header_logo

血統ウィナーズの予想を自腹で検証!有料予想まで使ってみた結果を大公開

C評価
血統ウィナーズ画像
血統ウィナーズ
1.2
的中率 回収率 無料予想 有料予想 高配当
1.1
1.2
1.5
1.0
1.1

競馬予想サイト「血統ウィナーズ」を徹底検証!これさえ見れば全て完結

競馬予想サイト解体新書の検証担当「河田 孝太郎」です。

今回私が検証するサイトはこちら。

サイト名 血統ウィナーズ
URL https://t-winners.jp/

名前から分かるように、予想を立てるに当たって血統を重視しているようです。

しかし、本当に血統を調べるだけでいい成績を残せるのでしょうか。

その真偽は、実際に予想を使ってみなければわかりません。

ということで、血統ウィナーズの買い目構成や予想精度も含め、競馬予想サイト解体新書が徹底検証をしていきます。

【検証①】血統ウィナーズのトップページ

はじめに、血統ウィナーズの基本情報を確認していきます。

基本情報は、その競馬予想サイトのスタンスや特徴など、重要な要素を知ることが出来ます。

見ずに流してしまう人も多いですが、1度は目を通しておきましょう。

検証①-1 血統ウィナーズとは

血統ウィナーズトップ画像

情報 血統を分析し、その情報を基に馬券を構成
予想師 競馬専門紙に在籍経験のあるプロ
スタイル 3連複で的中率と回収率のどちらも追求

血統ウィナーズの最大の特徴は、血統を分析し、それを基にした予想を提供するという点。

「競馬はブラッドスポーツ」という有名な格言がありますが、それに基づき

  • 今から走る馬の父はどんな馬か
  • 母はどんな産駒を生んでいるのか

など、先祖から受け継いできた競走馬の特徴やDNA等を可視化しレースの予想に役立てているそうです。

ただ、本当に血統の情報だけで正確な買い目を構成することが可能なのか。

もしくは、血統以外にも競馬予想に必要な要素をいくつも抑えているのでしょうか。

これに関しては、実際に公開される予想を使ってみなければなんとも言えません。

現時点では「他のサイトとは違う角度で精査された情報によって、大きく稼げるかもしれない」程度に捉えておきましょう。

検証①-2 血統ウィナーズの登録方法ついて

続いて、血統ウィナーズへの登録方法をご紹介します。

血統ウィナーズには、メールアドレスかSNSアカウントで登録できます。

まずは血統ウィナーズにアクセスし、登録フォームまで進みます。

血統ウィナーズ登録フォーム

メールアドレスで登録する場合、フォームにアドレスを入力し、「新規登録で特典を受け取る」をタップ。

その後、血統ウィナーズの公式から折返しのメールが届くので、本文に記載されたURLからログインすれば登録は完了です。

SNSで登録する場合は、GoogleもしくはYahoo!のどちらかの利用するアカウントを選択。

その後、アカウント情報を入力しログインすれば登録は完了です。

どちらで登録しても利用できるサービスに違いはないので、お好きな方法で登録してください。

【検証②】血統ウィナーズの無料予想

ここからは、血統ウィナーズの無料予想を検証していきます。

当然ですが、予想に使う費用は全額自腹です。

負けた場合、損失を被るのは私。

提供された予想が当たることを信じましょう。

検証②-1 血統ウィナーズの無料予想

今回、私が参加したのは2021年06月12日の無料予想。

実際に公開された予想がこちらです。

血統ウィナーズ2021年06月12日東京3R無料予想買い目

券種は3連複で、購入点数は10点。

推奨投資金額は1点1,000円の合計10,000円で勝負します。

それでは、東京7レースの出走表を見ていきましょう。

血統ウィナーズ2021年06月12日東京3R無料予想出走表
本命① ⑫パラノイド 4.0倍 2番人気
選出馬① ⑤フィナールショコラ 16.2倍 6番人気
選出馬② ⑦チェスナットロール 92.3倍 10番人気
選出馬③ ⑨アリエノール 3.1倍 1番人気
選出馬④ ⑩ズールー 16.4倍 7番人気
選出馬⑤ ⑪ヴァシリエフスキー 4.5倍 3番人気

