header_logo

競馬アナリティクスレッド(RED)の予想を自腹で検証!有料予想まで使ってみた結果を大公開

S評価
アナリティクスRED画像
競馬アナリティクスRED
4.6
的中率 回収率 無料予想 有料予想 高配当
4.5
4.6
4.4
4.6
4.7

競馬アナリティクスレッド(RED)を徹底検証!これさえ見れば全て完結

競馬予想サイト解体新書の検証担当「河田 孝太郎」です。

今回私が検証するサイトはこちら。

サイト名 アナリティクスレッド(RED)
URL http://www.k-red.com/

動く馬のアニメーションがかわいいサイトトップ。

無料で豪華景品が当たる、登録するだけポイントがもらえるなどその特典の数はかなりのもののようですね。

有料予想もお得に使えるとの事でしたが、肝心の予想では結果を出すことができるのでしょうか。

競馬予想サイト解体新書が隅々まで検証していきます。

【検証①】競馬アナリティクスレッド(RED)のトップページ

はじめに、競馬アナリティクスREDとの基本情報から押さえておきましょう。

普段は読み流してしまう部分だと思いますが、意外と大事なことが書かれている事もあります。

サイトの特徴やスタンスを知っておくという意味でも、1度は目を通しておきましょう。

検証①-1競馬アナリティクスレッド(RED)とは

競馬アナリティクスRED(レッド)のサイトトップ

情報 企業レベルで行う膨大な情報からの能力比較
予想師 データを基にした多角的な分析によるはじき出した予想
スタイル 勝てるレースのみを選出する

競馬アナリティクスREDは勝てるレース選びに重きを置いた競馬予想サイトです。

徹底した馬ごとの能力比較した結果を基に、「何度やってもこの結果に収まる」と判断できたレースだけを選定。

更にG1を中心とした重賞レースの予想に重きを置くことによって、配当面でも期待できる予想を提供すると言います。

同じような予想力の根拠を並べる競馬予想サイトでも、今まで実際に公開される予想の成績はサイトごとに雲泥の差がありました。

競馬アナリティクスREDが当たる、稼げる競馬予想サイトなのかどうかは、予想に参加して確かめることにしましょう。

現時点では競馬アナリティクスREDは「確立した勝てる予想法で安定した利益を出せる予想サイトかもしれない」程度に考えておきましょう。

検証①-2競馬アナリティクスレッド(RED)の登録方法ついて

続いて、競馬アナリティクスREDの登録方法をご説明します。

競馬アナリティクスREDの登録は至って簡単。

用意するのはメールアドレスだけで大丈夫です。

まずは競馬アナリティクスREDへアクセスして、以下の登録フォームまでスクロールします。

アナリティクスRED(レッド)登録フォーム

利用規約の同意にチェックを入れたら「無料会員登録」のボタンを押します。

空メール送信画面に移動するので、使いたいアドレスを選んだらそのまま送信して下さい。

すぐに競馬アナリティクスREDから折返しのメールが届くので、本文に記載されているURLをクリックしてハンドルネームを入力したら登録完了です。

PCから登録する場合は、空メールではなくメールアドレスを記入して送信なので、携帯からの方が登録は楽です。

登録に掛かる時間は約1分、一切手間は掛かりません。

ちなみに、キャリアアドレスの他、Googleやyahooのアドレスでも登録できます。

その代わり、端末の設定によって迷惑メールフォルダに届くことがあるので、競馬アナリティクスREDからすぐにメールが届かなければ確認してみましょう。

※登録できないアドレスはこちら

  • icloud.com
  • outlook.jp
  • hotmail.com
  • msn.com
  • live.jp
  • infoseek.hp
  • me.com

上記のアドレスで登録を考えている方は、競馬アナリティクスREDからメールが届かないので注意して下さい。

【検証②】競馬アナリティクスレッド(RED)の無料予想

競馬アナリティクスREDの基本情報の確認はここまで。

ここからは予想の検証に移ります。

競馬予想サイト解体新書では、予想を検証する際の費用を全て自腹。

勝てば嬉しいですが、負けると痛手を負います。

なので、途中で稼げない競馬予想サイトと判断した場合は、検証をやめることもあるのでご注意ください。

競馬アナリティクスREDの利用を考えている方は、私の検証結果を参考にどうぞ。

検証②-1競馬アナリティクスレッド(RED)の無料予想を検証

今回私が参加したのは2021年03月06日の無料予想。

対象は小倉7Rの4歳以上1勝クラス。

G1に強いと書かれていましたが、今回は提供されず。

そういう日もあるのでしょう。

実際に公開された買い目がこちら。

アナリティクスRED(レッド)の2021年3月6日小倉7R無料予想買い目

対象の券種は3連単フォーメーション。

1点あたりの推奨馬券代は500円。

合計で10,000円で勝負します。

では出走表とオッズを確認してみます。

アナリティクスRED(レッド)の2021年3月6日小倉7R無料予想出走表

本命① ⑤シンシティ 2.9倍 1番人気
相手① ②エールヴィフ 6.8倍 4番人気
相手② ③ミューティー 12.0倍 5番人気
相手③ ④コズミックランナー 3.3倍 2番人気
相手④ ⑪ケイアイマリブ 5.8倍 3番人気
相手⑤ ⑭モズアーントモー 29.8倍 8番人気

競馬アナリティクスREDは1番人気の⑤シンシティを本命に選出。

相手には人気の馬を選びつつも、8番人気の⑭モズアーントモーなど単勝オッズの高い馬も予想に含む買い目です。

1着以外は少し混戦を予想しているらしく2,3着の予想は広めに取っています。

一方、某有名競馬新聞A社の予想を確認してみましょう。

2021年3月6日の某有名競馬新聞A社の小倉7Rの予想

3連単フォーメーション
1点 500円 計 22,500円
1頭目 2頭目 3頭目
②エールヴィフ④コズミックランナー⑤シンシティ
②エールヴィフ④コズミックランナー⑤シンシティ⑪ケイアイマリブ
②エールヴィフ③ミューティ−④コズミックランナー⑤シンシティ⑧レムリアンシード⑨タマモゼーゼマン⑪ケイアイマリブ

競馬アナリティクスREDも選んでいたシンシティの他に、2,4番人気の馬も選出。

競馬アナリティクスREDよりも広めに買い目を考えています。

某有名競馬新聞A社の買い目でもトリガミにはならない組み合わせで、競馬アナリティクスREDの方が点数を絞り攻めた買い目な印象。

この点数設定の違いは、この2つの買い目の明暗を分けることになるのか。

結果を確認してみましょう。

アナリティクスRED(レッド)の2021年3月6日小倉7R無料予想結果

決着は5−3−4。

3連単は101.4倍の配当が付きました。

アナリティクスRED(レッド)のトップ画像
馬券代10,000円
=50,700円
blank
馬券代22,500円
=0円

競馬アナリティクスREDはレース展開を見事読み切って的中。

1点500円で購入した私の払い戻し金は50,700円。

馬券代を差し引いても40,700円の利益になりました。

初戦でこの結果は素晴らしいですね。

このまま安定して稼げるよう、期待しましょう。

検証②-2競馬アナリティクスレッド(RED)の無料予想を分析!狙い方・クセを徹底解剖

競馬アナリティクスREDの無料予想を検証したところ、初参加で白星。

ここまで大きく稼げると、検証を終了してもいいレベルだと思いますが・・・。

たった1回の参加で判断することはできません。

肝心なのは、継続して稼げるかどうか。

ということで私は更に複数回、競馬アナリティクスREDの無料予想に参加し続けてみました。

まずは参加結果から確認してもらいましょう。

2021/3/21 阪神 6R【画像】
3連単
020403
投資金¥10,000
払戻金¥12,750
2021/3/14 阪神 7R【画像】
3連単
011416
投資金¥10,000
払戻金¥73,100
2021/3/13 阪神 6R【画像】
3連単
070806
投資金¥10,000
払戻金¥20,150
2021/3/7 中山 7R【画像】
3連単
071202
投資金¥10,000
払戻金¥0
2021/3/6 小倉 7R【画像】
3連単
050304
投資金¥10,000
払戻金¥50,700
戦績 5戦4勝1敗 的中率 80% 回収率 313.4%
平均 投資 10,000円 平均 払戻 31,340円
合計収支
50,000円
156,700円
収支 +106,700円

結果、106,700円のプラス収支になりました。

競馬アナリティクスREDが言っていた通り、的中率は80%と高水準です。

3連単の予想にしては点数も少なめで、馬券代も少なめで済んでいるのは高評価。

使い始めた時に連敗から始まっても、立て直す安定感を持った競馬予想サイトなので長期で使うようにしましょう。

更に、この参加結果を細かく分析。競馬アナリティクスREDの買い目について調べてみました。

レース選び
新馬戦
条件戦
OP
G3
G2
G1
15~18番人気
11~14番人気
7~11番人気
4~6番人気
2~3番人気

1番人気
相手
15~18番人気
11~14番人気
7~11番人気
4~6番人気
2~3番人気

1番人気
投資金額
35,001円以上
30,001〜35,000円
25,001〜30,000円
20,001〜25,000円
15,001〜20,000円
10,001~15,000円
5,001〜10,000円
5,000円以下
点数
1~3点
4~8点
9~15点
16~20点
21~30点
31~40点
41~50点
51点以上
券種
3連単
3連複
馬単
馬連
ワイド
枠連
単勝
複勝

※チャートが大きい=払戻金額重視の予想 ※チャートが小さい=的中率重視の予想

人気馬を軸にした3連単予想。

点数を絞ることによって投資金額を抑えながら、利益をしっかり出せる買い目。

レース選びが上手くないと連敗もありえる。

的中時の回収率が高いので、継続利用を考えているのならこの買い目は◎。

競馬アナリティクスREDは自称していた通り、勝てるレース選びがうまい。

軸馬がブレないので、その分点数を絞ることで利益幅を大きくすることができています。

的中率も高いので使えば使うほどその収支は安定するでしょう。

調子の良し悪しはあれどすぐに体制を持ち直せる競馬予想サイトです。

>競馬アナリティクスREDの無料予想を使ってみる

【検証③】競馬アナリティクスレッド(RED)の的中実績の捏造を調査

競馬アナリティクスREDは無料予想で素晴らしい結果を出してくれました。

次に有料予想の検証に移りたいのですがその前に・・・

競馬アナリティクスREDに掲載されている的中実績が捏造されているのかどうかを調査していきます。

的中実績とは、競馬予想サイトがユーザーに提供した予想の結果を公開するコンテンツです。

実績を見てから「プラン選択」をしたりするので、そもそも捏造されていたら参考になりません。

悪質な競馬予想サイトは実績を捏造し架空の成果を掲載していることがあるので、最善の注意を払う部分です。

無料予想で結果を出せていると言えど、競馬アナリティクスREDも例外ではないでしょう。

競馬アナリティクスREDの的中実績について、徹底的に調べてみます。

検証③-1運営開始日と最古の的中実績の整合性

的中実績を捏造しているサイトの殆どは「運営開始日以前の的中実績を掲載」しています。

しかし、サイトが存在していない時点でユーザーが登録することなどできません。

会員が存在しなければ、予想の公開はできませんので、その期間の実績が掲載されていたら捏造と判断できます。

それを踏まえて、競馬アナリティクスREDに存在する最古の的中実績を確認してみると2021年2月6日。

サイトをオープンする際に必要なドメインの取得日を確認してみると、2020年3月31日でした。

ドメイン取得日から的中実績までかなり期間が空いているので捏造はなし、と言いたいところですが・・・・

どうやら的中実績は最近の結果だけを公開し、以前の実績は掲載されていませんでした。

これでは、競馬アナリティクスREDが実績を捏造しているかどうかの判断はできません。

他の方法で捏造を確かめてみましょう。

検証③-2払戻金額とレース売上との整合性

馬券の売上はJRAがすべてのレースで公開しています。

売上から27.5%(3連単の場合のJRAの取り分)を差し引いた金額が、払戻金の元本となりますが・・・

的中実績が捏造・自作されていると、その数字を上回っている場合があります。

競馬アナリティクスREDの場合、現在確認できる最も高い的中金額は2021年5月23日に【大御所・米長氏の長者コース】という有料情報で公開した東京2Rの1,886,640円。

アナリティクスRED(レッド)の有料予想実績

大御所・米長氏の長者コースは参加人数についての記載はありませんでしたし、利用料金も調べても出てきませんでした。

今まで検証してきた同じ金額を稼げる競馬予想サイトから仮に料金を25万円、参加枠を5人と仮定しましょう。

仮に5人が大御所・米長氏の長者コースに参加したと仮定すると・・・

188,6640円×5人=9,433,200円。

競馬アナリティクスREDの予想で獲得された払戻金の総合計は9,433,200円となります。

blank

対して東京2R、3連単の売上金額は106,369,600円でした。

ここからJRAの取り分である27.5%を差し引いた77,117,960円が払戻金の元本となりますが・・・

比率にして約12%。

仮に10人〜20人が競馬アナリティクスREDの「大御所・米長氏の長者コース」に参加していてもおかしくはありません。

結論・・・払戻金額とレース売上との整合性は問題はないと見ていいでしょう。

【検証④】競馬アナリティクスレッド(RED)の有料予想

おまたせしました。ここからが本番です。

的中実績に問題はなかったので、競馬アナリティクスREDの有料予想に参加します。

馬券代や情報料金はもちろん自腹。

「競馬アナリティクスREDの最も重要な部分」になるので、ぜひ最後までご覧ください。

検証④-1競馬アナリティクスレッド(RED)の御贔屓関係筋からの裏口漏洩に参加【1回目】

今回私が選んだのは御贔屓関係筋からの裏口漏洩。

実際に公開された買い目を確認してみましょう。

アナリティクスRED(レッド)の2021年03月27日阪神2R有料予想買い目

今回対象になったのは阪神2Rと阪神3R。

券種はどちらも3連単のフォーメーション。

点数も同様に38点となっています。

推奨通りに購入し、1レース20,000円の勝負。

投資金額の2レース合計は40,000円です。

まずは1R目、阪神2Rの出走表と前売りオッズを確認してみましょう。

アナリティクスRED(レッド)の2021年03月27日阪神2R有料予想出走表

本命① ⑧メイショウサイウン 29.1倍 7番人気
本命② ⑪マイネルエニグマ 6.5倍 2番人気
本命③ ⑭リッケンバッカー 1.5倍 1番人気
相手① ⑰ファンタジーライツ 8.4倍 3番人気
相手② ⑩エルファシル 11.5倍 5番人気
相手③ ⑯ダノンターキッシュ 9.7倍 4番人気

競馬アナリティクスREDの本命は1、2番人気の馬と7番人気。

相手馬には残りの人気馬を選出しました。

基本は堅い決着になると予想していますが、荒れれば⑧メイショウサイウンが入線してくると競馬アナリティクスREDは考えています。

関係者筋から有力馬として知らされたのはこのメイショウサイウンということなのでしょうか?

続いて、某有名競馬新聞A社の予想を確認してみましょう。

アナリティクスRED2021年03月27日阪神2R有料予想競馬新聞

3連単フォーメーション
1点 500円 計 22,500円
1頭目 2頭目 3頭目
⑪マイネルエニグマ⑭リッケンバッカー⑯ダノンダーキッシュ
⑪マイネルエニグマ⑭リッケンバッカー⑯ダノンダーキッシュ⑰ファンタジーライツ
②クリストバウム⑥マラッカ⑧メイショウサイウン⑪マイネルエニグマ⑭リッケンバッカー⑯ダノンダーキッシュ⑰ファンタジーライツ

某有名競馬新聞A社は穴馬は選ばず、人気馬のみで買い目を構成。

購入点数も競馬アナリティクスREDより多く、堅めの印象です。

両者人気馬を中心にした買い目ですが、組み合わせ次第ではどちらかだけがハズレる可能性もあります。

結果を確認してみましょう。

アナリティクスRED2021年03月27日阪神2R有料予想結果

決着は14−11−8。

3連単は55.5倍の配当が付きました。

アナリティクスRED(レッド)のトップ画像
馬券代20,000円
=133,200円
blank
馬券代18,000円
=22,200円

両者的中!

しかし、競馬アナリティクスREDの方が勝負買い目での的中だったので、高額な払い戻しを獲得することに成功しました。

1点2,400円で購入した払い戻し金額は133,200円。

馬券代を差し引いて113,200円のプラス収支。

そしてまだ2レース目の予想が残っています。

期待して次のレースに進みましょう。

御贔屓関係筋の裏口漏洩の参加結果まとめ【2021年3月27日】

計2鞍分のレース結果が出たのでご報告します。

2021/3/27 阪神 3R【画像】
3連単
070610
投資金¥20,000
払戻金¥2,010,400
2021/3/27 阪神 2R【画像】
3連単
141108
投資金¥20,000
払戻金¥133,200
戦績 2戦2勝0敗 的中率 100% 回収率 5359%
平均 投資 20,000円 平均 払戻 156,300円
合計収支
40,000円
2,143,600円
収支 +2,103,600円

結果は2勝0敗。

2Rの合計払戻金は2,143,600円。

プラン料金や馬券代を差し引いても210万円を超える利益となりました。

2レース目で1レース目のように配当を考えた穴馬が入線。高額払い戻しを獲得することに成功。

次にこのプランが提供された時もチャンスなので、見逃し厳禁です。

>競馬アナリティクスREDの有料予想を使ってみる

【検証⑤】競馬アナリティクスレッド(RED)の口コミ・評判

ここからは、競馬アナリティクスREDが皆様からどのような評価をされているのかを確認していきます。

検証⑤-1競馬予想サイト解体新書に投稿された良い口コミ

blank
キャンペーン情報が有能。レギュラーで提供されてる有料予想は安定型で大きく稼ぐなら絶対そう。200万の的中出せたのもキャンペーン情報ばっかで他は100万超えすら珍しいって感じだし。

活劇さんの投稿

貴重なご意見ありがとうございます。

一気に高額払い戻しを稼ぎたいと言うことならキャンペーン情報がオススメ。

実績の捏造を調べた時の200万円近い払い戻しを出していたのもキャンペーン情報ですし、競馬アナリティクスREDは特に高配当を期待できる情報に関してはキャンペーン情報で提供しているようです。

もし高額配当を狙えるプランが公開されれば見逃し現金です。

検証⑤-2競馬予想サイト解体新書に投稿された悪評

blank
無料予想にそんな魅力は感じないかな。当たらない時に一気に勝ち分持ってかれる。短期間で10万稼げてもそのあと6万とか持ってかれるのいやじゃない?オレはただの勝ち逃げで終わらせたけど今考えたら10勝ててる時に有料使ってもよかったな・・・・

引き際が肝心さんの投稿

確かに、無料予想は1度調子を崩すと連敗もありえそうな買い目でした。

それでもこの口コミの方もプラスでは終えているので、継続利用で着実に利益を増やしていくか早々に有料予想に移行してしまうのもありですね。

競馬アナリティクスレッド(RED)の検証結果

競馬予想サイト解体新書では競馬アナリティクスREDを優良競馬予想サイトと認定します。

アナリティクスRED(レッド)の優良認定画像

戦績 7戦6勝1敗 的中率 85.7% 回収率 2555%
平均 投資 12,800円 平均 払戻 328,610円
合計収支
90,000円
2,300,300円
収支 +2,210,300円

尋常じゃないくらい稼げています。

リスクのある買い目でしたが、関係ないとばかりに稼がせてくれました。

勝てるレース選びと能力の比較によって生み出される予想の正確さ。

ぜひ体感してみて欲しい競馬予想サイトです。

【注目】更に稼げる方法・コツをご紹介します

ここまでで、アナリティクスREDは稼げる”利用価値の高い競馬予想サイト”であることは、ご理解して頂けたと思います。

しかし、アナリティクスREDだけでは負けた時の事を考えると・・・取り戻すのは難しいでしょう。

優良競馬予想サイトと言えど、絶対に当たる予想は提供しません。

なので、1つのサイトに絞るよりかは複数のサイトを使ったほうが勝率を上げ、可能性が広がります。

それでは以下の競馬予想サイトをご覧下さい。

この3サイトは、私がこれまでに検証してきたどの競馬予想サイトよりも無料予想で想像を上回る結果を残しています。

【スマート万馬券】

総合力が高く、非常に使いやすい

【ウマニキ】

圧倒的な的中率に加え、回収率も高い

【ホースクエスト】

一撃が大きく、一発を狙いやすい

的中率・回収率どちらもバランスが良いのは当たり前。

最大の強みは『無料予想だけで稼げる』ことです。

どれか一つ選んでも構いませんが、1サイトの登録に掛かる時間は1分。

全部のサイトに登録してもたった3分しか掛かりません。

この3サイトを使えば、10,000円を1週間で10万円にすることも容易いでしょう。

百聞は一見にしかず、是非お試しください。

>>スマート万馬券の公式サイトはこちら

>>ウマニキの公式サイトはこちら

>>ホースクエストの公式サイトはこちら

この記事の監修者
アナリティクスRED画像
河田 孝太郎

1965年8月8日生まれ。日本中央競馬学校中退。

元ジョッキーの父親に憧れJRA所属の騎手を目指すが一身上の都合により断念。某有名競馬場で厩務員として働いていた際にフリーライターとして訪れた福岡と意気投合し、競馬予想サイト解体新書設立に参画。

責任者を務める。

競馬歴40年。一口馬主にハマり、2021年はレッドベルオーブ他3頭を購入。

競馬予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

LINE公式アカウントバナー

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード