header_logo

競馬の荒れるレースを見極めて高配当を狙え!一攫千金を狙う買い方と選び方を紹介します

競馬の荒れるレースについてご紹介

競馬は他の公営ギャンブルに比べて、配当が圧倒的に高いので稼げる金額が半端ではありません。

反面、レースに出走する頭数が多いので当たる確率は低くなってしまいます。

勝負していたレースが大荒れとなれば・・・もう手のつけようがないでしょう。

堅いと思っていたら大荒れ、荒れると思ったら人気決着。

こんな経験多くありませんか?

競馬で稼ぐためにはレースの選択が非常に大事となり、一番手っ取り早いのは荒れるレースを見極めることです。

この記事では荒れるレースの見極め方と買い方、荒れる条件などご紹介しています。

順番に押さえていけば、レースが荒れても自然に馬券を買って当たっているかもしれないので、内容を網羅して勝負してみてください。

また、最後に荒れたレースを当てている競馬予想サイトもご紹介しています。

情報を多く入手したい方はチェックしておきましょう。

競馬の荒れるレースとは?

競馬の荒れるレースとは、簡単に言えば「予想外の事が起きる」ということです。

具体的には、以下の内容になります。

  • オッズ1桁台の人気馬が馬券に絡まなかった
  • どの馬よりも圧倒的に強い馬が活躍しなかった
  • 天候が変わり、馬場状態が悪くなり事故が起きる
  • 人気薄の馬が馬券に絡む

当然、人気馬の組み合わせて決着すれば配当は低くなり、堅いレースになります。

高配当が出る条件として、馬券が売れずオッズが高い馬が絡むこと。

そうなれば、荒れるレースということになります。

事故に関しては誰もが想定できることではないので「運」としか言いようがありません。

その場合は、さすがに狙って決めれるものではないので諦めましょう。

競馬の荒れるレースを見極める5つのポイント

競馬の荒れるレースの見極め方をご紹介

荒れるレースを見極めることができれば、堅いレースも見極めることができます。

一攫千金を狙いたい場合は荒れるレースで勝負、資金を増やしたい場合は堅いレース。

このように使い分ければ、効率よくリスクを減らして勝負することができるのでチェックしておきましょう。

【ポイント1】人気馬の実力をチェック

競馬は投票の数によって馬のオッズが決まり、投票数が多いと人気馬となりオッズが下がります。

投票数が少ないと人気薄の穴馬になるのでオッズが上がります。

ですが、人気馬の中には「応援したいから」「YouTuberの企画」など、実力とは関係なく投票する人もいるので、実はそこまで強くないけど人気馬になるなんてことは日常茶飯事です。

なので、人気馬だから強いという概念は基本的に通用しません。

過去の成績を見て実力を見ましょう。

【ポイント2】新馬戦で1頭だけ人気を集めている

新馬戦は他のレースと違い、過去の成績が無いので馬の実力が明確ではありません。

血統や調教タイムなど、成績以外の要素で見る必要があり、期待値が高い馬やセリで高額で落とされた馬が人気を集めやすくなります。

なので、他のレースの1番人気の馬に比べると信頼度は低く、活躍しない可能性が高いと言えるでしょう。

もし、新馬戦で高配当を狙うのであればオッズが拮抗しているレースではなく、圧倒的に1頭だけ人気を集めているレースを選んでください。

情報量が少ないことをチャンスと考えれば荒れるレースの見極めに一歩近付くでしょう。

※新馬戦で単勝1.1倍のディープインパクトのような馬は滅多に現れません。ニュースになっていない限りは信用しないようにしてください。

【ポイント3】重賞レースの場合は過去のレース傾向を見る

重賞レース(重賞競走)は最高クラスの馬によって争われるレースの事を指し、出走する馬は実力馬ばかり。

ですが、実際の出走表を見ると実力馬の中にも目立つ馬がいるので、2(実力馬):8(不目立)くらいの構成になることが多い。

そうなると、実力馬ばかり勝つことになるので荒れるレースにならないのでは?と思いますが、過去のレース傾向を見ていると荒れやすい重賞と荒れにくい重賞があります。

毎年荒れている、荒れやすい重賞をまとめたので以下を参考にしてみてください。

(データは2010年〜2020年の各馬券の平均払い戻しを算出しています)

レース名 グレード 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
ヴィクトリアマイル G1 1,182円 11,386円 22,999円 313,564円 2,259,929円
高松宮記念 G1 813円 6,640円 12,038円 95,308円 501,569円
日本ダービー G1 1,382円 3,460円 8,764円 62,486円 343,866円
京都大賞典 G2 3,016円 17,202円 60,867円 42,386円 565,035円
フローラステークス G2 1,117円 16,396円 27,735円 56,183円 328,753円
富士ステークス G2 574円 5,622円 9,611円 56,470円 287,983円
北九州記念 G3 1,473円 10,753円 20,241円 118,590円 645,546円
愛知杯 G3 1,792円 13,627円 28,445円 99,292円 636,494円
函館記念 G3 1,414円 22,959円 42,401円 76,723円 607,115円

G1ではヴィクトリアマイルの平均が高いので毎年荒れていると思いがちですが、2015年に3連単で20,705,810円の払い戻しになり、平均が底上げされています。

荒れやすいレースではありますが、2015年のレースを無しで考えるなら3連単の平均は213,000円です。

各重賞競走ごとの1〜3位を表示しましたが、荒れやすいグレードはG3でした。

このように、過去の傾向を見ていくと毎年荒れている重賞レースは複数あります。

勝負すると決めたレースがあるのであれば、過去の傾向を見ておきましょう。

【ポイント4】パドックを見て馬の状態を確認する

荒れるレースかどうかを判断するために、パドックで馬の状態を確認しておきましょう。

競走馬は長距離の移動でストレスが溜まったり、観客や周辺の騒音によって興奮状態になってしまいます。

気性が荒いままだと騎手の制限が効きにくくなり、レースで暴れたりスタートの出遅れ、指示を無視してスタミナ切れなど想定外のアクションを起こす可能性が高くなります。

もし、ポイント1で紹介した人気馬の興奮状態が収まりきっていなかったら、荒れるレースに変わるでしょう。

【ポイント5】多頭数出走のレース

競馬は最大で18頭、最低で5頭出走します。

荒れやすいレース傾向でいえば、少頭数よりも多頭数。

少頭数の場合だと、好位置を取りやすく自力がある馬には有利となるので、人気で強い馬が勝ちやすくなります。

多頭数だと、実力のある馬が好位置を取りにくくなるため、思ったように力を出すことができません。

馬場状態が悪くなればなるほど、不利になるでしょう。

荒れるレースを狙うのであればオッズも散らばりやすい出走頭数が多いレースを狙いましょう。

競馬の荒れるレースの傾向を知って高配当を狙おう

荒れやすいレースには特徴があり、傾向を知っていれば選びやすくなります。

各条件ごとで荒れているレースの特徴とデータをまとめてみました。

レースを選ぶ際に活用してください。

荒れやすい競馬場

10開催場ある中央競馬の中で、どこは一番荒れやすいのか。

3連単の平均配当を指標に順位を付けてみました。

順位 競馬場 3連単の平均配当
1位 福島競馬場 161,943円
2位 新潟競馬場 158,101円
3位 小倉競馬場 156,216円
4位 中山競馬場 151,696円
5位 東京競馬場 146,747円
6位 中京競馬場 141,882円
7位 京都競馬場 132,780円
8位 阪神競馬場 118,856円
9位 函館競馬場 105,581円
10位 札幌競馬場 94,395円

1位は福島競馬場、開催しているレースがハンデ戦が多いのと、馬場が荒れるほどの集中開催があるためか、荒れやすい傾向になっています。

馬の特徴によって大きく左右されやすいので、人気馬でも活躍できない場面があるのでしょう。

逆に札幌競馬場は平坦な作りになっているので、馬の実力が出やすく人気馬が勝ちやすい傾向になっています。

競馬場の作りや環境によって、荒れる・荒れないが出やすいので競馬場の特徴を知っておきましょう。

荒れやすいコースランキング

荒れやすいコースと開催場、主なレースをまとめてみました。

順位 競馬場と距離 主なレース
1位 中山芝2200m AJCC・オールカマー・セントライト記念
2位 京都1600m内回り こぶし賞・白菊賞・白梅賞
3位 新潟芝2000m外回り 新潟記念・新潟大賞典
4位 札幌芝2600m 札幌日経オープン・丹頂S・札幌日刊スポーツ杯
5位 新潟芝1600m 新潟2歳S・関屋記念

上記が開催されていたら高配当を狙う大チャンス。

絶対に逃さないようにしましょう。

荒れやすい時期

競馬には夏競馬・冬競馬とありますが、荒れやすいのは夏競馬です。

その理由はこちら。

  • 長距離移動が多く、馬が体調を崩しやすい
  • 梅雨で馬場状態が悪くなる
  • 競走馬が夏バテを起こす
  • ローカル競馬場(※1)の距離が短い

※1:中京競馬場、福島競馬場、新潟競馬場、札幌競馬場、函館競馬場、小倉競馬場を指す。

夏競馬はローカル競馬場で開催が多いものの、夏競馬の出走馬は普段「東京・京都・中山・阪神」に近い場所で過ごしています。

出走が決まれば長距離の移動になるので、馬がストレスを感じてしまい体調を崩したり、興奮状態が収まらなくなってしまいます。

更には、夏は天気が安定しないため馬場状態が荒れたりするので、荒れる要素が多いのは夏競馬となります。

荒れるレースの馬券の買い方

荒れるレースの買い方

これまで紹介してきたことを考えれば、レース選択に迷うことは無いでしょう。

次に押さえておきたい情報は荒れるレースの馬券の買い方。

もちろん3連単で勝負したほうが配当が高いのでリターンは大きいかもしれませんが、大事なのは当てること。

なので、馬券の買い方はかなり重要になってきます。

まずは、オッズが一桁台の馬の中から脱落しそうな馬を選びます。

例えば、人気馬が5頭いるときご自身の予想で1着から5着まで決めて、3着〜5着の馬は切り捨てという感じです。

次に、人気薄の中から成績が良く、コースとの相性が良い馬を選んでください。

その選んだ馬を3連複のBOXで購入します。

理想は6頭の20点です。

絶対に馬券に絡む!という馬がいれば、軸1頭の3連複流しでもいいでしょう。

上記の場合であれば、5点分は3連単で購入できるので可能性の高い組合せを購入しておきましょう。

この買い方以上で勝負をしてしまうと軍資金が足らなくなってしまいますし、勝負する点数としては妥当です。

過去の荒れた重賞レース(G1)ランキング

順位 レース 3連単の配当
1位 2015年ヴィクトリアマイル 20,705,810円
2位 2008年秋華賞 10,982,020円
3位 2007年NHKマイルカップ 9,739,870円
4位 2008年桜花賞 7,002,920円
5位 2019年高松宮記念 4,497,470円
6位 2018年日本ダービー 2,856,300円
7位 2007年ヴィクトリアマイル 2,283,960円
8位 2012年天皇賞春 1,452,520円
9位 2009年エリザベス女王杯 1,545,760円
10位 2007年有馬記念 800,880円

競馬の荒れやすいレースを狙うメリット

一番のメリットは驚愕するほどの金額を得られることでしょう。

1回の的中で100円が100万円を超えることもあるので、夢がある公営ギャンブルです。

宝くじよりかは当たりやすい確率なので、大金を稼ぐという点で非常にメリットがあります。

また、荒れやすいレースを狙っていると次は堅く決着するレースを探すことも簡単になるので、荒れやすいレースは馬券代を少なく、堅実なレースは馬券代を多く使えば、効率よく稼ぐことができます。

競馬の荒れやすいレースを狙うデメリット

競馬で一攫千金を狙いたいがために、お金を費やしまくってしまうことでしょう。

次のレースは絶対に当たる!と思い込んで使っていくと、気が付いたときには全財産なくなっている・・・。

これは競馬に限らず、ギャンブルではよくあることです。

アツくなって勝負するのは構いませんが、身を削るレベルの勝負は控えましょう。

馬券の買い過ぎに注意してください。

競馬の荒れやすいレースのまとめ

以上が競馬の荒れるレースについてでした。

荒れるレースを見抜くことも大事ですが、勝負して勝つことも大事です。

確率は低いかもしれませんが、当たった時の感動は言葉にならないと思います。

普段、競馬予想サイトを活用して勝負していますが、自分で予想して高配当を当てた時はかなり興奮します。

是非、ここで得た情報を活かして勝負してみてください。

無料予想で高額配当的中の実績アリ!おすすめの競馬予想サイトをご紹介!

実は競馬予想サイトの中にも荒れるレース展開を読み、高配当を当てたサイトがあります。

有料予想であれば優良競馬予想サイトを利用すればどのサイトも活躍してくれますが、無料予想で実績を残しているサイトはわずかです。

その中でも、頻繁に高配当を当てているサイトをご紹介したいと思います。

【ウマスタイル】

本物の競馬予想サイト【ウマスタイル】

レース 券種 投資金額 払戻金額 回収率  
08月14日小倉01R ワイド 30,000円 131,000円 436%  
08月13日新潟01R ワイド 30,000円 268,000円 893%  
08月06日新潟06R ワイド 30,000円 166,000円 553%  
07月31日札幌07R ワイド 30,000円 133,000円 443%  
07月30日札幌09R 馬連 30,000円 473,000円 1576%  
07月24日福島04R 馬連 30,000円 826,000円 2753%  
07月23日小倉04R ワイド 30,000円 112,000円 373%  
07月17日小倉03R 馬連 30,000円 442,000円 1473%  
07月10日函館08R ワイド 30,000円 41,000円 136%  
戦績 9戦9勝0敗 的中率 100% 回収率 960%
平均
投資
30,000円 平均
払戻
288,000円
合計収支
270,000円
2,592,000円
収支 +2,322,000円

こちらは全てウマスタイルの無料予想の成績です。

万馬券を当て、収支は異次元クラス。

本来なら有料予想のレベルですが、精度の高い情報を無料で受け取れる素晴らしい競馬予想サイトです。

ぜひ、使ってみてください。

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2022年8月8日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード