header_logo

Horizonの予想を自腹で検証!有料予想まで使ってみた結果を大公開

S評価
ホライズン画像
ホライズン
4.6
的中率 回収率 無料予想 有料予想 高配当
4.6
4.6
4.6
4.6
4.6

ホライズン(Horizon)を徹底検証!これさえ見れば全て完結

競馬予想サイト解体新書の検証担当「河田 孝太郎」です。

今回はこんな競馬予想サイトを見つけました。

サイト名 ホライズン
URL http://ho-rizon.net/

ホライズンは地平線を意味する単語。

サイトのデザインもキラキラと輝く地平線で美しいという印象です。

しかし競馬予想サイトと地平線・・・一体どんな因果関係があるのでしょう。

予想の精度とは何の関係もありませんが気になりますね(笑)

話が反れてしまいましたが、今回はホライズンを徹底的に検証します。

【検証①】ホライズン(Horizon)のトップページ

まずは、ホライズンの基本情報から確認していきましょう。

普段は見落としがちな部分ですが、押さえて置かなければ後に損をしてしまう可能性も・・・。

時間が掛かるわけでも、お金が発生する訳でもないので、しっかり目を通しておいて下さい。

検証①-1ホライズンとは

ホライズンのトップページ

情報 元競馬関係者と契約。多角的情報源を確保。
予想師 専属の馬券師複数人と契約。
スタイル 高い的中率と回収率で本物の投資競馬の提供

ホライズンのコンセプトは『競馬予想で資産運用』です。

投資や資産運用と聞くと、どこかお堅いイメージを連想してしまいますが・・・

この場合、単に競馬の予想から結果までを投資に置き換えて表現しているだけ。

どんなコンセプトでも、競馬予想サイトとしての価値はホライズンの予想精度次第。

表現以外は他の競馬予想サイトと対して違はないので、投資競馬は好みじゃない。AI予想の方がいい。など、特別なこだわりの無い方は、それほど気にしなくていいでしょう。

検証①-2ホライズンの的中実績

続いて、ホライズンの的中実績を確認してみます。

今回対象にしたのは検証当日、2020年12月12日の実績です。

ホライズンの的中実績2020年12月12日

この中で、獲得金額がもっとも少ないのはランド「直前情報」の67,560円。

獲得金額が高額だったのはヴィーナスの1,713,050円でした。

全9レースの総獲得金額は5,838,700円。

平均にすると、1Rで648,740円獲得できる計算になります。

ホライズンが公開する有料情報のグレードにもよりますが、一般的な競馬予想サイトと比べると「平均的」な結果。

それほど攻めた予想を公開している訳ではなさそうです。

検証①-3ホライズンの登録方法ついて

ホライズンの登録方法をご紹介します。

事前に用意するのはメールアドレス1つ。

ホライズンの登録フォーム

ホライズンには、画像のような登録フォームがサイト上部、中部、下部にそれぞれ設けられています。

どこからでも構わないので「限定無料登録」をタップ。

するとメーラーが起動するので本文を変更せずにそのまま送信します。

数秒で折り返しのメールが届くので、本文に記載のURLをタップしサイトへアクセス。

会員登録はこれで完了となります。

全工程の所要時間は1分程度、大した手間は掛かりませんでした。

※icloudのアドレスは使用不可なので、登録の際はgmailやyahooメールなどのフリーアドレスを使うといいでしょう。

【検証②】ホライズン(Horizon)の無料予想

ここからは無料予想の検証に移ります。

競馬予想サイト解体新書では無料予想の検証に掛かる費用は全て自己負担がルールとなっています。

予想が当たらなければ不利益を被るのは私自身。

反対に儲けることができれば私の生活が潤います。

皆さんは是非、自身に当てはめて見て頂ければと思います。

検証②-1ホライズンの無料予想【1回目】

私が今回勝負したのは2020年12月13日の無料予想。

阪神9R。オリオンステークスです。

実際に公開された買い目がこちら。

ホライズンの無料予想2020年12月13日の買い目

券種はワイドの2点。計5,000円で勝負します。

出走表と前売りオッズも確認してみましょう。

ホライズンの無料予想オリオンステークスの出走表

組番 オッズ 推定払戻し 人気
2-7 1.9倍〜2.1倍 6,650円〜7,350円 1番人気
2-8 10.4倍〜12.4倍 15,600円〜18,600円 13番人気

にのまえの本命は、1番人気のヒートオンビートで単勝オッズは1.6倍。

単勝オッズ1.6倍は2019年10月の天皇賞(秋)のアーモンドアイと同じです。

競馬ファンの大半が支持していることは理解できますね。

対抗には、2番人気のダンスディライトと9番人気のバレーノロッソ。

ホライズンは「人気どころと穴」をそれぞれ選んでいました。

ダンスディライトが馬券に絡んでもプラス収支ですが、バレーノロッソが絡めば更に高額の利益が見込めます。

とはいえ、事前情報だけではバレーノロッソが好走する兆しは見えません。

ホライズンは何か情報を掴んでいるのでしょうか。

続いて、某大手競馬新聞A社が公開している予想を確認してみましょう。

ホライズンの無料予想2020年12月13日オリオンステークスの競馬新聞の予想

※ワイドが無いので馬連を参考にしています。

ワイド軸1頭ながし
1点 1,500円 計 9,000円
1頭目 2頭目
②ヒートオンビート⑦ダンスディライト
③ベレヌス
④タイセイモナーク⑤ウォーターパルフェ⑨ディアマンミノル⑫スヴァルナ
本命① ②ヒートオンビート 1.6倍 1番人気
本命② ⑦ダンスディライト 6.0倍 2番人気
対抗① ③ベレヌス 6.9倍 3番人気
対抗② ④タイセイモナーク 47.9倍 7番人気
対抗③ ⑤ウォーターパルフェ 45.8倍 6番人気
対抗④ ⑨ディアマンミノル 7.4倍 4番人気
対抗⑤ ⑫スヴァルナ 12.4倍 5番人気

買い目は全部で6点。

本命はホライズンと同様に1番人気のヒートオンビート。

対抗に選んでいるのは・・・

2番人気から7番人気までの上位人気馬でした。

ホライズンが穴馬として選んだ9番人気の⑧バレーノロッソが選ばれていないのは引っかかりますが、6・7番人気は単勝オッズ45.8倍〜47.9倍。

馬券に絡めばそれなりの配当は期待出来ます。

堅実と穴を1点ずつで狙うホライズン。

対するは、点数を増やしてあらゆる可能性を網羅している某大手競馬新聞A社。

一体どちらの予想が当たるのか。

ちなみに、某大手競馬新聞A社の予想には、1点1,000円の計7,000円で勝負します。

それではレース結果を確認してみましょう。

ホライズンの無料予想オリオンステークスの結果

馬券代5,000円
=6,650円
馬券代9,000円
=4,300円

結果はどちらも的中です!!

決着は人気馬が順当に入線。

競馬新聞の予想は500円+馬券代の9,000円で-5,200円。

ホライズンの予想は馬券代が5,000円なので、辛うじて1,650円のプラスになりました。

正直、この程度の利益で満足はできません。

しかし、無料予想で当たって利益が出れば邪険にはできない。

ホライズンの無料予想にどの程度の価値があるのか。

引き続き無料予想に参加してみます。

検証②-2ホライズンの無料予想を分析!狙い方・クセを徹底解剖

初戦では、利益は出たもののイマイチパッとしない結果に終わったホライズンの無料予想。

しかし、競馬予想サイトとして大切なのは継続利用での利益水準です。

ホライズンの無料予想を複数回使った時、一体どの程度稼げるのか。

更に3週間、無料予想に参加してみました。

2021/01/16 中京 5R【画像】
ワイド
0912 
投資金¥5,000
払戻金¥8,400
2021/01/11 中山 1R【画像】
ワイド
1415  
投資金¥5,000
払戻金¥6,300
2021/01/09 中京 1R【画像】
ワイド
020712 
投資金¥5,000
払戻金¥0
2021/01/05 中山 11R【画像】
3連複
030916
投資金¥4,800
払戻金¥73,200
2020/12/27 中山 11R【画像】
3連複
091314
投資金¥5,600
払戻金¥29,480
2020/12/26 中山 11R【画像】
3連複
010210
投資金¥4,800
払戻金¥7,600
2020/12/13 阪神 9R【画像】
ワイド
0207 
投資金¥5,000
払戻金¥6,650
戦績 7戦6勝1敗 的中率 85% 回収率 373%
平均
投資
5,000円 平均
払戻
18,800円
合計収支
35,200円
131,630円
収支 +96,430円

