header_logo

投稿!!うまライブの予想を自腹で検証!有料予想まで使ってみた結果を大公開

S評価
うまライブ画像
うまライブ
4.2
的中率 回収率 無料予想 有料予想 高配当
4.1
4.2
4.1
4.4
4.3

投稿!!うまライブを徹底検証!これさえ見れば全て完結

競馬予想サイト解体新書の検証担当「河田 孝太郎」です。

今回、皆さんに共有する競馬予想サイトはこちら。

サイト名 投稿!!うまライブ
URL https://www.ataru-keiba.jp/

うまライブは「ユーザー投稿型競馬情報サイト」らしく、参加した予想の的中実績や口コミを投稿できるようです。

実際に利用したユーザーの評判や評価をチェックするコンテンツとしても丁度良い。

稼げるサイトなのか、嘘ばかりの悪質な詐欺サイトなのか。

利用して検証してみましょう。

【検証①】うまライブのトップページ

うまライブはどの様なサイトなのか。

まずは、基本情報を調べておきましょう。

普段は飛ばし読みしてしまうところでも、実は大事な事が書いてあることも。

自分の使うサイトのスタンス位は把握しておいて損はないので、目を通しておきましょう。

検証①-1うまライブとは

うまライブというサイトの特徴について

情報 他の悪徳競馬予想サイトとは異なる厳選された関係者情報
予想師 実際に利用したユーザーのリアルな結果をユーザーへ
スタイル 大幅なプラス収支を手にできる全体の2割への近道に

うまライブの一番の特徴は「的中ボイス」というコンテンツ。

実際に参加したプランの予想内容や結果を共有し、次に参加するプランの目安や、うまライブの直近の調子を確認できることを武器にしています。

的中ボイスがあることで、提供された予想が当たらない。

記載内容とは異なる捏造した結果を掲載している、悪質な競馬予想サイトと差別化を図っていると言います。

とは言え、的中ボイスが捏造されていたら元も子もありません。

その詳細は後で調べてみるとして、他にうまライブの気になる特徴はなし。

「誰も知らない裏情報が知りたい」

「人工知能AIの情報しか参考にできない」

など、個人の好き嫌いがなければ、特に気にすることもないでしょう。

検証①-2うまライブの全額保障について

うまライブには「全額保障」のサポートが設けられています。

投稿!!うまライブの全額保障サポートについて

保障の対象は、参加した情報料金よりも払い戻し金額が下回った場合のみ。

全額をU-POINTに返還してくれます。

このU-POINTはうまライブの中で使うことができる通貨みたいなもの。

ポイントを使えば情報料金を払うことなく他の有料プランに参加できるという仕組みになるので、次の予想で予想が当たればその分が純粋な利益になります。

しかし、万が一予想がハズレてしまうと保障の対象にはならない。

あくまでも”予想が当たる前提”の保障なので、あまり意味がない気がするのは私だけではないはず・・・

次回のチャンスに繋がる。

どうせなら予想がハズレても保障してほしい制度ですね。

検証①-3うまライブの登録方法

うまライブの登録するには「メールアドレス」を用意しましょう。

うまライブ登録フォーム

登録フォームに用意したアドレスを入力して「うまライブに無料で参加!」をクリック。

数秒で折り返し届くメールに記載されたURLへアクセスすれば登録は完了。

yahooやgoogleなどのフリメでも登録可能です。

※icloudアドレスからでは登録できませんのでご了承ください。

利用するアドレスにより返信メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまうことがあるので、メールが届かない場合は確認してみてください。

【検証②】うまライブの無料予想

うまライブの基本情報はここまで。

ここからはうまライブの無料予想の検証に移ります。

ちなみに、検証にかかる馬券代は全て自己負担。

たった数回の参加で良し悪しを判断するつもりはありませんが、あまりにも負け続けるようならその時点で検証は終了。

その時は、心の底からうまライブを恨みます。

うまライブで稼ぐことができるのか。

良い結果に期待しましょう。

検証②-1うまライブの無料予想【1回目】

今回私が参加したのは2020年12月12日。

対象は中京11R。【GIII】中日新聞杯の予想です。

実際に公開された買い目がこちら。

うまライブ無料予想2020年12月12日中京11R買い目

券種はワイドの5頭BOXで買い目は10点。

馬券代に指定はないので、1点1,000円の合計10,000円で勝負します。

うまライブはどの様な展開を想定しているのか。

【GIII】中日新聞杯の出走表と前売りオッズを確認してみましょう。

うまライブ無料予想2020年12月12日中京11R出走表

選出馬① ①サトノガーネット 10.6倍 5番人気
選出馬② ② ボッケリーニ 4.3倍 2番人気
選出馬③ ③テリトーリアル 17.8倍 7番人気
選出馬④ ⑨ヴェロックス 3.7倍 1番人気
選出馬⑤ ⑱サトノソルタス 9.3倍 4番人気

1番人気のヴェロックスと2番人気ボッケリーニの差が殆どない。

誰が勝ってもおかしくない様な配当の割れたレースです。

うまライブはその中から、2番人気のボッケリーニと5番人気のサトノガーネットを軸に選択。

券種がワイドなので、人気通りに収まってしまうと配当は下がりトリガミになる可能性も否めませんが、サトノガーネットや7番人気テリトーリアルが絡めば妙味もある。

実力差が均衡しているからこそ狙えるレースということなのでしょうか・・・

続いて、某有名競馬新聞A社の予想も確認してみます。

うまライブの12月12日の無料予想の出走表

某有名競馬新聞A社も2番人気ボッケリーニを軸に選択。

相手に⑨ヴェロックスや⑱サトノソルタスを選ぶなど、狙い方はうまライブとあまり変わりなく、人気通りに収まる可能性が高いレース、という見解なのでしょう。

3番人気⑪グロンディオーズは、どちらの買い目にも含まれていませんが、この1頭が命運を分けるのか。

それとも、見解通りの見解となるのか・・・

気になる結果を確認してみましょう。

うまライブ無料予想2020年12月12日中京11R結果

2-14-9で決着。

馬連は52倍。ワイドはそれぞれ18.2倍、5.5倍、18.3倍つきました。

blank
馬券代10,000円
=5,500円
blank
馬券代14,000円
=0円

うまライブの予想が的中!

しかし、ガチガチの結果でトリガミ。

収支は4,500円のマイナスでした。

まるっとハズレてしまった訳ではないので、少なからず評価したいところではありますが・・・

予想の方向性が変わらなければプラスは見込めません。

まだ1回しか参加していませんし、この結果だけで良し悪しを判断することはできないため、もう少し検証を継続。

ただでさえ当たりやすい券種で勝負しているので、利益を想定したレース選択をしてほしいところです。

検証②-2うまライブの無料予想を分析!狙い方・クセを徹底解剖

予想は当たりましたが残念ながらトリガミ。

少しつまずいたうまライブのその後はどうなったのか。

更に詳しい検証をするために、複数回の無料予想に参加したので、まずは参加結果から確認してもらいましょう。

2020/12/27 中山 11R【画像】
ワイド
0914
投資金¥10,000
払戻金¥2,700
2020/12/26 中山 11R【画像】
ワイド
0110
投資金¥10,000
払戻金¥17,600
2020/12/20 阪神 11R【画像】
ワイド
0207
投資金¥10,000
払戻金¥3,800
2020/12/19 中山 11R【画像】
ワイド
0508
投資金¥10,000
払戻金¥8,900
2020/12/12 中京 11R【画像】
ワイド
0214
投資金¥10,000
払戻金¥5,500
戦績 5戦5勝0敗 的中率 100% 回収率 77%
平均 投資 10,000円 平均 払戻 7,700円
合計収支
50,000円
38,500円
収支 -11,500円

的中率は文句なしの100%。

しかし総収支は残念ながら11,500円のマイナスとなりました。

うまライブは”とにかく当てること”に特化した予想を提供するサイトなので、大きな利益は見込めませんし、引き続き利用することでマイナス収支が膨れ上がることも十分に考えられます。

しかし、忘れてはいけません。

うまライブの予想の的中率は100%。

レースの選び方・好走する馬の見極めは間違っていません。

無料だから少し抑え気味になってしまっている。

無料予想だけで稼ぐことは難しいだけ。

あくまでも無料予想は”お試しコンテンツ”としているサイトもあるので、総収支だけで一概に判断する訳にはいかないでしょう。

検証を続けたいと思います。

【検証③】投稿!!うまライブの的中実績の捏造を調査

うまライブの検証を続ける前に、的中実績の捏造の有無を確認したいと思います。

的中実績とは、競馬予想サイトが提供した有料予想の結果を示すもの。

真実を掲載するのが当たり前ですが、詐欺まがいな方法を使う悪質な予想サイトは的中実績を意図的に捏造し、予想が当たっているかのように演出。

利用者からお金を騙し取ろうとします。

的中実績を捏造している時点で、そのサイトの利用価値はなし。

うまライブについても徹底的に調べてみましょう。

検証③-1運営開始日と最古の的中実績の整合性

的中実績の捏造を確認する際に最も注目したいのが、ドメイン取得日と掲載去れている実績の兼ね合い。

運営開始日と最古の的中実績の整合性」についてです。

的中実績を捏造しているサイトのほとんどは、運営開始日以前の的中実績を掲載しています。

サイトが存在しなければユーザーは登録することができず、利用する会員が存在しなければ予想の公開はできても、その予想を提供することはできない。

その実績は捏造と判断できます。

それを踏まえて、投稿!!うまライブのドメイン取得日を調べてみると2016年12月16日。

うまライブに掲載してある最も古い的中実績は2016年12月23日でした。

運営を開始し結果を残すまでの期間は約1週間。

期間は凄く短いですが、サイトを立ち上げるまでの準備、新しいサイトの告知等を事前にしておけば不可能ではありません。

ドメイン取得日以前の的中実績が掲載されていないことも含めて、捏造の可能性はないとみていいでしょう。

検証③-2払戻金額とレース売上との整合性

続いて、払戻金額とレース売上との整合性を確認します。

馬券の売上は各レースごとにJRAが公開。

各券種ごとの売上の27.5%がJRAの取り分となり、その取り分を差し引いた金額が払戻に当てられます。

しかし、的中実績の自作自演をおこなっている競馬予想サイトは、この「本来払戻金に割り当てられる元本を超える実績」を掲載している場合があります。

ではうまライブが掲載している実績がどうでしょう。

今回対象にしたのは「=ON/OFF=」という有料プランで2021年1月5日のに公開された中山6Rです。

このレースでうまライブが獲得した払戻金は1,310,000円。

=ON/OFF=は、参加定員が書かれていませんでしたが、参加料金はなんと400,000円。

そんなプランに1日で10人も20人も参加するとは思えませんので、仮に5人が参加したと過程しましょう。

1,310,000円(払戻金)×5人(仮の参加人数)=6,550,000円。

うまライブ控除

対して中京2R、3連単の総売上金額は138,953,000円でした。

ここからJRAの取り分である27.5%を差し引いた100,740,925円が払戻金の元本となりますが・・・

比率にして約6%。

仮に20人〜30人が「=ON/OFF=」に参加していても問題のない数字でした。

結論・・払戻金額とレース売上との整合性にも問題はないとみていいでしょう。

【検証④】うまライブの有料予想について

うまライブが掲載している的中実績に気になる箇所はありませんでした。

ということでうまライブが公開する有料予想の検証に移ろうと思います。

もちろん、有料予想の検証費用も自腹。

ハズレてしまえば無料予想以上のマイナスを被ることになりますので、ぜひ結果を出してくれることに期待しましょう。

検証④-1うまライブの血統新論に参加【1回目】

今回私が選んだのは血統新論。

参加料金は32,800円ですが目標金額は40万円。

情報については

業界にて旋風を巻き起こす馬券術にご参加いただいた会員様は、酔いしれる事間違いなし…!今週【新山氏】の”血統新論”より導き出される洗練された情報をぜひ、その身でご体感あれ…!!

このように書かれていました。

新山氏という人物がどんな方なのかは不明ですが、うまライブの勢い的に当たって稼げることは間違いなさそう。

それでは、実際に公開された買い目を確認してみましょう。

うまライブ有料予想2021年1月10日中京8R買い目

今回、うまライブが対象にしたのは中京8R。

4歳上2勝クラスです。

勝負する券種は3連単のフォーメーション。

1点100円の計4,800円です。

それでは、出走表と前売りオッズも確認してみましょう。

うまライブの有料予想の出走表

本命① ①タンタラス 6.1倍 2番人気
本命② ②バラーディスト 13.6倍 8番人気
相手① ⑥メモリーコバルト 53.2倍 10番人気
相手② ⑨アポロマーキュリー 45.2倍 9番人気
相手③ ⑤オデュッセイア 12.6倍 6番人気
相手④ ⑪グラマラスライフ 8.2倍 5番人気

人気の中心は⑦シーシーサザンで単勝オッズは2.3倍。

うまライブは、1番人気のシーシーサザンを買い目に選んでおらず、全体的に穴馬ばかりを選んでいるという印象です。

穴馬ばかりの選出・・・その穴馬が馬券に絡む結果となれば、大きな配当を獲得できるでしょう。

しかし、穴馬は馬券に絡む見込みが少ないからこそ穴馬なのです。

うまライブは、人気薄な馬ばかりが入線する荒れた展開を想定しているようですが、本当にそんな展開になるのでしょうか。

正直期待半分、不安半分と言ったところですが、せっかくお金を払い参加した有料予想です。

的中はもちろん、しっかり稼げることに期待しましょう。

ちなみに、某有名競馬新聞A社の見解がこちら。

うまライブの競馬新聞画像1

某有名競馬新聞A社は、人気上位の馬を本命に中穴クラスの馬を2頭ほど選定。

うまライブとは違い、あくまで堅い決着になると想定しているようです。

ではうまライブと某有名競馬新聞A社。

どちらの見解が正しいのでしょう。

結果を確認してみます。

うまライブ有料予想2021年1月10日中京8R結果

決着は2-6-11。

3連単の配当は3109.7倍も付きました。

blank
馬券代4,800円
=310,970円
blank
馬券代3,000円
=0円

1着に入線したのは8番人気のバラーディスト。

そして2着には・・・なんと10番人気のメモリーコバルトが入線しました。

まさにうまライブの想定通り大荒れのレース展開に・・・

私がうまライブの指示どおり1点100円で馬券を購入したので、払戻金は310,970円。

プラン料金・馬券代を差し引いても273,370円の利益です。

たった3〜4万円程度の先行投資で、約30万円を稼げるなら使わない手はないでしょう。

皆さんも、うまライブの無料予想である程度の利益を獲得できたら、ぜひ血統新論を使ってみてください。

>うまライブの有料予想を使ってみる

【検証⑤】投稿!!うまライブの口コミ・評判

ここからは、うまライブが皆様からどのような評価をされているのかを確認していきます。

検証⑤-1競馬予想サイト解体新書に投稿された良い口コミ

blank
色々な競馬予想サイト使ってきたけど、ここだけじゃないか?真っ当な運営しているの。的中実績はユーザが投降できるようになってるし、事実を捻じ曲げてないところは色んな人が安心してると思う。まだ無料予想しか使ってないけど、ちゃんと予想も当たるし、しっかり利益が出たら有料の予想にもチャレンジしてみよーかなと。無料でもうちょっと爆発力あれば更に最高だけど、求め過ぎですよねw

まつさんの投稿。

まつさんは、うまライブの的中実績を評価しているようで、真っ当な運営に称賛していました。

また無料予想についても利益は少ないが、しっかり当たると高評価。

私の検証では、無料予想は全的中でしたがその大半がトリガミ。

しかし、その後口コミを確認しているとしっかり稼げている人が多いようで、うまライブの無料予想を称賛する人も数多く存在していました。

ユーザーを第一に考えるうまライブの運営実態。

その点で好印象を受けている会員が多いようです。

検証⑤-2競馬予想サイト解体新書に投稿された悪評

blank
的中率高いのは認めるけど、回収率低すぎんか?とりがんでたりするしあんまり稼げない。 他のサイトのほうが絶対稼げるでしょ。なんでまだ使ってる人いるんだろうこのサイト。まぁ結果的に収支はプラスだし、根強いファンでもいるのかな。

ブルーベリーさんの投稿。

ブルーベリーさんの場合、うまライブの回収率の低さに納得がいっていない様子。

私も参加した際は、あまりのトリガミ率に唖然としました。

しかし、うまライブの場合は有料予想の精度がかなり高く、参加料金もかなり安い。

これなら、無料予想で少しずつ利益を獲得し、ある程度たまったあときに有料予想に参加する。

この使い方をすればあっという間に大金を獲得できるでしょう。

ぜひ参考にしてください。

投稿!!うまライブの検証結果

競馬予想サイト解体新書ではうまライブを優良競馬予想サイトと認定します。

うまライブの優良認定画像

投稿!!うまライブを検証した私の総合成績は・・・

戦績 6戦6勝0敗 的中率 100% 回収率 637.7%
平均 投資 9,100円 平均 払戻 58,240円
合計収支
54,800円
349,470円
収支 +294,670円

公開された予想は、私が参加した限り全的中という快挙!

しかし無料予想での利益はマイナスという結果になりました。

ところが、たった1回有料予想に参加しただけでこれだけのプラス収支。

ここまで大きな番狂わせをする競馬予想サイトなど中々ありません。

予想精度は間違いなく本物です。

みなさんもぜひ一度、うまライブの有料予想を試して見てください。

【注目】更に稼げる方法・コツをご紹介します

ここまでで、うまライブは稼げる”利用価値の高い競馬予想サイト”であることは、ご理解して頂けたと思います。

しかし、うまライブだけでは負けた時の事を考えると・・・取り戻すのは難しいでしょう。

優良競馬予想サイトと言えど、絶対に当たる予想は提供しません。

なので、1つのサイトに絞るよりかは複数のサイトを使ったほうが勝率を上げ、可能性が広がります。

それでは以下の競馬予想サイトをご覧下さい。

この3サイトは、私がこれまでに検証してきたどの競馬予想サイトよりも無料予想で想像を上回る結果を残しています。

【にのまえ】

総合力が高く、非常に使いやすい

【めざまし万馬券】

圧倒的な的中率に加え、回収率も高い

【スマート万馬券】

一撃が大きく、一発を狙いやすい

的中率・回収率どちらもバランスが良いのは当たり前。

最大の強みは『無料予想だけで稼げる』ことです。

どれか一つ選んでも構いませんが、1サイトの登録に掛かる時間は1分。

全部のサイトに登録してもたった3分しか掛かりません。

この3サイトを使えば、10,000円を1週間で10万円にすることも容易いでしょう。

百聞は一見にしかず、是非お試しください。

>>にのまえの公式サイトはこちら

>>めざまし万馬券の公式サイトはこちら

>>スマート万馬券の公式サイトはこちら

この記事の監修者
うまライブ画像
河田 孝太郎

1965年8月8日生まれ。日本中央競馬学校中退。

元ジョッキーの父親に憧れJRA所属の騎手を目指すが一身上の都合により断念。某有名競馬場で厩務員として働いていた際にフリーライターとして訪れた福岡と意気投合し、競馬予想サイト解体新書設立に参画。

責任者を務める。

競馬歴40年。一口馬主にハマり、2021年はレッドベルオーブ他3頭を購入。

競馬予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

LINE公式アカウントバナー

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード