header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

【七夕賞2024予想】過去データから見る本命馬は?管理人福岡の予想印と全頭診断を大公開!

七夕賞2024トップ

今回は、2024年7月7日(日)に福島競馬場で開催されるレース。

七夕賞2024の予想に役立つ情報を徹底的に解説していきたいと思います。

毎年7月上旬に開催される七夕賞は、3歳以上オープンのハンデ戦です。

ハンデ戦とだけあって予想は難しく、人気馬が順当に勝つときもあれば、思わぬ穴馬が入線するなど波乱が起こるなんて事もしばしば。

本記事ではそんな七夕賞の気になる本命馬や穴馬はもちろん、注目ポイントを取り上げていきます!

さらに、過去10年分のレースデータを徹底的に分析し、私福岡が考案した七夕賞2024の予想も一挙大公開!

七夕賞2024の予想を無料で公開しているプロの予想家もまとめているので是非、最後までご覧ください。

この記事の監修者
監修者画像
解体新書プロジェクト 総責任者
福岡 裕也

1968年11月1日生まれ。慶應義塾大学卒業。

某スポーツ新聞の競馬面を16年担当。その後、独立してフリーのライターとして活動中。競馬だけではなく、競艇・競輪関連の記事やコラムを執筆する。

競馬歴27年・競艇歴30年・競輪歴25年。趣味は海外旅行。年間10回以上は海外へ。

競艇予想サイト解体新書では全体の監修・コラムの執筆を担当。

著書『解体新書〜競馬・競艇・競輪を極めた男の13の法則〜』を出版予定。

...続きを読む

七夕賞2024の出走馬一覧

七夕賞2024における本命馬や穴馬の詳細に入る前に、まずは本年度の出走馬をご紹介していきます。

七夕賞2024の出走馬及び枠順

馬番 馬名 騎手 連対率
1 ノースザワールド 柴田善臣 43%
2 レッドランメルト 吉田豊 43%
3 ボーンディスウェイ 木幡巧也 38%
4 レッドラディエンス 戸崎圭太 81%
5 カレンルシェルブル 田辺裕信 33%
6 アラタ 横山典弘 29%
7 ノッキングポイント 杉原誠人 40%
8 ダンディズム 三浦皇成 40%
9 バビット 内田博幸 33%
10 リフレーミング 丸田恭介 40%
11 キングズパレス 松岡正海 72%
12 ダンテスヴュー 石橋脩 35%
13 グレンガリー 丸山元気 24%
14 フェーングロッテン 石川裕紀人 35%
15 セイウンプラチナ 原優介 30%

サマー2000シリーズの開幕戦、3歳以上のオープン馬が秋競馬に向けて戦います。

今年の注目はキングズパレス、斤量57kgは気になるところではありますが、実績面や勢いだけで見れば今回の七夕賞で本命となるでしょう。

しかし、どの馬も重賞初勝利がかかっているだけにレースは激しい戦いになる事、間違いありません。

そういった意味で言えば混戦模様とも言えると思います。

キングズパレスが1番人気となりそうですが、本番ではどうなるのか。

レース当日を楽しみに待ちたいと思います。

七夕賞の勝率を上げる!夏競馬に強い無料予想サイトはこれだ!

この記事を見ているという事は、七夕賞の予想に悩んでいるということでしょう。

もちろん私も全力で予想しているので、参考にしてもらいたいところですが・・・。

勝つためには少しでも多くの方の予想・情報が知りたいはず

そこで特別に、私が長期的に検証し”夏競馬の重賞が上手い”と確信を持った予想サイト3つピックアップしました!

もちろん登録から買い目の受け取りまで完全無料。

競馬予想のプロが本気で考えた予想を参考にすれば勝率アップは確実です!

サイト名 戦績 獲得金額 的中率 回収率
えぶり 46戦33勝13敗 +447,510円 71% 294%
KEIBA@ 23戦18勝5敗 +851,500円 78% 499%
53戦42勝11敗 +798,800円 79% 401%

1サイトだけでも十分力になってくれますが、複数のサイトに登録しておけば、より確実に精度の高い情報が手に入れられるでしょう!

今回の七夕賞で勝ちたいと考えている方は、是非参考にしてみてください!

七夕賞2024の本命馬をご紹介!

お待たせしました、それでは【七夕賞2024】の本命馬をご紹介していきたいと思います。

当然ながら、どの馬が好走するかどうかは当日になってみなければ誰もわからないでしょう。

あらゆるレースデータや競走馬に関する情報を基に、私福岡がひねり出した本命馬が下記の2頭になります。

▶七夕賞2024の本命馬

  • キングズパレス
  • セイウンプラチナ

初重賞制覇へ!キングズパレス

キングズパレス七夕賞

  • 戦績:18戦4勝[4-9-2-3]
  • 年齢:牡5歳
  • 血統(父):キングカメハメハ
  • 血統(母):ドバウィハイツ

前走の新潟大賞典では重賞初挑戦ながらタイム差なしの2着と活躍

直近6走も全て馬券内とここに来て覚醒が見えるキングズパレスが今回の七夕賞では最有力候補となります。

斤量は57kgを背負いますが、58kgを背負っていたレースで何度も2着に食い込んでいる事を考えれば、そこまで苦にする事もなさそうです。

逃げ切りなるか!セイウンプラチナ

セイウンプラチナ七夕賞

  • 戦績:20戦4勝[4-2-1-13]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):ミッキーアイル
  • 血統(母):ゴールドグレース

前走のドゥラメンテCでは名手武豊騎手を背に見事な逃走劇を見せたセイウンプラチナ

今回大外枠を引いてしまったものの、斤量は55kgとチャンスあり。

外からハナを切るのに多少のスタミナが必要だが、軽斤量を活かす事ができれば逃げ切りまであると考えておきたいです。

七夕賞2024の穴馬をご紹介!

続いては、先着まではいかずともレース展開次第では馬券内に入る可能性が高い穴馬をご紹介していきます。

▶七夕賞2024の穴馬

  • ノッキングポイント
  • フェーングロッテン

もし、馬券内に入って来れば、配当にも期待できるので馬券購入の際の参考にしてみてください。

復活なるか!ノッキングポイント

ノッキングポイント七夕賞

昨年は東京優駿で5着、夏は新潟大賞典を制して秋に向かいましたが、菊花賞以降は惨敗続きのノッキングポイント。

しかし、ハンデ戦かつ昨年のサマー2000シリーズを経験している事を考えれば今回も十分チャンスはあるはずです。

夏に強いノッキングポイントだからこそ、一変の余地あり。

外枠でも軽視不可!フェーングロッテン!

フェーングロッテン七夕賞

昨年は同レースに出走して3着。その時も斤量は58kgでした。

同舞台を経験しているからこそ、今回はリベンジに燃えているはずです。

重賞でも3度の馬券内があるだけに、外枠でも侮れない1頭になるでしょう。

七夕賞の過去10年分のデータから特徴や傾向を徹底分析!

ここからは過去10年分のレースデータから七夕賞の特徴や傾向を分析していきます。

ご紹介していくデータは下記の3種類。

  1. 過去10年の着順別成績
  2. 過去10年の前走の単勝人気別成績
  3. 過去10年の年明け以降の戦績別成績
  4. 過去10年の前走距離・負担重量別成績
  5. 過去5年のキャリア別成績

どれも予想する上では欠かせない情報となっているので、見逃し厳禁です。

過去10年の着順別成績

前走結果 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
5着以内 【4-6-7-37】 7.4% 18.5% 31.5%
6〜13着 【6-4-3-65】 7.7% 12.8% 16.7%
14着以下 【0-0-0-20】 0.0% 0.0% 0.0%

上記データを見てわかるように、前走5着以内は馬券内に絡む事が多く、好成績です。

しかしながら、勝率は6~13着が優勢となっているので、軸に選ぶ馬と紐にする相手選びはこのデータを見るだけでも一定考える事が出来るでしょう。

Check!
前走5着以内:8頭 6~13着:5頭 14着以下:2頭

前走14着以下は過去10年で全く馬券に絡んでいないので、切る候補に入れて問題ありません。

過去10年の前走単勝人気別成績

年齢 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
8番人気以内 【8-10-7-61】 9.3% 20.9% 29.1%
9番人気以下 【2-0-3-60】 3.1% 3.1% 7.7%

過去10年の結果を見ると、前走で8番人気以内だった馬の方が好走している事がわかります。

逆に前走で9番人気以下だった競走馬は複勝率で見ても7.7%と苦戦しているので、紐にすら選ぶのは難しくなるでしょう。

Check!
前走9番人気以下:①ノースザワールド・②レッドランメルト・⑥アラタ・⑧ダンディズム・⑫ダンテスヴュー・⑭フェーングロッテン

全く馬券に絡まないと言い切るまではできないものの、上記の競走馬の取捨選択はかなり重要になってくるはずです。

過去10年の年明け以降の戦績別成績

※同年の出走頭数が11頭以上のJRAのレースにおいて3着以内に入った有無別成績。

所属 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
あり 【6-9-8-51】 8.1% 20.3% 31.1%
なし 【4-1-2-71】 5.1% 6.4% 9.0%

過去10年の3着以内30頭中23頭は同年のJRAレースで3着以内に入線していました。

他7頭は実績がなくとも馬券に絡んでいますが、ペースで言うと4.5年に1頭なので、その程度くらいの目処で考えておくのが良いでしょう。

Check!
あり:8頭 なし:7頭

基本は3着以内がある馬を中心に考えつつも、なしの馬でも斤量や過去の成績から紐に選ぶ価値がある馬が居れば選んでみても良いでしょう。

過去10年の前走距離・負担重量別成績

年度 優勝馬 負担重量 前走の距離
2014年 メイショウナルト 56kg 2000m
2015年 グランデッツァ 57kg 2000m
2016年 アルバートドック 57kg 1800m
2017年 ゼーヴィント 57kg 2200m
2018年 メドウラーク 54kg 1600m
2019年 ミッキースワロー 57.5kg 1800m
2020年 クレッシェンドラヴ 57kg 2000m
2021年 トーラスジェミニ 57kg 1600m
2022年 エヒト 54kg 2200m
2023年 セイウンハーデス 57kg 2000m

過去10年の優勝馬を見てみると、共通しているのは負担重量が53kg超だった事と前走の距離が2400m未満だった事です。

負担重量が軽かった競走馬や今回の七夕賞より400m以上長い距離のレースだった競走馬は勝つ可能性が低いと考えて良いでしょう。

Check!
前走2400m以上:④レッドラディエンス・⑧ダンディズム・⑬グレンガリー・⑮セイウンプラチナ

過去5年のキャリア別成績

年齢 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
21戦以内 【4-5-3-31】 9.3% 20.9% 27.9%
22戦以上 【1-0-2-34】 2.7% 2.7% 8.1%

上記のデータを見てわかる通り、キャリア22戦以上はかなり苦戦中

基本的には軸馬に選定するなら21戦以内の馬を中心に考えるのが良いでしょう。

Check!
22戦以上:①ノースザワールド・⑤カレンルシェルブル・⑥アラタ・⑧ダンディズム・⑩リフレーミング・⑬グレンガリー

七夕賞における過去10年分の特徴・傾向まとめ

七夕賞2024に出走予定の馬の中から、過去10年分のレースデータから明らかとなった特徴や傾向に該当する馬をピックアップしました。

  • キングズパレス
  • ボーンディスウェイ
  • レッドラディエンス

もちろん、当日の馬体状態や直前の騎手変更等によって、期待通りの走りとならない可能性もありますが・・・

反対に、馬体・条件共に何ら問題ない状態で本番を迎えることになった際は、過去の傾向に近い走りが期待できるかもしれません。

予想の軸選びに迷っている方や、ワンチャンスありそうな馬を選びかねているという方は是非、上記の該当馬を参考にしてみてください!

【七夕賞2024】の展開予想は?管理人福岡の予想を大公開!

ここからは、七夕賞2024の展開予想と私福岡が考案した予想印を大公開していきたいと思います。

私福岡があらゆる情報から導き出した、スパーキングレディーカップ2024の展開予想は以下の通り。

逃げ ⑨⑮
先行 ③④⑦⑧⑫⑬⑭
差し ⑤⑧⑪
追い込み ①②⑥⑩

ズバリ、今年の七夕賞は平均ペースになりそうな予感!

⑨バビット⑮セイウンプラチナがハナを主張し、先行集団以降は団子状態になると思っているので、テンは早くならないでしょう。

それを見る形で人気を集める各馬が先団から好位で抜け出してきたり、後ろからの差しで前に届く展開になると私は考えました。

以上の点を踏まえた上で、私が推奨する七夕賞2024の予想印は以下の通りです。

七夕賞2024予想

本命馬には⑪キングズパレスを推します。

実績高く、本レースでは展開が向く」と考えました。

1番人気に推される本馬ですが、荒れやすい七夕賞とはいえ今回は力が1つ上と考えており、ここは本命馬となりました。

対抗は⑮セイウンプラチナ。

大外枠は割引要素ではありますが、直線の短い福島競馬場かつ後ろが牽制し合う形になれば逃げて残れるのではと考えました。

前走でも逃げ切っていますし、今回も順当にレースさえできれば、十分勝ち負けになるでしょう。

好位につける⑧ノッキングポイントにも注目していますが、個人的には前に行く⑭フェーングロッテンには穴を開けてもらいたいと期待しています!

七夕賞とは?日程や獲得賞金をご紹介!

ここからは、七夕賞の開催日程や獲得賞金などの基本情報をご紹介していきます。

七夕賞2024概要

七夕賞とは、福島競馬場で開催されるハンデ戦のG3レース。

秋古馬戦に向けて3歳以上オープン馬達が激しい戦いを繰り広げます。

そんな七夕賞2024の開催情報がこちら。

日程 2024年7月7日(日)
開催場・レース 福島競馬場・11R
出走時刻 15:45
距離 芝2,000m
頭数 12頭

今年は5年ぶりの七夕開催です!

過去には現在ウマ娘でも登場する大逃げ馬ツインターボなどが制しているレース。

出走資格はサラブレッド系3歳以上オープン馬であれば可能となっています。

ハンデ戦らしく、軽量ハンデのキャラは逃げ切りを狙って飛ばす傾向があります。

逆にトップハンデを背負う馬をいつも通りの競馬だと、止まらない前に届かない可能性があるので作戦は重要になるでしょう。

七夕賞2024の獲得賞金について

七夕賞の優勝賞金は以下の通り。

着順 賞金
1着 4,300万円
2着 1,700万円
3着 1,100万円
4着 650万円

1着馬の賞金は4,300万円。

賞金加算もそうですが、重賞未勝利馬などにとっては重賞初制覇がかかった大事な1戦となります。

七夕賞2024が開催される「福島競馬場・芝2,000m」の特徴について

最後に、七夕賞2024が開催される福島競馬場・芝2,000mのコースの特徴をご紹介していきます。

こちらで詳しく紹介してもいいのですが、競馬解体新書では福島競馬場の特徴を完全網羅した記事を別でご用意しているので、そちらを参考にしていただけば幸いです。

七夕賞2024で予想しようと思っている方は、確実に押さえておきましょう。

>福島競馬場のコース特徴やレース傾向を徹底分析!

【七夕賞2024】の予想まとめ

ここまで、七夕賞2024の予想に役立つ情報を徹底的に解説してきましたがいかがだったでしょうか?

ダート牝馬達の熱き戦いが今年も川崎競馬場で開幕します。

復活を誓うライオットガールやアーテルアストレア、新星となるかに注目ミラクルティアラやフーリッシュホビーなどに注目です!

逃げ・先行馬が有利にも思えますが、穴馬の差しや粘り込みなどを考えると買い目を考えるのは難しくなるでしょう。

そんな時こそ、本記事でご紹介した、七夕賞2024における本命馬や穴馬、さらに私福岡が考案した予想印を参考にして頂けたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

LINE公式アカウントをリニューアル

※2023年10月30日に競馬予想サイト解体新書のLINE公式アカウントをリニューアルしました!
既に登録の方はお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。


競馬予想サイト解体新書ではLINE公式アカウントにて"今週欠かせない情報"をリアルタイムで配信しています。

注目レースの激アツ情報や的中速報など、稼げる情報が盛り沢山!

配信内容はどれもLINE公式アカウントでしか手に入らない情報となっているので、厳選情報を逃さないためにも、今すぐ登録しておきましょう。

旧アカウントに登録していた方も、リニューアルされた新規アカウントへの切り替えをお願いします。

LINE公式アカウント詳細