約10万円のプラス収支になりました。

的中率は85%。

競馬でこのレベルは素直に称賛できるでしょう。

ホライズンは無料予想だけでもしっかり利益を得られる競馬予想サイトです。

続いて、ホライズンが無料予想でなぜここまでの成績を残せるのか、無料予想の参加結果からホライズンの狙い方を調べてみました。

レース選び
新馬戦
条件戦
OP
G3
G2
G1
15~18番人気
11~14番人気
7~11番人気
4~6番人気
2~3番人気

1番人気
相手
15~18番人気
11~14番人気
7~11番人気
4~6番人気
2~3番人気

1番人気
投資金額
35,001円以上
30,001〜35,000円
25,001〜30,000円
20,001〜25,000円
15,001〜20,000円
10,001~15,000円
5,001〜10,000円
5,000円以下
点数
1~3点
4~8点
9~15点
16~20点
21~30点
31~40点
41~50点
51点以上
券種
3連単
3連複
馬単
馬連
ワイド
枠連
単勝
複勝

※チャートが大きい=払戻金額重視の予想
※チャートが小さい=的中率重視の予想

軸、相手ともに堅めに狙う予想方法。

本来であれば当てる事に特化していますが、その分利益はあまり見込めません。

しかし、対象のレースは荒れやすい条件戦で点数も少ない。

その為、的中率と利益獲得の両立が可能となっています。

この方法で勝ち続けるには、人気のみに左右されないことが絶対条件です。

ホライズンは利益に繋がるレースの選定が得意な競馬予想サイト。

堅い結果・荒れる結果が事前に把握できなければ、予想の難しい条件戦をメインでここまでの的中率や利益は出せないでしょう。

ホライズンの無料予想は、1レース単位の利益は驚愕するレベルではありませんが、着実に増やしていくことが可能です。

これなら「投資競馬」をコンセプトにしているのも納得できますね。

皆さんもぜひ、ホライズンの無料予想をお試しください。

>ホライズンの無料予想を使ってみる。

【検証③】的中実績の捏造を調査

ホライズンの無料予想に参加した結果、競馬予想サイトとしての実力があることはわかりました。

続いては、的中実績捏造の有無を確認してみます。

競馬予想サイトに掲載されている的中実績は、本来サイトが公開した有料情報の結果が確認できます。

しかし、悪質な予想サイトの場合、的中実績を捏造して架空の成果報告をすることもあります。

せっかく無料予想で結果を残していても、的中実績を捏造していては、いざ有料予想に参加した途端不的中の連発で結果負債を抱える。なんて可能性も十分あります。

痛い目を見ないためにも、徹底的に調査してみましょう。

検証③-1運営開始日と最古の的中実績の整合性

今までの傾向から、的中実績を捏造しているサイトは大抵「運営開始日以前の的中実績を掲載」しています。

しかし、サイトがなければ会員は存在しませんし、会員がいなければ予想の公開は不可能。

にも関わらず、運営開始前の実績が存在していれば=自作・捏造された的中実績と判断できます。

ホライズンにはサイト公開日前の的中実績が掲載されているのか。

現時点で確認できる、ホライズン最古の的中実績は2020年02月08日。

サイトをオープンする際に必要なドメインの取得日が2020年01月31日でした。

期間は約1週間。あまりにも短すぎる・・なんて思いますよね。

しかし、サイトの公開準備を整え、最後にドメインを取得していればあり得ない期間ではありません。

加えて、プロモーションを打てば短期間で会員を集めることも可能。

何よりドメイン取得日前の実績は確認できませんし、私が参加した結果が虚偽なく掲載されていたので、捏造の可能性は低いとみていいでしょう。

検証③-2払戻金額とレース売上との整合性

続いてよく見られる的中実績捏造の手段は「払戻金の元本を超える利益の獲得表記」です。

払戻金は、各レースごとの馬券の売上から27.5%(3連単の場合のJRAの取り分)を差し引いた金額が元本となります。

しかし、的中実績を自作・捏造している場合、この元本を超えている場合があります。

ホライズンの場合、現在確認できる最も高い的中金額は2020年12月12日にヴィーナスという有料情報で獲得した中山10Rの1,713,050円。

ヴィーナスの参加枠は記載がありませんが、参加費用は36万円。

どんなに多くても1回の参加は5人前後でしょう。

仮に5人が参加した場合、ホライズンの利用者のみで獲得した金額は1,713,050×5=8,565,250円。

続いて対象となった中山10R。アクアラインSの3連単の売上金額を確認してみると・・

中山10Rの馬券売上

222,584,000円でした。

ここからJRAの取り分である61,210,600円(27.5%)を差し引いた161,373,400円が払戻金として使用されますが・・・。

比率にして5%。

仮に50人がホライズンのヴィーナスを使っていても問題ありません。

結論・・払戻金額とレース売上との整合性は問題ないと見ていいでしょう。

【検証④】ホライズンの有料予想

ホライズンの的中実績に問題点はありませんでしたので、続いて有料予想の検証に移ります。

有料予想の検証に掛かる費用ももちろん自腹。

無料予想とは違い、馬券代以外にプラン料金が掛かるので、当たらなければたった1回でかなりの負債に繋がります。

負けることなくしっかり稼げることに期待しましょう。

検証④-1ホライズンの競走馬科学論に参加【1回目】

私が今回選んだのは競走馬科学論。

参加料金は150,000円ですが、1Rのみ公開のため80,000円に値下げされていました。

無料予想で獲得した利益のみで参加可能。

まさに理想的な形です。

あとは結果がついてくれば文句なし。

早速公開された買い目を確認してみましょう。

ホライズンの有料予想2021年1月16日の買い目画像

対象は小倉12R。響灘特別。

買い目は3連単フォーメーションの計12点。

1点400円の計4,800円で勝負します。

出走馬と前売りオッズを確認してみましょう。

ホライズンの有料予想2021年1月16日小倉12Rの出走表

本命① ⑮モズレジーナ 4番人気 7.8倍
相手① ②ザイラ 7番人気 17.4倍
相手② ⑧タガノエルフ 5番人気 14.6倍
相手③ ⑫ローズベリル 2番人気 5.3倍
相手④ ⑬ジョウショーリード 3番人気 6.4倍
相手⑤ ⑭リーピングリーズン 9番人気 43.1倍

ホライズンが本命馬に選んだのは4番人気のモズレジーナ。

相手には、人気馬から穴馬までをまんべんなく選出。

中には9番人気のリーピングリーズンも選ばれていました。

リーピングリーズンが馬券に絡めば、いい感じの配当も期待できそうです。

しかし・・・単勝オッズ2.1倍、圧倒的1番人気のアドマイヤビーナスは買い目に含まれていません。

人気上位4頭がいずれも単勝オッズ1倍台な点を踏まえると、実力が拮抗していることは理解できます。

とはいえ中でも最も支持されている1番人気を除外してしまうホライズン。

有力な情報の元、決断したことだと信じましょう。

続いて、某大手競馬新聞A社が公開している予想を確認してみます。

ホライズンの有料予想2021年1月16日の競馬新聞の予想

3連単フォーメーション
1点 1,000円 計 20,000円
1頭目 2頭目 3頭目
⑦アドマイヤビーナス⑫ローズベリル⑬ジョウショーリード
⑦アドマイヤビーナス
⑫ローズベリル
⑬ジョウショーリード⑮モズレジーナ
⑦アドマイヤビーナス
⑧タガノエルフ⑩メトロポール⑫ローズベリル⑬ジョウショーリード⑭リーピングリーズン⑮モズレジーナ
本命① ⑦アドマイヤビーナス 1番人気 2.1倍
本命② ⑫ローズベリル 2番人気 5.3倍
本命③ ⑬ジョウショーリード 3番人気 6.4倍
相手① ⑧タガノエルフ 5番人気 14.6倍
相手② ⑩メトロポール 8番人気 21.5倍
相手③ ⑭リーピングリーズン 9番人気 43.1倍
相手④ ⑮モズレジーナ 4番人気 7.8倍

某大手競馬新聞A社の本命は人気上位3頭、相手には4頭の計45通りで勝負。

1番人気から5番人気までをしっかり押さえつつ、穴馬として8・9番人気を選定していました。

狙い目に関しては、ホライズンも競馬新聞も然程変わりありませんが・・・

競馬新聞は1番人気を1着〜3着までにしっかり収めています。

アドマイヤビーナス次第でホライズンの予想は不的中。

1番人気を読みきれずにハズレた。なんて事になれば競馬予想サイトとしての尊厳に関わってきます。

何より、私のお金が掛かっていますので、ここはホライズンの予想が正しいことを証明して頂きたい。

アドマイヤビーナスの凡走に期待しましょう。

それでは結果を確認してみます。

ホライズンの有料予想2021年1月16日小倉12Rの結果

馬券代4,800円
=641,400円
馬券代4,500円
=0円

ホライズンの読み通り、1着に入線したのは4番人気のモズレジーナ。

懸念していた1番人気のアドマイヤビーナスは9着という結果になりました。

人気に左右されず、レース展開をしっかり読み切ったホライズンは見事に的中。

馬券代・プラン料金を差し引いても556,600円のプラス収支です!

3連単をたった12点で読み切ってしまうホライズン。

多少値が張っても参加する価値はあるでしょう。

皆さんも是非1度、使ってみることをおすすめします。

>ホライズンの有料予想を使ってみる

【検証⑤】ホライズン(Horizon)の口コミ・評判

ここからは、ホライズンが皆様からどのような評価をされているのかを確認していきます。

検証⑤-1競馬予想サイト解体新書に投稿された良い口コミ

ホライズンの無料予想には、かなり前からお世話になっています。一言で言えばかなり稼げる。とにかく使って損はないと思います。どんなサイトを使うか迷っている人はホライズンを試した方がいいと思います。

ミクさんの投稿。

ミクさん、体験談の投稿をありがとうございます。

どのくらい参加した。いくら稼げた。など、具体的な内容はわかりませんが、ホライズンの無料予想で満足していることは伺えます。

私自身、ホライズンの無料予想はかなり良いと思っていますが、違うタイミングで参加した方も満足している現状を踏まえると・・・

ホライズンの予想はあまり波がなく、安定して稼げるということですね。

今後も的中報告の投稿をお待ちしています。

検証⑤-2競馬予想サイト解体新書に投稿された悪評

無料予想に4回参加した。結果は1勝3敗。全然いいサイトなんて思えない。てか俺が参加した時はずれんのになんで参加しないと当たるんだよ!単に運が悪いだけなにか?何かムカつく。

匿名さんの投稿。

貴重な報告をありがとうございます。

予想の精度が高いといえど、やはり競馬はギャンブルです。当たるときもあれば不的中もあるでしょう。

不的中が連発すれば、参加の意欲がなくなるのも理解できます。

しかしそこで諦めてはいけません。

私が検証時に7回参加しているように、少数の参加で競馬予想サイトの価値は図れない。

肝心なのは中期・長期的に使ってみてどうなのかです。

是非、もう少し使い続けてみてください。

ホライズン(Horizon)の検証結果

競馬予想サイト解体新書ではホライズンを優良競馬予想サイトと認定します。

ホライズンの優良認定画像

ホライズンを検証した私の総合成績は・・・

戦績 8戦7勝1敗 的中率 87% 回収率 644%
平均
投資
15,000円 平均
払戻
96,620円
合計収支
120,000円
773,030円
収支 +653,030円

予想の精度が高い。利益水準もかなり良い。

無料予想・有料予想ともに文句のつけどころがない競馬予想サイトです。

競馬を全く知らない人でも簡単に利益を得られるでしょう。

ぜひ、無料予想だけでも試してみてください。

この記事の監修者
ホライズン画像
河田 孝太郎

1965年8月8日生まれ。日本中央競馬学校中退。

元ジョッキーの父親に憧れJRA所属の騎手を目指すが一身上の都合により断念。某有名競馬場で厩務員として働いていた際にフリーライターとして訪れた福岡と意気投合し、競馬予想サイト解体新書設立に参画。

責任者を務める。

競馬歴40年。一口馬主にハマり、2021年はレッドベルオーブ他3頭を購入。

競馬予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

LINE公式アカウントバナー

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード