header_logo

【競馬】重賞レースの獲得賞金の変更とその他の変更についてご紹介します

重賞レースの獲得賞金変更について

2022年に突入し、JRAが賞金金額やその他の変更を発表しました。

この変更によって、現役馬の獲得賞金が上がり、大きく獲得賞金のランキングが変わってきています。

年々上がっていく優勝賞金ですが、どれくらい変わったのか。

また、他の変更内容は何なのかご紹介していきます。

2022年から一部の重賞レースの獲得賞金額が変更

中央競馬での優勝賞金が2022年から変わりました。

変更したレースと賞金金額をご紹介します。

対象レース 変更前〜2021 変更後2022 差額
ジャパンカップ・有馬記念 3億円 4億円 1億円
天皇賞(春)・天皇賞(秋)・宝塚記念 1億5000万円 2億円 5000万円
大阪杯 1億3500万円 2億円 6500万円
安田記念・マイルCS 1億3000万円 1億8000万円 5000万円
高松宮記念・スプリンターズ 1億3000万円 1億7000万円 4000万円
菊花賞 1億2000万円 1億5000万円 3000万円
皐月賞 1億1000万円 1億5000万円 4000万円
オークス 1億1000万円 1億4000万円 3000万円
桜花賞・NHKマイル・ヴィクトリアマイル・エリザベス女王杯 1億500万円 1億3000万円 2500万円
フェブラリーステークス・チャンピオンズカップ 1億円 1億2000万円 2000万円
秋華賞 1億円 1億1000万円 1000万円

日本ダービー(2億円)、朝日杯フューチュリティステークス(7000万円)、ホープフルステークス(7000万円)、阪神ジュベナイルF(6500万円)は変更ありません。

大きく金額が動いたのはジャパンカップと有馬記念で、その差額はなんと1億円。

一気に跳ね上がりました。

衝撃を受ける金額ですが、天皇賞(春・秋)、宝塚記念、大阪杯は2億円と大台に乗っているのもインパクトを受けます。

大阪杯に関しては、G2からG1へ昇格、更には天皇賞・宝塚記念と並び、年々レースの重要度が上がってきていることが分かりました。

今回の優勝賞金の金額アップについては傾向があり、

  1. 混合戦
  2. 3歳限定戦
  3. 2歳限定戦

優先度はこのようになっています。

阪神ジュベナイルFやホープフルステークスの賞金金額が上がらないのもこちらの理由でしょう。

その他の変更について

獲得賞金以外で2022年に変更された内容をご紹介していきます。

葵ステークスがG3に格上げ

葵ステークスがG3に格上げされました。

出走資格は未出走と未勝利馬を除いたサラブレット系3歳。

JRA所属馬、地方競馬所属馬(2頭まで)、外国調教馬は変更無しです。

賞金はこちら。

  • 1着:4000万円
  • 2着:1600万円
  • 3着:1000万円
  • 4着:600万円
  • 5着:400万円

特別競走の統一

9R〜12Rまで行われていた特別競走ですが、2022年から9R〜11Rに統一され、12Rの特別競走は基本的に行われなくなりました。

出走可能頭数の制限が無くなった

1月〜3月だけフルゲート(18頭)が少なく寂しいレースでしたが、芝コースで行われるレースの出走回数の拡大をするため、制限がなくなりました。

その分、予想の難易度は上がり稼ぎやすさはなくなりました。

夏競馬の開催変更

7月30日から8月7日は暑熱対策のため、札幌と新潟のみの開催となります。

まとめ

勝負する側にとって大きな変更と言えば、1月〜3月の出走頭数が増えることと、葵ステークスがG3に昇格したこと。

他は一口馬主や競馬関係者に適した内容です。

特に気にする変更ではありませんが、優勝賞金が変われば稼ぐ側にとってチャンスとなるのでレースに影響は出るかもしれません。

また、変更が発表されたら追記していくので、それまでお待ち下さい。

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2022年8月8日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード