点です。

券種の中でも的中率が高く、3着までに2頭以上が入着すればいいので、2頭とはいかなくとも、4頭程度でも十分的中が狙えます。

気をつけておきたいのが、穴馬と絡めて高配当を狙いたいが故に点数を増やしすぎる事です。

5頭BOX10点で購入して、人気馬2頭穴馬3頭で購入したとしましょう。

穴馬が馬券に絡まず、人気馬2頭で決着すると当たってもトリガミという残念な結果になってしまいます

これを避ける為にも、購入する点数と穴馬の分配、事前のオッズ確認は必ずしておきましょう。

ワイドがおいしい理由④:複数の当たりを狙える

最後にお伝えするおいしい理由は1馬券で複数の当たりが狙える事です。

①②③④⑤のボックスでワイドを購入したとしましょう。

結果が①-④-⑤となると・・。

  • ①-④
  • ①-⑤
  • ④-⑤

の3点が的中となります。

これが、ワイドがおいしいと呼ばれる最大の所以です。

この中に、穴馬などが絡んでいれば10点分の1000円の回収なんて楽勝とも言えます。

他の券種では、同着でもない限り複数的中なんて事はありません。

1点あたりの払戻金が少なくとも、複数当たればそれなりの金額になる事だってあるのがワイド最大のおいしい点と覚えておいてください!

ワイドがおいしいまとめ

いかがだったでしょうか。

今回はワイドがおいしいと呼ばれる理由を解説させていただきました。

馬券の中でも的中率が高いワイドですが、皆さんは配当があまりつかないイメージを持っていたと思います。

しかし、人気馬と穴馬どちらをも絡める事ができて、リスクヘッジしながら配当を狙える券種でもあると分かっていただけたはずです。

買い方に一定の工夫こそいりますが、上手くなってくればワイドでおいしい思いをして稼ぐ事ができるようになります。

本記事でワイドに興味を持った方は、是非次回の馬券購入からチャレンジしてみてください!

競馬で勝つためにはプロの買い方を参考にするのがオススメ!

これまでに競馬のワイドでのおいしい買い方を紹介してきました。

ですが、紹介すた内容を踏まえた上でいきなりワイドで勝てるかと言われると難しいでしょう。

競馬で勝つために、1番手っ取り早い方法はプロの買い目を真似すること。

今すぐ競馬で勝ちたい方は、馬券のプロが予想を提供している競馬予想サイトの予想を参考にしてみることをオススメします。

勝てる競馬予想サイト:えぶり

ダメな買い方オススメの競馬予想サイト

ユーザー評価
総合評価★★★★★4.4
  1. 重賞予想を無料公開
  2. えぶり所属のプロ馬券師が予想を担当
  3. 1レースあたりの投資金額が比較的安価

ワイドと馬連予想でローリスクな予想を公開している競馬予想サイトえぶり。

1レースあたりの投資金額も5,000円と比較的安価で、平均払戻金額は15,000円とローリスクハイリターンを目指せるのが特徴です。

【えぶりの無料予想成績】

戦績 40戦28勝12敗 的中率 70% 回収率 308%
平均
投資
5,000円 平均
払戻
15,400円
合計収支
200,000円
617,060円
収支 +417,060円
LINE公式アカウントをリニューアル

※2023年10月30日に競馬予想サイト解体新書のLINE公式アカウントをリニューアルしました!
既に登録の方はお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。


競馬予想サイト解体新書ではLINE公式アカウントにて"今週欠かせない情報"をリアルタイムで配信しています。

注目レースの激アツ情報や的中速報など、稼げる情報が盛り沢山!

配信内容はどれもLINE公式アカウントでしか手に入らない情報となっているので、厳選情報を逃さないためにも、今すぐ登録しておきましょう。

旧アカウントに登録していた方も、リニューアルされた新規アカウントへの切り替えをお願いします。

LINE公式アカウント詳細