本命には2番人気の⑫パラノイドを据え、相手には1番人気から単勝オッズが90倍を超える馬まで幅広く選出しました。

また、券種は3連単よりは的中させやすく、馬連やワイドよりは配当が付く傾向にある3連複。

穴馬が馬券に絡めばかなりの配当が期待できそうです。

続いて、某有名競馬新聞A社の予想を確認して、血統ウィナーズの予想と比較してみましょう。

血統ウィナーズ2021年06月12日東京3R無料予競馬新聞

3連複
1点 1,000円 計 15,000円
1頭目 2頭目 3頭目

②ペイシャオウユー
③ミカンサン
④ケイツーマルカ
⑤フィナールショコラ
⑨アリエノール

③ミカンサン
④ケイツーマルカ
⑤フィナールショコラ
⑨アリエノール
⑪ヴァシリエフスキー

⑪ヴァシリエフスキー
⑫パラノイド

血統ウィナーズでは選ばれていた⑦チェスナットロール、⑩ズールーですが、某有名競馬新聞A社は選出外に。

代わりに、②ペイシャオウユー、③ミカンサン、④ケイツーマルカを選出しています。

配当と的中どちらも考えた血統ウィナーズの買い目に対し、A社は基本的に人気順で買い目を構成しているという印象。

両者の買い目構成に多少の違いが見られますが、この判断がどう出るか。

それでは、東京7レースの結果を確認したいと思います。

血統ウィナーズ2021年06月12日東京3R無料予想結果

9−5−6で決着。

3連複は128.1倍の配当が付きました。

  • 血統ウィナーズサムネイル画像
    馬券代10,000円
    =0円
  • sinbnA
    馬券代15,000円
    =0円

血統ウィナーズは⑥マイコレットを買い目に入れていなかったため、不的中という結果になりました。

対する某有名競馬新聞A社の予想も不的中。

どちらも不的中の時点で優劣はつけがたいですが・・・

総合的に見て、買い目が少ない分血統ウィナーズのほうがまだ良いと言えるでしょう。

ただ、まだこれは1戦目。

血統ウィナーズが選んでいる馬はそれほど的外れというわけではないのも事実です。

今後も継続して参加し、巻き返しに期待したいと思います。

検証②-2 血統ウィナーズの無料予想を分析!狙い方・クセを徹底解剖

初戦は不的中に終わった血統ウィナーズの無料予想。

しかし、競馬はギャンブルなので絶対はありません。

もちろん不的中や連敗することも大いに有り得ます。

大事なのは「長期的に利用してプラス収支にできるかどうか」。

ということで、血統ウィナーズの無料予想に複数回参加し続けてみました。

まずは参加結果から確認していただきましょう。

2021/7/3 福島 8R【画像】
馬連
03 – 04 
投資金¥3,000
払戻金¥0
2021/6/27 東京 4R【画像】
3連複
0111 – 14
投資金¥10,000
払戻金¥15,400
2021/6/26 東京 3R【画像】
3連複
02 – 07 – 15
投資金¥10,000
払戻金¥0
2021/6/20 阪神 6R【画像】
3連複
061115
投資金¥10,000
払戻金¥0
2021/6/13 札幌 2R【画像】
3連複
081112
投資金¥10,000
払戻金¥0
2021/6/12 東京 7R【画像】
3連複
05 – 0609
投資金¥10,000
払戻金¥0
戦績 6戦1勝5敗 的中率 16.7% 回収率 29.1%
平均
投資
約8,800円 平均
払戻
約2,570円
合計収支
53,000円
15,400円
収支 −37,600円

的中率はかなり低く、6戦して当たったのはたったの1回のみ。

しかも、的中したレースも利益はたったの5,400円でした。

また、平均払い戻しは平均投資金額の約4分の1。

以上の点を考慮すると、ここからプラス収支にするのは限りなく不可能に近そうです。

それでは更に、血統ウィナーズの無料予想の構成に関して詳しく分析してみます。

果たして、使い続けることで勝機が見いだせるのかどうか。

確認してみましょう。

レース選び
新馬戦
条件戦
OP
G3
G2
G1
15~18番人気
11~14番人気
7~11番人気
4~6番人気
2~3番人気

1番人気
相手
15~18番人気
11~14番人気
7~11番人気
4~6番人気
2~3番人気

1番人気
投資金額
35,001円以上
30,001〜35,000円
25,001〜30,000円
20,001〜25,000円
15,001〜20,000円
10,001~15,000円
5,001〜10,000円
5,000円以下
点数
1~3点
4~8点
9~15点
16~20点
21~30点
31~40点
41~50点
51点以上
券種
3連単
3連複
馬単
馬連
ワイド
枠連
単勝
複勝

※チャートが大きい=払戻金額重視の予想
※チャートが小さい=的中率重視の予想

券種は1度を除き3連複でした。

買い目は人気上位を中心に、押さえで穴馬を組み入れるという構成。

3連複は、3連単よりは当てやすく、馬連やワイドよりは配当が付く傾向にあります。

上位人気馬を軸に、穴馬を織り交ぜることで利益・安定感のどちらも追求するという狙いがあるのでしょう。

また、点数・投資金額も普通という印象。

基本は人気の馬による買い目を当て、長期で見た時に穴馬の絡む馬券で一気に稼ぐという戦法なので、コンスタントに当てる的中率・情報精度を持っているサイトであれば、この戦法は有効でしょう。

提供された買い目は、高い的中率を持つ競馬予想サイトであれば有効なはずでしたが・・・

結果は惨敗。

レース展開を見抜いた上で、上乗せとして血統による情報を参考にするのであれば問題はないでしょう。

しかし、この結果を見ると、本当に血統を基に稼げる予想を構築できているとは到底思えません。

目の付け所は面白いですが、ともかく血統だけでいい成績を残すのは無理がありそうですね。

今まで私が検証してきた中には、血統ウィナーズよりコスパよく稼げる競馬予想サイトが数多くあります。

ぜひ、そのサイトとの違いを確認してみてください。

>競馬予想サイト解体新書のおすすめサイトを見てみる

【検証③】血統ウィナーズの的中実績のねつ造を調査

続いて、血統ウィナーズが掲載している的中実績の検証をしていきます。

競馬予想サイトが公開している的中実績は、本来そのサイトの有料予想の結果が掲載されておりプランごとの調子の良し悪しのヒントになります。

しかし、悪質な競馬予想サイトの場合、的中実績をねつ造し架空の実績を載せている場合も。

ということで、血統ウィナーズの的中実績に問題はないか、徹底的に調べてみます。

検証③-1運営開始日と最古の的中実績の整合性

ねつ造を見つける方法は2つ。

1つは「運営開始以前の的中実績を掲載していなかどうか」を確認する方法。

サイトを運営するにはまずドメインを取得しなければいけませんが、ドメイン取得日より前の実績が掲載されていればねつ造確定です。

調べてみると、血統ウィナーズの最古の的中実績は2019年3月6日。

サイトをオープンする際に必要なドメイン取得日を確認してみると2018年3月30日となっていました。

ドメイン取得から最初の的中実績掲載までの期間は約1年。

かなり間が空いているのが気になります。

しかし、的中実績の掲載されているタイミングとしては問題ないので、ねつ造はないと判断していいでしょう。

検証③-2払戻金額とレース売上との整合性

JRAは各レースごとに馬券の売上を公式サイトに掲載しています。

記載されている金額から27.5%を差し引いた金額が払い戻し金額の元本になりますが・・・・

悪徳サイトが掲載している実績は、この元本の金額を超えているケースがあります。

血統ウィナーズの場合、現在確認できる最も高い的中金額は・・・

血統ウィナーズ有料予想実績

7月4日に公開された、福島12Rで獲得した実績。

特別企画情報とのことでプラン名・利用料金は不明ですが、約260万の払い戻しが獲得できたプランです。

参加枠の設定がなかったので、仮に10人が参加していたとします。

2,632,400×10=26,324,000円。

血統ウィナーズの予想を通して獲得した払戻金の総合計は26,324,000円となります。

血統ウィナーズ有料予想控除

それに対し、福島12Rの売上金額は504,704,800円。

ここからJRAの取り分である27.5%を差し引いた365,910,980円が払戻金の元本となりますが・・・

血統ウィナーズの特別情報が獲得した払い戻しの合計金額「26,324,000円」が占める割合は約7%。

10人が血統ウィナーズの特別企画情報に参加していても、不自然では無いという結論に至りました。

払戻金額とレース売上との整合性に問題点はないと判断します。

【検証⑤】血統ウィナーズの口コミ・評判

ここからは、「血統ウィナーズ」が皆さんからどのような評価をされているのかを確認していきます。

検証⑤-1競馬予想サイト解体新書に投稿された良い口コミ

blank
三連複だから当たれば割と大きく稼げるんだけど、肝心な精度が低いんだよなぁ。
当ててほしくて予想サイト使ってるわけだからさ。
結構長期間使ってこれだとあんまり先は見えないね。
血統ウィナーズは的中率が課題だな。

最初の口コミは「REDSさん」による投稿です。

血統ウィナーズの予想は、当たれば稼げるという感想をお持ちのようです。

ただ、同時に的中率に不満を感じている様子。

確かに、私もこの検証6戦参加し、たった1度しか的中しませんでした。

REDSさんは長期間使っているとのことなので、少なくとも私よりは多くの予想に参加しているはず。

それでいて不満が出ているのであれば、今後も精度が改善する見込みはかなり低そうです。

血統ウィナーズの予想への参加は、現時点ではおすすめできません。

検証⑤-2競馬予想サイト解体新書に投稿された悪評

blank
無料も有料もまーじで当たらない、笑っちゃうくらい
ひたすらマイナスが積み重なっていくわ
なんだこの詐欺サイト、ひどすぎるわ

こちらの口コミは、匿名さんによる投稿です。

血統ウィナーズの予想に参加し、全く稼げていないようです。

どれほどの期間利用していたのかは定かではありませんが、「マイナスが積み重なっていく」という発言を見るに、相当数参加しているはず。

加えて、私は参加していない有料予想に関しても不的中だったとのこと。

血統ウィナーズは、無料だけでなく有料予想すらも当たらない。

それを踏まえると、血統ウィナーズの予想には総じて参加すべきではありませんね。

競馬予想サイト「血統ウィナーズ」の検証結果

競馬予想サイト解体新書では血統ウィナーズを悪徳競馬予想サイトと認定します。

血統ウィナーズを検証した私の総合成績は・・・

戦績 6戦1勝5敗 的中率 16.7% 回収率 29.1%
平均
投資
約8,800円 平均
払戻
約2,570円
合計収支
53,000円
15,400円
収支 −37,600円

約4万円のマイナス。

的中したのは6戦のうちたった1度だけ。

それもトリガミだったので、このまま使い続けても稼げる見込みはかなり薄いでしょう。

競馬予想サイト解体新書が優良認定しているサイトなど、血統ウィナーズより稼げるサイトはたくさん存在します。

ですので、血統ウィナーズの利用は控えるようにしてください。

【注目】稼げる競馬予想サイトをご紹介します

ここまでの検証で血統ウィナーズが稼げない競馬予想サイトであることは、ご理解して頂けたと思います。

血統ウィナーズを利用しても時間とお金の無駄になるので絶対に使わないようにしましょう。

では、どのような競馬予想サイトを使えば良いのか。

せっかくここまで読んで頂いたので、皆様には特別に稼げる競馬予想サイトを共有します。

以下の競馬予想サイトをご覧下さい。

この3サイトは、私がこれまでに検証してきたどの競馬予想サイトよりも無料予想で想像を上回る結果を残しています。

【ハナミチ】

総合力が高く、非常に使いやすい

【ウマニキ】

圧倒的な的中率に加え、回収率も高い

【勝鞍】

一撃が大きく、一発を狙いやすい

的中率・回収率どちらもバランスが良いのは当たり前。

最大の強みは『無料予想だけで稼げる』ことです。

どれか一つ選んでも構いませんが、1サイトの登録に掛かる時間は1分。

全部のサイトに登録してもたった3分しか掛かりません。

この3サイトを使えば、10,000円を1週間で10万円にすることも容易いでしょう。

百聞は一見にしかず、是非お試しください。

>>ハナミチの公式サイトはこちら

>>ウマニキの公式サイトはこちら

>>勝鞍の公式サイトはこちら

この記事の監修者
血統ウィナーズ画像
河田 孝太郎

1965年8月8日生まれ。日本中央競馬学校中退。

元ジョッキーの父親に憧れJRA所属の騎手を目指すが一身上の都合により断念。某有名競馬場で厩務員として働いていた際にフリーライターとして訪れた福岡と意気投合し、競馬予想サイト解体新書設立に参画。

責任者を務める。

競馬歴40年。一口馬主にハマり、2021年はレッドベルオーブ他3頭を購入。

競馬予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

LINE公式アカウントバナー

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード