header_logo

G1馬券セレクションの予想を自腹で検証!有料予想まで使ってみた結果を大公開

C評価
G1馬券セレクション画像
G1馬券セレクション
3.0
的中率 回収率 無料予想 有料予想 高配当
3.0
3.0
3.0
3.0
3.0

G1馬券セレクションを徹底検証!これさえ見れば全て完結

競馬予想サイト解体新書の検証担当「河田 孝太郎」です。

今回私が検証するサイトはこちら。

サイト名 G1馬券セレクション
URL https://g1-selection.net/

トップページには「三浦毅彦」という人物の写真が大きく掲載。

この方は元厩舎マネージャーで、G1馬券セレクションの予想を監修しているとのこと。

かなり風格があるように感じますが、元厩舎マネージャーの実力はいかに。

サイトの内部から予想の精度まで、競馬予想サイト解体新書が徹底検証をしていきます。

【検証①】G1馬券セレクションのトップページ

はじめにG1馬券セレクションの基本情報を確認していきます。

基本情報には、その競馬予想サイトのスタンスや特徴などが書かれています。

流して読んでしまいがちですが、どういうサイトか理解するためにも1度は目を通しておきましょう

検証①-1G1馬券セレクションとは

blank

情報 元競馬業界関係者の人脈を活かし収集
予想師 競馬業界に精通した予想専門チーム
スタイル 穴馬で大きな払い戻しの獲得を狙う

G1馬券セレクション最大の強みは、元厩舎マネージャーが人脈を生かして収集した情報です。

G1馬券セレクションを監修するのは、これまでトラックマン・厩舎マネージャーを経験してきた「三浦毅彦」という人物。

ナカヤマフェスタやディーマジェスティー、レインボーダリアなどの有名場のG1制覇を影で支えた経験があるそう。

その三浦氏が、これまでの現場経験で培った情報網を駆使し、重要情報を収集。

その情報を、競馬予想を専門としたスタッフ陣営が精査し、予想を提供するとのことです。

これだけ聞くとかなり信憑性は高そうですが、これはすべてG1馬券セレクション発信の情報

予想が実際に当たるかどうかは、使ってみなければ分かりません。

今は「競馬業界に近しい人物が仕入れている重要情報で、かつてないくらい稼げるかも」くらいに思っておきましょう。

検証①-2G1馬券セレクションの登録方法ついて

続いて、G1馬券セレクション登録方法をご紹介します。

G1馬券セレクションの登録は至って簡単。

前もってLINEアカウントだけ用意しておいてください。

まずはG1馬券セレクションの公式サイトにアクセスし、登録フォームまで進みます。

blank

「メールで情報を受け取る」をクリックするとメーラーが起動します。

そのままメールを送ると運営からすぐに返信が届くので、そこに記載されているURLからログインすれば登録完了です。

所要時間は1分程度で複雑な点もなく、それほど手間はかかりませんでした。

【検証②】G1馬券セレクションの無料予想

G1馬券セレクションの概要はここまで。

ここからはG1馬券セレクションの無料予想を検証していきます。

ちなみに、今回の検証にかかる馬券代などの費用は全額自腹。

負けがかさむと財政的にも、精神的にもきついものがあります。

しっかり勝たせてくれると期待して、予想に参加していきます。

検証②-1G1馬券セレクションの無料予想【1回目】

早速無料予想に参加・・・と行きたいところですが、私がG1馬券セレクションを検証している現在は2021年9月13日。

G1馬券セレクションの無料予想において、現時点で確認できる買い目はありませんでした。

また「万馬券キングダム」というサイトにアクセスしようとした際、万馬券キングダムのURL(http://king-dom.net/)から、G1馬券セレクションのサイトに遷移しました。

おそらく、万馬券キングダムの後継サイトとしてG1馬券セレクションをオープンしたのでしょう。

そして、競馬予想サイト解体新書では万馬券キングダムの予想をすでに検証済みですが、全く稼げない詐欺サイトでした。

運営元が同じという時点で、G1馬券セレクションもおそらく稼げる確率はほぼゼロと言って良いでしょう。

気になる方は、万馬券キングダムの検証記事を是非ご覧になってください。

以上を踏まえ、G1馬券セレクションの予想に参加することはおすすめしません。

今週末に参加する為の競馬予想サイトを探している!という方は、競馬予想サイト解体新書で既に優良認定しているサイトをぜひ使ってみてください。

【検証③】G1馬券セレクションの的中実績の捏造を調査

続いて、G1馬券セレクションが掲載している的中実績の検証をしていきます。

競馬予想サイトが公開している的中実績は、本来そのサイトの有料予想の結果が掲載されておりプランごとの調子の良し悪しのヒントになります。

しかし、悪質な競馬予想サイトの場合、的中実績をねつ造して架空の成果を載せている場合が。

G1馬券セレクションの的中実績に問題はないか。

徹底的に調べてみます。

検証③-1運営開始日と最古の的中実績の整合性

ねつ造を見つける方法は2つ。

1つは「運営開始以前の的中実績を掲載していなかどうか」を確認する方法。

サイトを運営するにはまずドメインを取得しなければいけませんが、ドメイン取得日より前の実績が掲載されていればねつ造確定です。

調べてみると、G1馬券セレクションの最古の的中実績は2021年9月4日。

サイトをオープンする際に必要なドメイン取得日を確認してみると2021年7月30日となっていました。

ドメイン取得から最初の的中実績掲載までの期間は約1ヶ月。

的中実績の掲載されているタイミングとしては問題ないと判断していいでしょう。

検証③-2払戻金額とレース売上との整合性

JRAは各レースごとに馬券の売上を公式サイトに掲載しています。

記載されている金額から27.5%を差し引いた金額が払い戻し金額の元本になりますが・・・・

悪徳サイトが掲載している実績は、この元本の金額を超えているケースがあります。

G1馬券セレクションの場合、現在確認できる最も高い的中金額は・・・

blank

9月11日に公開された中京6Rで獲得した実績。

プラン名は不明で、600万円を超える払い戻しを獲得したプランです。

利用料金・参加枠共に不明だったので、仮に10人が参加していたとします。

6,097,500×10=60,975,000円。

G1馬券セレクションの予想を通して獲得した払戻金の総合計は60,975,000となります。

blank

対して中京6R、3連単の売上金額は115,222,000円でした。

ここからJRAの取り分である27.5%を差し引いた83,535,950円が払戻金の元本となりますが・・・

比率にして73%。

つまり、G1馬券セレクションの予想を通して得た払い戻し金が、売上の総額の約7割以上を占めているということになります。

全体の売上に対する払い戻し金額が高すぎて、通常なら考えにくい割合です。

これだけではねつ造をしているとは断定できませんが、限りなくグレーゾーンであると言わざるを得ません。

【検証④】G1馬券セレクションの有料予想

ここからは、本来ならG1馬券セレクションの有料予想の検証に移るのですが・・・

G1馬券セレクションのHPに掲載されていた的中実績は、捏造されている可能性が極めて高いという結論に至りました。

無料予想に参加できていないことも踏まえ、現時点で有料予想に参加するのはリスクが高すぎます。

ということで、無料予想に参加し結果が出るまで、有料予想への参加は見送らせて頂きます。

楽しみにされている方には申し訳なく思いますが、暫しお待ち下さい。

【検証⑤】G1馬券セレクションの口コミ・評判

ここからは、G1馬券セレクションが皆さんからどのような評価をされているのかを確認していきます。

検証⑤-1競馬予想サイト解体新書に投稿された良い口コミ

blank
良いときと悪いときの波がかなり激しい。
めっちゃ稼げた!って思ったらその利益全部なくなるくらい負けたり・・って感じ。
良いときに当てて逃げられればいいけど、人間欲が出ちゃうからな・・笑
G1馬券セレクションは基本的にはおすすめ出来ないけど、ギャンブラー気質ある人なら楽しめるかもね!

こちらは「ふかまるさん」の口コミです。

G1馬券セレクションの予想は調子の上下が激しいとのこと。

私が探した限りでは、この方の口コミが最も高く評価しているものでした。

それほど予想の精度は高くなさそうなので、おすすめはできません。

検証⑤-2競馬予想サイト解体新書に投稿された悪い口コミ

blank
すっっっげー外れるじゃんwなんなんだこのサイトw
もう怒り越して呆れて笑っちゃうww
ちなみに1週間使って1回も当たりませんでしたw

こちらは「ハヤカワさん」による口コミです。

1週間使って1度も当たらなかったとのことで、かなり不満を溜め込んでいるようです。

良い口コミでは「G1馬券セレクションはかなり調子の波がある」と言われていましたが、調子の悪いタイミングで参加してしまったのかもしれませんね。

口コミを見た限り、G1馬券セレクションに対するユーザーの評価はあまり高くありませんでした。

しかし、紹介してきたのはあくまで口コミ。

予想が提供され次第、実際に検証して確かめたいと思います。

G1馬券セレクションの検証結果

競馬予想サイト解体新書ではG1馬券セレクションを引き続き検証していきます。

予想に参加できておらず不明瞭な点が多いため、評価できないと判断しました。

しかし、的中実績や詐欺サイトのURLからG1馬券セレクションのHPに遷移するなど、怪しい点が多数見受けられました。

今後も検証を続けていきますが、基本的にG1馬券セレクションの予想は利用しない事をオススメします。

もし、今週の競馬でどの予想サイトを使おうか迷っている方がいましたら、競馬予想サイト解体新書で優良認定している競馬予想サイトの利用してみてください。

【注目】誰でも稼げる方法・コツをご紹介します

G1馬券セレクションの検証はここで一旦終わります。

このまま検証結果を待っていては時間がもったいないので・・・。

皆様に稼げる競馬予想サイトを共有したいと思います。

それでは以下の競馬予想サイトをご覧下さい。

この3サイトは、私がこれまでに検証してきたどの競馬予想サイトよりも無料予想で想像を上回る結果を残しています。

勝鞍

総合力が高く、非常に使いやすい

大金星

圧倒的な的中率に加え、回収率も高い

ウマラク

一撃が大きく、一発を狙いやすい

的中率・回収率どちらもバランスが良いのは当たり前。

最大の強みは『無料予想だけで稼げる』ことです。

どれか一つ選んでも構いませんが、1サイトの登録に掛かる時間は1分。

全部のサイトに登録してもたった3分しか掛かりません。

この3サイトを使えば、10,000円を1週間で10万円にすることも容易いでしょう。

百聞は一見にしかず、是非お試しください。

>>勝鞍の公式サイトはこちら

>>大金星の公式サイトはこちら

>>ウマラクの公式サイトはこちら

この記事の監修者
G1馬券セレクション画像
河田 孝太郎

1965年8月8日生まれ。日本中央競馬学校中退。

元ジョッキーの父親に憧れJRA所属の騎手を目指すが一身上の都合により断念。某有名競馬場で厩務員として働いていた際にフリーライターとして訪れた福岡と意気投合し、競馬予想サイト解体新書設立に参画。

責任者を務める。

競馬歴40年。一口馬主にハマり、2021年はレッドベルオーブ他3頭を購入。

競馬予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2021年10月25日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード