header_logo

札幌記念2022を徹底考察!注目馬の予想オッズやレース展開を大予想

今回は、2022年8月21日に札幌競馬場で行われる札幌記念(G2)についてポイントをまとめました。

昨年は、白毛のアイドルホース、ソダシがオークスの負けから見事復活し優勝。2着ラヴズオンリーユーと共に牝馬のワンツーでした。

相手はなかなか骨っぽいメンバーで、ラヴズオンリーユーの他にはペルシアンナイト、ブラストワンピース等いてメンバー的には結構レベルは高かったともいます。

2着のラヴズオンリーユーは札幌記念でソダシに負けた後、ブリーダーズカップ、香港カップを優勝しての引退ですから、斤量差はあったにせよいかにソダシが強かったかが窺えます。

今年の札幌記念はどのようなレースとなるのか。ソダシは連覇を飾れるのか!?

本記事では、出走馬確定後に競馬予想競馬予想20年筆者の独自予想とレース展望も公開します。

週末のメインレースの予想に悩んでいる方は是非最後までご覧ください。

この記事の監修者

競馬予想家。『たんぷくの当たる無料競馬予想』管理人。 緻密なデータ分析と有力馬診断には定評があり、Twitterのフォロワーは21,000人を超える。 過去には8度のトリプル馬単の的中を記録し、現在はnetkeibaでもウマい馬券の予想家として活躍中。 Youtubeチャンネル『地方競馬予想「たんぷく」』noteでも予想を提供するなど幅広く活動している。 小学生の頃からダビスタにハマった、根っからの競馬好き。好きなコンビはグラスワンダーと的場均騎手。

札幌記念とは?開催概要とコースについて紹介

札幌記念は、毎年札幌競馬場で行われる3歳以上の芝重賞(G2)でサマー2000シリーズの4戦目となります。

札幌記念_ポスター

今回で58回目と歴史のあるレースでレース間隔を取りたい馬にとっては秋のG1戦線への前哨戦として使われるレースでもあり毎年レベルは高めになります。。札幌競馬場で行われる唯一のG2重賞となります。

北海道特有の洋芝で行われ、小回り2000mコースです。

洋芝適性が問われるレースとなりがちで、ある程度パワーが必要なコースとなります。

※以下、札幌記念の競走条件と賞金の詳細です。

競争条件 賞金
サラ系3歳以上 1着 7,000万円
JRA所属馬 2着 2,800万円
地方競馬所属馬(認定馬のみ、2頭まで) 3着 1,800万円
外国調教馬(8頭まで。優先出走) 4着 1,100万円

勝ち馬の賞金は7,000万円。

本大会は、サマー2000シリーズの4戦目。現在までのサマー2000シリーズの成績は以下の通りです。

サマー2000シリーズ

ランキング上位10頭の中に今回出走してくる馬は2頭おり、アンティシペイトとハヤヤッコとなります。

ハヤヤッコが勝てば文句なしのサマー2000シリーズの単独首位。アンティシペイトが勝ってハヤヤッコが3着であればアンティシペイトとハヤヤッコが同じポイント数で並んで首位となります。

札幌記念のコース特徴

札幌記念は札幌競馬場の芝コース、右回り2,000mで行われます。

札幌競馬場コース

出典:JRA 札幌競馬場コース紹介

今回は芝2,000mですので、スタンド奥からスタートし1周するコースとなります。

直線は266.1mで、コース全体の高低差は0.9mとほぼ高低差はなし。ずっと平坦なコースとなります。

ローカル競馬場らしい、小回り、平坦、直線の短いコースとなりますが、冒頭申し上げた通り、洋芝なので小回りが得意ということもさることながら、洋芝が得意ということが重要になってきます。

札幌記念2022の出走登録馬

ここでは2022年8月15日現在、札幌記念への出走が予定されている馬と特徴をご紹介します。

馬名 脚質 血統(父・母) 馬年齢
アイスバブル 差し ディープインパクト
ウィンターコスモス
牡7歳
アラタ 差し キングカメハメハ
サンシャイン
牡5歳
アンティシペイト 差し ルーラーシップ
アンチュラス
牡5歳
ウインマリリン 先行 スクリーンヒーロー
コスモチェーロ
牝5歳
グローリーヴェイズ 差し ディープインパクト
メジロツボネ
牡7歳
ケイデンスコール 差し ロードカナロア
インダクティ
牡6歳
サトノクロニクル 差し ハーツクライ
トゥーピー
牡8歳
ジャックドール 逃げ モーリス
ラヴァリーノ
牡4歳
ソダシ 先行 クロフネ
ブチコ
牝4歳
ハヤヤッコ 差し キングカメハメハ
マシュマロ
牡6歳
パンサラッサ 逃げ ロードカナロア
ミスペンバリー
牡5歳
フィオリキアリ 差し キズナ
クリアリーコンフューズド
牝5歳
フォワードアゲン 差し ローズキングダム
エーシンシャイナー
せん歳
マカヒキ 差し ディープインパクト
ウィキウィキ
牡9歳
ユニコーンライオン 先行 No Nay Never
Muravka
牡6歳
ユーバーレーベン 差し ゴールドシップ
マイネテレジア
牝4歳
レッドガラン 先行 ロードカナロア
ダンスオンザルーフ
牡7歳

今年もソダシを初めてとして実績的には素晴らしい馬が出走してきますが、このレースが目一杯ではないことが多いので、そこの見極めも重要です。

まず実績的に素晴らしいのはなんといってもソダシ

マイルG1、3勝で昨年の札幌記念勝ち馬。血統的にもパワーもあり、スピードも兼ね備えた馬。

パワーがありスピード決着も得意なのでこの馬が崩れるとしたらハイペースに巻き込まれて先行してスタミナよりの競馬になった時でしょう。ただ、秋に向けてどの程度仕上げているのかという所の見極めが重要でしょう。

続きましてジャックドール

昨年から今年にかけて6連勝で金鯱賞を制覇。大阪杯は5着に敗れましたが、流石に7戦連戦で疲れも溜まっていたかというところ。今回は休み明けでリフレッシュ。

仕切り直してここから令和版サイレンススズカになってもらいたいところ。ただ、今後のG1戦線を考えると脚質の幅を広げたいところではあるので、脚質変換を試してくるかもしれません。

次はパンサラッサ

ドバイターフの勝ち馬。今回矢作厩舎はユニコーンライオンも出走してきますが、両方とも逃げの脚質ですが、無理に競り合わせることはないでしょう。

そうなると逃げさせるのはパンサラッサだと思います。ユニコーンライオンは長期休養明け2戦目ですし、無理はさせないと思います。レースの主導権を握るのはパンサラッサで間違いないと思います。

前走は宝塚記念で、超ハイペースでレースを進めました。着順は8着ですが、バテたわけじゃなく、最後までバテていなかったと鞍上はレース後コメントしていました。

少々ハイペースで行こうがバテないということなので、今回のコース形態的にもチャンスはあります。初の洋芝を克服できれば勝ち負けまであるでしょう。

枠順が確定次第、改めて各馬の詳細とレース予想を追記していきます。

札幌記念過去の優勝馬一覧

次の表は札幌記念過去10年の優勝馬の一覧一覧になります。

開催数 馬名 脚質 血統(父・母)
第57回 ソダシ 8 先行 クロフネ
ブチコ
第56回 ノームコア 1 差し ハービンジャー
クロノロジスト
第55回 ブラストワンピース 1 差し ハービンジャー
ツルマルワンピース
第54回 サングレーザー 1 差し ディープインパクト
マンティスハント
第53回 サクラアンプルール 1 差し キングカメハメハ
サクラメガ
第52回 ネオリアリズム 7 逃げ ネオユニヴァース
トキオリアリティー
第51回 ディサイファ 6 先行 ディープインパクト
ミズナ
第50回 ハープスター 5 追込み ディープインパクト
ヒストリックスター
第49回 トウケイヘイロー 7 逃げ ゴールドヘイロー
ダンスクィーン
第48回 フミノイマージン 4 追込み マンハッタンカフェ
シンコウイマージン

直線が266.1mしかなく、さらに小回り平坦ということで、差し馬や追込み馬には不利と思われがちですが、過去の成績を見るとそうでもありません。

おそらくこれは、脚質の有利不利を超えた実力差がありそれが結果に表れており、いわゆる”格”が重要なレースとなります。

あまり穴を狙いすぎると痛い目を見るかもしれません。実力馬は人気が落ちていても素直に評価した方が良いでしょう。

札幌記念2021優勝馬

今年はどのようなレース結果となるでしょうか?データを分析して傾向を探っていきたいと思います。

血統的側面

札幌記念
血統別ランキング-2022年最新版-
RANK(回数) 馬名
7回
  • 重賞コラム用ディープインパクト産駒ディープインパクト
4回
  • 重賞コラム用ハービンジャー産駒ハービンジャー
  • 重賞コラム用キングカメハメハ産駒キングカメハメハ

過去10年の血統を見てみると1番馬券に絡んでいる父はディープインパクトで7

次点が2頭おり、ハービンジャー、キングカメハメハで4回となります。

今回出走登録馬の中でディープインパクト産駒は、アイスバブルグローリーヴェイズマカヒキの3頭。

ハービンジャー産駒は、今年は出走登録馬にいません。

キングカメハメハ産駒は、アラタハヤヤッコの2頭が出走予定です。

kokurakinen2022_2kokurakinen2022_3

父だけみると上記4頭が馬券によく絡んでいますが、系統で見ると父サンデー系が過去10年で15頭も馬券に絡んでおりダントツの成績を残しています。

今回、父サンデー系の馬は、アイスバブル、グローリーヴェイズ、サトノクロニクル、フィオリキアリ、マカヒキ、ゴールドシップが出走を予定しています。

年齢的側面

過去10年の年齢別の成績を紹介します。

年齢 勝率 連対率 複勝率
3歳  20.0% 20.0% 30.0%
4歳 6.3% 6.3% 12.5%
5歳 7.3% 22.0% 34.1%
6歳 10.0% 13.3% 16.7%
7歳以上 0.0% 11.1% 14.8%

一番複勝率が良いのは5歳馬で34.1%。次が3歳馬で30.0%ですが、今回3歳馬の出走はありません。5歳馬は馬券l圏内に入った頭数も14頭とかなり多く毎年1頭以上は5歳馬が馬券圏内に入っている計算となります。5歳馬を中心に考えるのが吉でしょう。

今回出走登録している5歳馬は、アラタ、アンティシペイト、ウインマリリン、パンサラッサ、フィオリキアリ、フォワードアゲン

脚質的側面

次に過去10年の脚質別の成績を紹介します。

脚質 勝率 連対率 複勝率
逃げ 16.7% 16.7% 16.7%
先行 5.4% 13.5% 24.3%
差し 10.6% 19.1% 27.7%
追込 0.0% 5.0% 10.0%

差し馬が一番複勝率が高いですが、追込み馬の複勝率を見ると後ろすぎるとやはり届かず、追込み馬の勝率は0.0%ですから物理的に無理な部分もあるのでしょう。

このレースは強い馬、実績馬がそのまま結果につながるレースなので、脚質関係なく、自分のレースができた有力馬が良い成績を残すと考えておけば十分だと思います。

枠順的側面

過去10年の枠順別データを紹介します。

勝率 連対率 複勝率
1枠 33.3% 33.3% 41.7%
2枠 0.0% 23.1% 23.1%
3枠 0.0% 18.8% 37.5%
4枠 5.3% 15.8% 15.8%
5枠 5.0% 5.0% 15.0%
6枠 5.0% 10.0% 25.0%
7枠 5.0% 5.0% 5.0%
8枠 10.0% 15.0% 20.0%

複勝率は1枠が一番良く41.7%。何も考えずに1枠の馬を買えば41.7%の確率で3着に入るっていうことですからね。驚異的な数字です。また次に複勝率が良いのが3枠ということで全体的に見ると、内枠の成績が良いです。1~3枠の複勝率の平均は34.1%と内枠天国と言えるでしょう。

ちなみに昨年は1着ソダシ8枠、2着ラヴズオンリーユー4枠、3着ペルシアンナイト5枠と内枠が全く馬券圏内にいないので、今年は流石に1~3枠は絡むと思います。

札幌記念2021優勝馬

騎手的側面

ここからは、過去5年の札幌芝2,000mの騎手成績を紹介します。

小回りコースで、コースが全体的に平坦ですから、加速するタイミングや馬群を捌くタイミング等、騎手の力量も問われますので騎手の成績もしっかりと予想に加味しましょう。

札幌 2,000m
騎乗回数ランキング-2022年最新版-
RANK(勝率/連対率) 騎手名
25.4%/60.6%
  • 札幌記念ルメール騎手C.ルメール
6.3%/12.5%
  • 札幌記念丹内騎手丹内祐次

10.0%/31.7%

  • 札幌記念横山武史騎手横山武史

※このコースの騎乗数が多い順上位3人を記載しています。

C.ルメール騎手が過去5年の騎乗回数が71回。丹内騎手が64回、横山武史騎手が60回となっております。

勝利数はC.ルメール騎手がダントツの18勝。次が横山武史騎手の6勝。3番手は2人いて、藤岡佑介騎手、吉田隼人騎手、モレイラ騎手の5勝となっています。

この中で今回騎乗予定の騎手は、C.ルメール騎手(グローリーヴェイズ)、横山武史騎手(アラタ)、藤岡祐介騎手(ジャックドール)、吉田隼人騎手(ソダシ)

ルメール騎手のグローリーヴェイズが怖いですね。

札幌記念2022出走馬確定(8月19日更新)

2022年8月21日に行われる札幌記念の出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 騎手 連対率
1 マカヒキ 武 豊 30%
2 アイスバブル 水口 優也 29%
3 パンサラッサ 吉田 豊 48%
4 ジャックドール 藤岡 佑介 80%
5 サトノクロニクル 斎藤 新 28%
6 グローリーヴェイズ C.ルメール 56%
7 ハヤヤッコ 池添 謙一 34%
8 フィオリキアリ 鮫島 克駿 25%
9 ウインマリリン 松岡 正海 43%
10 ソダシ 吉田 隼人 64%
11 ユニコーンライオン 坂井 瑠星 40%
12 アラタ 横山 武史 40%
13 レッドガラン 岩田 康誠 33%
14 ユーバーレーベン M.デムーロ 27%
15 ケイデンスコール 古川 吉洋 30%
16 アンティシペイト 横山 和生 59%

1番人気が予想されるソダシは10番枠とまずまずな枠に入ったのではないでしょうか。

そしてパンサラッサとジャックドールが隣枠でしかも内枠の3、4枠という両馬にとっては競馬がしやすい枠に入りました。この2頭が隣同士なのですんなりと隊列は決まるかと思います。

そしてJRA史上初、重賞でのソダシ、ハヤヤッコの白馬対決にも注目です!

札幌記念2022の展望

ここからは、私なりの札幌記念のレース考察を交えて予想を公開していきたいと思います。

まずは展開予想から。

出走馬の展開予想
先団 中団 後方

③パンサラッサ

④ジャックドール

⑦ハヤヤッコ

⑨ウインマリリン

⑩ソダシ

⑪ユニコーンライオン

①マカヒキ

②アイスバブル

⑤サトノクロニクル

⑥グローリーヴェイズ

⑧フィオリキアリ

⑫アラタ

⑬レッドガラン

⑭ユーバーレーベン

⑮ケイデンスコール

⑯アンティシペイト

レース展開としてはスタートで出遅れなどがなければパンサラッサが逃げて2番手にジャックドール、ユニコーンライオンも先手をとりたいでしょうが今回は外枠と長期休養明け2戦目なのでそこまで無理していかないでしょう。逃げ馬たちを射程圏に捉える形で白毛馬2頭、ソダシ、ハヤヤッコ、そしてウインマリリンが先団を形成。中段以降は団子になると思われますが、同じ脚質の馬同士であればカーブがあるので必然的に外枠の馬が内枠の馬よりも内に入ることは難しいので、そうなると中団で外を回るより後方に下げて内を回るという戦法を取ると思います。

ペースはパンサラッサがハイペース、もしくは超ハイペースで飛ばすでしょう。競馬は大体2番手がどういう競馬をするかで流れが変わりますが、今回は2番手がおそらくジャックドールとな李、ジャックドールの動きでそれ以降の馬の仕掛け遅れや早めのまくりなどが決まりそうで、直線も短いので3、4コーナーでペースが上がるでしょうが、ある程度スピードの持続力がないと勝ち負けは難しいと思います。小回りをこなす器用な脚と長く良い脚を使えるかどうかがポイントとなりそうです。

たんぷくの注目馬3頭と買い目を限定公開!

最後に今回の小倉記念で私が注目している馬と、実際に私が予想した3連単の買い目を公開します。

パンサラッサ
注目馬画像

注目ポイント

必ず逃げるであろう馬。宝塚記念も超ハイペースで逃げて負けてはいるもものの、騎手曰く止まってはいないとのことで、スタミナは無尽蔵。レースぶりは令和版のツインターボ。小回り平坦、直線短いコースはこの馬にとっては大歓迎でしょう。
今回も無尽蔵のスタミナを武器に逃げてどこまでいけるか、他の馬にいかに脚を使わせるかがポイント

ジャックドール
注目馬画像

注目ポイント

こちらは一時期、令和版サイレンススズカと呼ばれた馬。前走大阪杯では初G1で5着。連勝も5でストップ。デビュー以来ずっと2000mだけを使われてきて距離自体はお手のもの。逃げ馬ではあるが、今回は強力な逃げ馬がいるので2番手からの競馬になりそうだが、2番手でも勝利実績があるので問題ない。逆に今後を見据えて最初から先行策を試す可能性もあり。馬自体はここが目標ではないでしょうが、鉄砲実績は2戦2勝なので仕上がりは早そうですし、勝ち負けはできるでしょう。

ソダシ
注目馬画像

注目ポイント

昨年のこのレースの勝ち馬。今年は斤量が増えてさらに去年のように早め抜け出し、押し切りという競馬が出来なさそうなレース展開になりそうです。ただ、マイルとはいえG1を3勝している馬に加え、昨年の勝ち馬ということで軽視はできない。この馬もジャックドール同様鉄砲実績が2戦2勝なので、休み明けも得意。陣営的にもアイドルホースとして注目を浴びているのはわかっているので、ファンのために無様なレースはできないと思ってるでしょうから、秋に向けての”叩き”という思いは小さいと思います。それなりの結果を出せるような仕上がり、競馬をしてくるでしょう。

以上の注目ポイントを踏まえた私が予想した買い目がこちら。

予想日 レース名 グレード
8月21日(日) 札幌記念 G2
買い方  
組み合わせ  
3連複フォーメーション

1着

  • 3

2着

  • 10
  • 4
  • 9

3着

  • 10
  • 4
  • 9
  • 6
  • 14

③パサラッサ前走「宝塚記念」では、レコード決着を逃げて8着と逃げ粘り地力強化が顕著。秋初戦になるが中間から最終までの追切も順調で力を発揮できると判断。他の上位陣も仕上がって実力馬で決着する予感。是非参考にしてみてください。

札幌記念2022攻略まとめ

ここまで、2022年8月21日に行われる札幌記念(G2)に関する概要と過去のデータ、展開、注目馬を紹介してきました。

私の勝負する買い目は8月20日(土)の夜に追記します。

G2レースではありますがG1級のメンバーが揃い、さらにこの中でG1級の馬を打ち負かす馬が出て来ればさらに秋競馬が面白くなります。G1級の馬が順当に勝つのか、それとも新星が現れるのか、レース結果もしっかりと見届けましょう。

是非続報をお待ちください。

札幌記念2022へ向けて知っておきたい㊙情報!

ここまで読んで頂いた方に向けて、さらに役立つ情報を1つ。

競馬予想サイト解体新書がSSランクに認定している下記でご紹介する2サイトも週末、札幌記念の予想を無料公開するとのこと。

・万馬券TOTTA

・ユメウマ

1つ目の『万馬券TOTTA』は、的中率・回収率のバランスに優れており、コツコツと稼ぎたい方や軸馬・相手馬を参考にしたいという方にオススメできます。

2つ目の『ユメウマ』は、的中の難易度が高い3連単でも数々の重賞レースを的中させており、3連単予想で高配当獲得を狙いたい方にオススメです。

競馬予想サイトというと変なイメージを持つ方もいますが、予想の参考になる情報は十分に揃っています。

案外丸のりした方が、自身で予想するより稼げる可能性も。

今回紹介したサイトを是非、参考にしてみてください。

>>万馬券TOTTAの公式サイトはコチラ

>>ユメウマの公式サイトはコチラ

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2022年8月8日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード