header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

競馬では三連複フォーメーションが最強!おすすめの買い方について詳しく解説!

三連複フォーメーション最強

全9種類ある券種の中でも上位で人気を集めている『三連複』。

着順を問わないため、比較的予想しやすいと思われがちですが・・・

いざ三連複で勝負してみると、散々な結果に終わったなんていう経験もあるのではないでしょうか。

実際に、競馬予想サイト解体新書が券種におけるアンケートを実施した際も、下記のような内容が多く見受けられました。

三連複フォーメーションが当たるって聞いたけど、惨敗した

本当に勝てる三連複の買い方が知りたい

こういった競馬ファンからの要望を受けて、競馬予想サイト解体新書が『三連複』で勝てる買い方を独自調査したところ・・・

三連複フォーメーションが最強』であることが明らかとなりました!

そこで、本記事では『三連複フォーメーションが最強』であると判断した理由はもちろん、最強と断言できる三連複フォーメーションのおすすめの買い方を徹底解説していきます。

どこよりもわかりやすく、そして詳しく三連複フォーメーションについてまとめたので是非、最後までご覧ください。

この記事の監修者
監修者画像
解体新書プロジェクト 総責任者
福岡 裕也

1968年11月1日生まれ。慶應義塾大学卒業。

某スポーツ新聞の競馬面を16年担当。その後、独立してフリーのライターとして活動中。競馬だけではなく、競艇・競輪関連の記事やコラムを執筆する。

競馬歴27年・競艇歴30年・競輪歴25年。趣味は海外旅行。年間10回以上は海外へ。

競艇予想サイト解体新書では全体の監修・コラムの執筆を担当。

著書『解体新書〜競馬・競艇・競輪を極めた男の13の法則〜』を出版予定。

...続きを読む

三連複フォーメーションにおける最強の予想家ランキングを大公開!

本記事をご覧になっている方の大多数の方が、三連複フォーメーションで豪快に稼ぎたい!と思っているはず。

そこで、本題に入る前に、三連複フォーメーションで結果を残している最強の予想家ランキングをご紹介したいと思います。

本記事のテーマである「三連複フォーメーション最強の買い方」にプラスαとして、最強の予想家の買い目を参考にすれば、勝率だけではなく稼げる金額も大幅にアップすること間違いなし!

公開される買い目通りに馬券を購入するだけなので、予想が苦手という方にもオススメです。

▶ランキング作成時の条件

  • 対象の予想家(競馬予想サイト,競馬予想youtuber,競馬予想AI,競馬評論家)
  • 各予想家の無料予想を検証(三連複フォーメーションでの成績)
  • 直近20レースの成績もとにランキング化
  • 全予想家,1点あたり1,000円で馬券を購入
ランク 予想家 成績 収支 的中率 回収率 カテゴリー
1位 ケイバ一番星 21戦17勝4敗 +1,097,440円 80% 475% 競馬予想サイト
2位 UMABIG 26戦23勝3敗 +415,380円 88% 296% 競馬予想サイト
3位 ネクロマンシー中井 20戦2勝18敗 +451,830円 10% 786% 競馬予想youtuber
4位 にのまえ 20戦17勝3敗 +321,600円 85% 274% 競馬予想サイト
5位 福来エマ 20戦15勝5敗 +213,900円 75% 123% 競馬予想AI

直近20戦の結果をベースに、ランキング化したものが上記となります。

的中率と回収率ともに優れていたのが「ケイバ一番星」で、100万円を超える無料予想収支となりました。

2位と3位の収支は僅差でしたが、的中率と回収率を見ると両者の違いは歴然。

的中率を高い水準で維持したまま稼ぎたい方は「UMABIG」。

一方で、的中率は気にせず一撃で高配当を狙いたい!という方は「ネクロマンシー中井」を参考にするのがベストでしょう。

収支の変動に合わせて随時ランキングを更新していくので、随時チェックしてみてください!

三連複フォーメーションとは?気になる特徴を解説!

三連複フォーメーションとは、1着から3着までに入る馬を順不同で選択し、その組み合わせを全て購入する買い方のことを指します。

三連複フォーメーションとは

[JRA公式サイトJRA-VANより引用]

最大の特徴は、着順を問わずに3着以内に入る見込みのある馬を自由に選べる点。

着順通りに予想しなければならない三連単よりも、三連複の方が的中の範囲が広く、予想が当たりやすくなっています。

例として、下記の通りに三連複フォーメーションを購入したとすると・・・

  • 1頭目:馬番①
  • 2頭目:馬番②・馬番③
  • 3頭目:馬番②・馬番③・馬番④・馬番⑤

買い目は(①-②-③/①-②-④/①-②-⑤/①-③-④/①-③-⑤)の計5点。

このように着順を問わない3連複の場合、買い目を組み合わせ単位で考えるため「①-②-③」と「①-③-②」は重複した組み合わせとなり、1つとしてカウントされます。

そのため、三連単よりも購入点数が絞れる点も三連複ならではの魅力と言えるでしょう。

また、三連複はフォーメーション以外にも、ボックスや軸流しで購入することも可能ですが、冒頭でお伝えしたように3種類ある買い方の中でも最も最強なのは三連複フォーメーション。

次の章で、その理由について解説していきたいと思います。

三連複フォーメーションは最強な理由を徹底解説!

三連複フォーメーションが最強と言える理由はどのような点にあるのか。

実際に、競馬予想サイト解体新書が独自調査して明らかとなった最強と言えるポイントは下記の3点です。

  1. 狙い通りに馬券を購入できる点
  2. 軸ながし・ボックスよりも購入点数を抑えられる点
  3. 回収率を意識した買い方ができる点

上記3つのポイントをそれぞれ見ていきましょう!

最強なポイント①狙い通りに馬券を購入できる点

三連複フォーメーションが最強だと言えるポイント1つ目は、狙い通りに馬券を購入できる点にあります。

選定馬の全ての組み合わせを購入するボックスや、軸と相手を選んで組み合わせを購入する軸ながしの場合は、不要な買い目も購入することになりますが・・・

フォーメーションの場合は「1着候補,2着候補,3着候補までの馬を自由に選ぶ買い方」となっているため、自分の狙い通りに馬券を購入することが可能。

無駄な馬券を購入することなく、予想した組み合わせを的確に購入できる点は最大のポイントです。

最強なポイント②軸ながし・ボックスよりも購入点数を抑えられる点

続いて最強だと言えるポイント2つ目は、軸流しやボックスよりも購入点数を抑えられる点にあります。

わかりやすくするために、フォーメーション・軸ながし・ボックスの3種類の買い方を比較したものをご覧頂きましょう。

項目 フォーメーション 軸ながし ボックス
買い目の網羅性 低い やや高い かなり高い
購入点数 少ない やや多め かなり多い
5頭選んだ時の点数 5点 10点 10点
使えるタイミング 馬券内に入るであろう馬が絞れた時 勝馬を絞れた時 3着以内に入りそうな馬を複数選べた時

5頭選んだ時の点数を見ると、軸ながしとボックスの場合は10点。

一方で、フォーメーションの場合は5点と2分の1となっています。

また、軸ながしとボックスに関しては選定馬の数を増やしていくにつれて、購入点数はどんどん膨れ上がっていきますが・・・

フォーメーションの場合は、1,2点だけ買い目を付け足すということも可能。

他の買い方よりも購入点数や馬券代が抑えられる点は、三連複フォーメーションの魅力と言えます。

最強なポイント③回収率を意識した買い方ができる点

そして最後に、最強だと言えるポイント3つ目は、回収率を意識した買い方ができる点です。

馬券代に対する払い戻し金額の割合を表す指標となっていて、回収率100%以下であればマイナス収支ですし、以上であれば収支がプラスという判断をすることが可能。

これを踏まえた上で回収率100%超えの「勝ち」を目指すのであれば、馬券代をどれだけ抑えるかがポイント。

そうなれば、軸ながしやボックスよりも購入点数・投資金額を抑えられる、フォーメーションが回収率を意識した買い方となる点も理解しやすいでしょう。

三連複フォーメーションの欠点と克服方法を解説!

前述した通り、三連複フォーメーションが最強であることには変わりありませんが、いくつか欠点が存在するのも事実。

そこで、ここからは三連複フォーメーションの欠点とその克服方法まで解説していきたいと思います。

軸ながしやボックスよりも的中精度が低くなりやすい

最強だと言える理由では、購入点数を抑えられるとお伝えしましたが・・

その反面、三連複フォーメーションは軸ながしやボックスよりも的中精度が低くなりやすいのが欠点と言えます。

この欠点の克服方法として、競馬予想サイト解体新書が推奨している方法は以下の3点。

  • 出走頭数が少ないレースを選ぶ
  • 勝馬が絞れた場合のみ勝負する
  • 購入点数を増やす

全18頭立てのレースよりも、出走頭数が少ない全10頭立てのレースの方が当たりやすいように、三連複フォーメーションで勝負する際は「出走頭数が少ないレースを選ぶ」のがオススメ。

また、的中精度を上げる方法として勝馬が絞れたレースのみ勝負するのも有効でしょう。

1着候補から3着候補までを選ぶ三連複フォーメーションにおいて、1枠でも確実な馬を見極めることができれば勝てる確率は一気上がるはずです。

それ以外にも、軸ながしやボックスよりも購入点数が少ないフォーメーションであれば、勇気を持って買い目を増やすのもオススメ。

多少選定馬を広げても、軸ながしやボックスのように購入点数が大幅に増える心配もないため、判断に迷った際は思い切って選ぶようにしましょう。

組み合わせが複雑なため点数を計算しづらい

三連複フォーメーションは1着候補・2着候補・3着候補それぞれにおいて入線する見込みのある馬を自由に選ぶことができる反面、「組み合わせが複雑なため点数を計算しづらい」という欠点があります。

ボックスの場合は[選定馬の数×(選定馬の数-1)×(選定馬の数-2)÷6]。

そして、軸流しの場合は[選定馬×〈(選定馬-1)÷2〉]というように簡単に点数計算ができますが・・・

三連複フォーメーションの点数は、上記のような計算式では求めることができません。

そこでおすすめなのが、JRAが用意しているフォーメーション組み合わせ数計算を活用することです。

これを使えば、着順ごとに選んだ馬の番号を選択するだけで点数を瞬時に把握することが可能。

三連単フォーメーションで予想する際はぜひ、活用してみてください。

三連複フォーメーションの最強の買い方を詳しく解説!

さっそく本題の「三連複フォメーションの最強の買い方」をご紹介します。

今回ご紹介する買い方は以下の通り。

順位 買い方 おすすめ度
1位 2-4-8 ★★★★★
2位 2-4-6 ★★★★
3位 1-3-6 ★★★★

それぞれ詳しく解説していきます。

1着は堅い!そんな時は【1-3-6】

三連複最強のフォーメーション1つ目が「1-3-6」です。

3連複フォーメーション馬券 

3連複フォーメーション「1-3-6」の必要購入点数は計12点。

選定馬は計6頭となります。

買い目は以下の通り。

  買い目番号 買い目
1頭目 1

1-2-3・1-2-4
1-2-5・1-2-6
1-2-7・1-3-4
1-3-5・1-3-6
1-3-7・1-4-5
1-4-5・1-4-7

2頭目 2・3・4
3頭目 2・3・4・5・6・7

本命馬を1頭選定し、対抗馬を3頭、押さえておきたい馬を対抗馬含め6頭選定するといった方法。

主に本命馬が決まっており、12頭以下となるような比較的少頭数のレースで使える購入方法と言えるでしょう。

また、この買い目は上位人気を押さえつつ、穴馬も狙うことが可能です。

そのため、勝負していると高配当を獲得できるチャンスが増えるでしょう。

是非三連複フォーメーションで勝負する際の参考にしてみて下さい。

的中率重視で当たるフォーメーション【2-4-6】

三連複最強のフォーメーション1つ目が「2-4-6」です。

3連複フォーメーション2−4−6

3連複フォーメーション「2-4-6」の必要購入点数は計14点。

選定馬は計6頭となります。

買い目は以下の通り。

  買い目番号 買い目
1頭目 1・2

1-2-3・1-2-4
1-2-5・1-2-6
1-3-2・1-3-4
1-3-5・1-3-6
1-4-2・1-4-3
1-4-5・1-4-6
2-3-4・2-4-5

2頭目 1・2・3・4
3頭目 1・2・3・4・5・6

先述した「1-3-6」と選定馬の数は変わらないものの、買い目をより広げることが可能。

また、配当も重視できる買い目なので、まさに最強といえる買い方でしょう。

「1-3-6よりも的中率を重視しながら配当も気になる」

といった方にはぴったりです。

是非参考にしてみて下さい。

手堅く狙える最強フォーメーション【2-4-8】

3連複フォーメーションで私が考える最強の買い方。

それが「2-4-8」です。

三連複フォーメーションマークシート

特に人気馬が順当に先着するレースというよりは、人気が割れ若干荒れることも想定できるレースで勝負するのがおすすめです。

理由は次の通り。

  1. 1頭目に穴馬を1頭入れることができる
  2. 穴馬+人気馬の構成でリスクヘッジができる
  3. 穴馬3頭で決着した場合は高配当になる

軸が2頭となることで買い目は24点と膨らみますが、その分的中率はグンと上がります。

特に1頭目に選ぶ馬を穴馬を1頭、人気馬を1頭選ぶと的中率を担保しながらも高配当への期待も持てるのがこの2-4-8の特徴です。

また2頭は人気馬、もう1頭が中穴から穴馬での決着が想定される場合は、軸馬2頭は人気馬を選び、その他を人気薄の馬を選ぶことで高配当になる可能性も。

ケースに応じて使い分けることができるからこそ、三連複フォーメーションの2-4-8が最強と言われているのかも知れませんね。

三連複フォーメーションで勝負する場合のメリット・デメリット

三連複フォーメーションのメリット・デメリット 

本記事で紹介しているのはフォーメーションという買い方。

当然、BOXや流しといった買い方にはないメリットやデメリットが存在します。

効率良く稼ぐなら三連複フォーメーションが最強と言われていますが、しっかりメリットだけでなくデメリットも把握しておきましょう。

三連複フォーメーションのメリットは?

私が考える三連複フォーメーションのメリットは以下の通りです。

メリット

  • BOXよりも購入点数が抑えれる
  • 的中率と回収率両方を重視できる
  • 荒れたレースでも対応できる

三連複フォーメーション最大のメリット。

それが、3連単BOX買いに比べて、買い目を少なく抑えられることです。

特に絶対的1番人気馬がいるレース(1番人気の馬が2着3着に入る可能性が極めて低い)の場合は、BOX買いにしてしまうと無駄に買い目が広がってしまうため返って損をします。

そのような際は先程ご紹介した「1-3-6」で勝負してみて下さい。

三連複フォーメーションのデメリットは?

デメリット

  • BOXよりも的中率が低くなりがち
  • 馬選びが難しい

三連複フォーメーション最大のデメリット。

それが、買い目に入っている馬が1着~3着を独占しても的中するとは限らないことです。

BOXとは違い、一定の制限を設けた予想方法のため例え3頭目に1着~3着の馬を全て選んでいたとしても、1頭目や2頭目では選んでいない場合は不的中になります。

そのため、BOX買いよりは的中率が下がることを頭に入れておきましょう。

三連複のフォーメーション以外の買い方を紹介

ここまで三連複フォーメーションについて解説してきましたが・・・

3連複の買い方にはフォーメーション以外にもBOXや流しといった他の買い方もあります。

ということで、最後にフォーメーション以外の2つの買い方について見ていきましょう。

三連複ボックス予想

3連複を予想する際のボックス買いは、購入したい馬を3頭以上選択し全ての組み合わせを購入するという買い方。

3連複BOX馬券

選んだ馬が3着以内にくれば必ず的中するため、競馬初心者でも比較的予想しやすい買い方ですが、選ぶ馬が増えれば増えるほど買い目の点数は多くなります。

次の表は3連複をボックス買いする際の点数早見表です。

選定馬数 3点 4点 5点 6点 7点 8点 9点 10点
3連複点数 1点 4点 10点 20点 35点 56点 84点 120点
馬連点数 3点 6点 10点 15点 21点 28点 36点 45点

ボックス買いは的中の幅が広がる反面、購入点数が増え馬券代にかかる金額も大きくなります。

そのため、決着が固いことが予想されるレースでボックス買いをしてしまうと、トリガミになる可能性も十分に考えられます。

※選定馬の数をnとして、下記の計算式に当てはめるとすぐに点数がわかります。

n✕(n-1)✕(n-2)÷6=3連複BOX点数。

是非三連複BOXで勝負する際は参考にしてみて下さい。

三連複1頭軸流し予想

三連複1頭軸流しとは、軸馬を1頭決め相手複数に流して3連複を予想する買い方。

3連複流し馬券

軸馬が3着以内に入るかつ、3着以内の他の2頭の馬がどちらも相手馬であれば的中となります。

当然ですが、相手を選べば選ぶほど点数が増えていくので下記表を参考にしてみてください。

相手馬数 3頭 4頭 5頭 6頭 7頭 8頭 9頭 10頭
3連複点数 1点 6点 10点 15点 21点 28点 36点 45点

比較的購入点数を抑えつつ多くの相手馬を選ぶことが可能。

「3連単は難易度が高いけど配当も狙いたい」

という方や軍資金を抑えたい方におすすめの買い方です。

三連複フォーメーション最強まとめ

ここまで、競馬予想において三連複のフォーメーションが最強と言われる理由を紹介してきました。

単にフォーメーション予想が当たりやすいという訳ではなく、2-4-8の形が効率よく稼げる組み方ということがわかったかと思います。

3連複フォーメーション入線イメージ画像

とはいえ、全てのレースでフォーメーションで勝負していては稼ぐことはできません。

よって、レースによってボックスで勝負したほうがいい場合、流しで勝負したほうがいい場合があることを頭に入れておきましょう。

もし、3連複で勝負したいという考えはありながらも、レース毎に買い目の組み方を使い分けることができないという方は次の予想サイトの予想を参考にしてみるのも良いでしょう。

【3連複フォーメーションで荒稼ぎ!?】プロの予想を無料で公開しているサイトをご紹介!

ここまでご覧頂いた方であれば、三連複フォーメーションの最強の買い方をマスターしたのも同然ですが・・・

本記事の内容を実践で活用するとなれば、予想する力が必要不可欠。

「好走馬の見極めができない」「信頼した馬がいつも凡走に終わる」

という問題に直面する可能性もゼロとは言い切れないでしょう。

そこで、本記事をご覧頂いた方限定で、参考にするだけで稼げる“プロの競馬予想”をご紹介します。

登録から買い目の受け取りまで完全無料なので、気になった方は確実に登録しておきましょう!

アシスト

  1. 3連複フォーメーションで抜群の安定感を記録!
  2. 平均払い戻しは4万円オーバー
  3. 1レースあたり1万円以下で勝負可能
サイト名 ランク 券種 無料予想のタイプ 提供数 地方予想 最高払戻 得意な競馬場 予想公開時間
アシスト SS 3連複 バランス重視 週末2レース 82,500円 中山・京都・阪神 前日22時ごろ
戦績 11戦9勝2敗 的中率 81% 回収率 430%
平均
投資
9,400円 平均
払戻
40,700円
合計収支
104,100円
448,260円
収支 +344,160円

3連複フォーメーションで抜群の安定感を記録しているアシスト。

難易度の高いレースを少点数で読み当てているため、無料予想とは思えない回収率を見込めるのが魅力となっています!

3連複で公開される無料予想で大きく稼ぎたい方は必見です!

この記事に寄せられたコメント

投稿者:匿名
地方競馬

ここ最近地方競馬始めたけど3連複まじで勝てる
逆に中央だと頭数多いせいで絞れないから点数増えがち(恐らく俺が下手なだけ…)
同じく地方でワイドとかだと基本5点以上になった時点でガミることが多い印象
基本堅い決着で決まるから地方で3連複はまじでおすすめ

投稿者:匿名
質問

質問なのですが、三連複フォーメーションではなく地方競馬で3連複軸1頭流しだとリスクは高いのでしょうか?
中央競馬だと土日しかできないのでココ最近地方競馬にも手を出しているのですが少頭数な分フォーメーションよりも軸流しの方が勝てそうな気がします。

投稿者:匿名
同じようなサイト

こちらではホライズンというサイトを紹介していますが、同じくらいの精度で馬福神も良いと思います。予想方法も3連複なので(フォーメーションかは忘れた)3連複で買いたい人は良いと思います。私は有料予想をよく購入させてもらってますが無料予想の精度も高いので是非。

投稿者:カロリーメイト
1−2−6がいい

個人的には3連複だと1−2−6がおすすめです。
買い目も多すぎない
馬券代も安く済む
トリガミしにくい
って感じで1番バランスが良いのかなと。

あとは馬単の4頭ボックスもおすすめです。

投稿者:匿名
ありがとうございます!

先日競馬をはじめた者です!
ホライズンというサイトは利用していませんが、僕も友だちに「3連複がいいよ!」って言われててさっぱりだったのでこの記事の内容がわかりやすくて助かりました!
自分で予想はしたんですけど中々当たらないのでホライズンも今度使ってみようと思います笑

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントをリニューアル

※2023年10月30日に競馬予想サイト解体新書のLINE公式アカウントをリニューアルしました!
既に登録の方はお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。


競馬予想サイト解体新書ではLINE公式アカウントにて"今週欠かせない情報"をリアルタイムで配信しています。

注目レースの激アツ情報や的中速報など、稼げる情報が盛り沢山!

配信内容はどれもLINE公式アカウントでしか手に入らない情報となっているので、厳選情報を逃さないためにも、今すぐ登録しておきましょう。

旧アカウントに登録していた方も、リニューアルされた新規アカウントへの切り替えをお願いします。

LINE公式アカウント詳細