header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

【スパーキングレディーカップ2024予想】過去データから見る本命馬は?管理人福岡の予想印と全頭診断を大公開!

スパーキングレディーカップ2024トップ

今回は、2024年7月3日(水)に川崎競馬場で開催されるレース。

スパーキングレディーカップ2024の予想に役立つ情報を徹底的に解説していきたいと思います。

毎年7月上旬に開催される交流重賞であるスパーキングレディーカップ、その名の通り牝馬限定戦です。

秋のJBCレディースクラシックなどに標準を合わせる競走馬が多数出走するので、メンバーレベルもなかなかに揃っています。

本記事では気になる本命馬や穴馬はもちろん、注目ポイントを取り上げていきます!

さらに、過去10年分のレースデータを徹底的に分析し、私福岡が考案したスパーキングレディーカップ2024の予想も一挙大公開!

スパーキングレディーカップ2024の予想を無料で公開しているプロの予想家もまとめているので是非、最後までご覧ください。

この記事の監修者
監修者画像
解体新書プロジェクト 総責任者
福岡 裕也

1968年11月1日生まれ。慶應義塾大学卒業。

某スポーツ新聞の競馬面を16年担当。その後、独立してフリーのライターとして活動中。競馬だけではなく、競艇・競輪関連の記事やコラムを執筆する。

競馬歴27年・競艇歴30年・競輪歴25年。趣味は海外旅行。年間10回以上は海外へ。

競艇予想サイト解体新書では全体の監修・コラムの執筆を担当。

著書『解体新書〜競馬・競艇・競輪を極めた男の13の法則〜』を出版予定。

...続きを読む

目次

スパーキングレディーカップ2024の出走馬一覧

スパーキングレディーカップ2024における本命馬や穴馬の詳細に入る前に、まずは本年度の出走馬をご紹介していきます。

スパーキングレディーカップ2024の出走馬及び枠順

馬番 馬名 騎手 予想オッズ
1 カラフルキューブ 矢野貴之 282.1(12人気)
2 ボヌールバローズ 吉原寛人 100.8(9人気)
3 スノーパトロール 小林捺花 274.2(11人気)
4 スピーディキック 御神本訓 6.6(4人気)
5 フーリッシュホビー 本田正重 89.6(8人気)
6 ミチノアンジュ 笹川翼 144.1(10人気)
7 ライオット・ガール 松山弘平 1.8(1人気)
8 キャリックアリード 赤岡修次 34.1(7人気)
9 ドライゼ 戸崎圭太 18.7(5人気)
10 アーテルアストレア 菱田裕二 5.6(3人気)
11 ミラクルティアラ 坂井瑠星 3.3(2人気)
12 ヴィブラフォン 菅原明良 19.9(6人気)

3歳以上牝馬の砂の猛者が川崎競馬場に集まりました

勝利するには一筋縄ではいかないでしょうが、ハンデ戦でもあるのが特徴です。

今年は、重賞4勝目を狙う⑦ライオットガールや同じく重賞3勝目を狙う⑩アーテルアストレアが出走します。

豪華メンバーが揃っただけに混戦は必須とも言えるでしょう。

ライオットガールが1番人気となりそうですが、本番ではどうなるのか。

レース当日を楽しみに待ちたいと思います。

スパーキングレディーカップ2024で役立つ【厳選情報】をご紹介!

本記事をご覧になっている方の大半が「スパーキングレディーカップの予想を当てたい」「スパーキングレディーカップで稼ぎたい」と考えていると思います。

そこで、本題に入る前に・・・

スパーキングレディーカップ2024の予想を無料公開する可能性が高い競馬予想サイト

をご紹介したいと思います。

サイト名 戦績 獲得金額 的中率 回収率
競馬総本舗ミリオン 29戦25勝4敗 +2,465,950円 86% 849%
かよちんの地方競馬予想 21戦7勝14敗 +4,600円 33% 122%
プラチナム 14戦12勝2敗 +505,460円 85% 302%

予想するのが手間だと考えている方は、川崎競馬場をはじめ地方競馬で結果を残しているプロの競馬予想を使うのがおすすめです。

どのサイトも各競馬場の特徴や傾向はもちろん、現地のリアルタイム情報を考慮しているだけあって、信じられない成績を記録しているものばかり。

無料予想に従って馬券を購入するのも良いですし、自分で立てた予想の最終確認に使うこともできます。

登録から買い目の受け取りまで完全無料なので、まずは予想をチェックしてみてください。

スパーキングレディーカップ2024の全頭診断

スパーキングレディーカップの本命馬公開やデータ傾向を紹介する前に、スパーキングレディーカップ2024に出走する全頭診断を行っていきます。

データなどが参考になるのはもちろんですが、データだけでは語れない事も多いのが競馬です。

そんな競馬で、事前に調教師や鞍上する騎手のコメントを聞いておくのは、予想をする上で欠かせません。

人気馬から穴馬まで余す事なく、全頭診断を行っていきますので、ぜひ予想の参考にしてみてください

①カラフルキューブ

カラフルキューブ全頭診断

  • 戦績:23戦4勝[4-3-5-11]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):ドレフォン
  • 血統(母):カラフルデイズ

今年から本格的に大井へと転厩したカラフルデイズだが、成績は正直パッとしていない

後方からの競馬をするため、内枠を引いたのも割引要素となるでしょう。

馬券には絡まないと判断して切っても良いと考えます。

②ボヌールバローズ

ボヌールバローズ全頭診断

  • 戦績:13戦4勝[4-3-1-5]
  • 年齢:牝4歳
  • 血統(父):ヘニーヒューズ
  • 血統(母):ジュリエットソング

大井競馬場を主戦とするボヌールバローズも近走はなかなか勝ちきれていない印象を持ちます。

ハナを主張するタイプなので、先頭集団に取り付きながらどこまで粘り込めるかが重要となるでしょう。

格上相手となるので馬券内は厳しそうですが、前に展開が向けば掲示板なら入ってもおかしくないかもしれません。

③スノーパトロール

スノーパトロール全頭診断

  • 戦績:23戦1勝[1-1-2-19]
  • 年齢:牝4歳
  • 血統(父):アメリカンペイトリオット
  • 血統(母):スノーレパード

昨年地方に転厩してから1勝のみと苦戦を強いられているスノーパトロール。

直近11戦で見ても、掲示板にすら入線できていない事を考えると本レースでは買えません。

後ろからの競馬ですし、前までは届かないと予想します。

④スピーディキック

スピーディキック全頭診断

  • 戦績:22戦10勝[10-4-1-7]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):タイセイレジェンド
  • 血統(母):デザートフラワー

昨年はフェブラリーSをはじめ、かしわ記念やJBCレディースクラシックなどG1の大舞台に挑戦したスピーディキック。

昨年のスパーキングレディーカップでは、タイム差なしの2着となっているだけに、今回も注目したいところです。

中団からやや後ろにかけての競馬となるため、仕掛けどころにだけは注意しておきたいところです。

追い出しての反応が良ければ十分前を捉えられるでしょう。

⑤フーリッシュホビー

スパーキングレディーカップ穴馬フーリッシュホビー

  • 戦績:11戦6勝[6-1-1-3]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):Arrogate
  • 血統(母):Flatter Up

現在船橋競馬場で5連勝中と勢いに乗るフーリッシュホビー

舞台こそ川崎に移りますが、距離は1600mから変更ないので一発に期待したいところです。

格上となるダート牝馬達を撃破するなんて事があれば、一躍JBCレディースクラシックの本命候補になり得るかもしれません。

力が未知数なだけに、ここでも穴を開ける1頭になるかもしれないでしょう。

⑥ミチノアンジュ

ミチノアンジュ全頭診断

  • 戦績:8戦3勝[3-3-2-0]
  • 年齢:牝3歳
  • 血統(父):ドレフォン
  • 血統(母):スマートレモラ

出走馬唯一の3歳牝馬で斤量は52kgとチャンスはありそうな気配

前に行く馬なので、前が止まらない展開・或いは自らハナを主張していけば粘り込みを図ってくるでしょう。

後ろが牽制し合っている隙に逃げ切るなんて事ももしかしたらあるかもしれません。

⑦ライオットガール

スパーキングレディーカップライオットガール

  • 戦績:15戦6勝[6-0-2-7]
  • 年齢:牝4歳
  • 血統(父):シニスターミニスター
  • 血統(母):マリアビスティー

重賞4勝目を狙うライオットガールは当日1番人気になるでしょう

前走のエンプレス杯では好位から抜け出しにかかるも、最後は後方からの馬にもかわされて4着。

しかし、そこまで悲観するような内容でもなく展開が向かなかったと考えれば一変の余地はあるはずです。

人気を背負ったレースとなるだけに、前走と同じく好位につけて最後は抜け出す事に期待したいと思います。

⑧キャリックアリード

キャリックアリードスパーキングレディーカップ

  • 戦績:10戦4勝[4-1-4-1]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):キズナ
  • 血統(母):アイリッシュシー

地方に転厩してからは交流重賞でなかなか勝つ事ができていないものの、G3とG2で3着と善戦はしています。

前走のエンプレス杯では、本レースで1番人気を背負うであろうライオットガールに先着している事を考えれば、決して侮って良い存在とは言えないでしょう。

人気を落とすからこそオッズ妙味はあるはずですし、馬券に組み込んで穴を狙ってみると面白いかもしれません。

⑨ドライゼ

ドライゼ全頭診断

  • 戦績:14戦4勝[4-1-1-8]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):Gun Runner
  • 血統(母):ジュリエットシアトル

5月にJRA登録を抹消し、地方に転厩。

転厩初戦となる本レースだが、メンバーは格上となるだけにどこまで戦えるかどうか見ものです。

これまでの競馬スタイルでは、中団で脚を溜めて直線勝負が主体でしたが、地方に移った事で戦術面でも一変があるのかどうか気になるところ。

本レースにも出走する④スピーディキックや⑩アーテルアストレアとも過去に戦っているものの、どちらも先着を許しています。

そう考えれば、ここは紐までとなるのではないでしょうか。

⑩アーテルアストレア

アーテルアストレアスパーキングレディーカップ

  • 戦績:20戦7勝[7-2-2-9]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):リーチザクラウン
  • 血統(母):スターズインヘヴン

前走のエンプレス杯こそ6着に敗れましたが、その前2走はG3で1勝2着1回の好成績。

昨年はJBCレディスクラシックで3着と善戦している事まで考えれば、本命候補の1頭となるのは間違いありません。

好位につけて競馬を進めるタイプの馬なので、仕掛けどころさえ間違えなければ先頭でゴールを駆け抜けるのではないでしょうか。

⑪ミラクルティアラ

ミラクルティアラ全頭診断

  • 戦績:14戦4勝[4-6-2-2]
  • 年齢:牝4歳
  • 血統(父):リーチザクラウン
  • 血統(母):スターズインヘヴン

前走3勝クラスを制覇して重賞初挑戦となるミラクルティアラ

前走と前々走では逃げる競馬で粘り込みを図れる事を証明しているので、今回も面白い存在となるかもしれません。

割引要素としては外枠を引いてしまった事。

前に行くのであれば、やはり内枠が欲しかったところです。

後は、スタートの出たとこ次第とはなりますが、前に行く競馬をするのであれば警戒しておいた方が良いでしょう。

⑫ヴィブラフォン

ヴィブラフォン全頭診断

  • 戦績:16戦5勝[5-1-0-10]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):ドレフォン
  • 血統(母):ヴィンテージローズ

前走の兵庫女王盃(G3)では重賞初挑戦ながら5着に健闘。

本レースにも出走するライオットガールが1着となったレースですが、タイム差は1.8とかなり離されてしまっていました

今回も大外枠かつ格上挑戦な事を考えると、馬券妙味こそあってもなかなか選びにくい1頭になりそうです。

以上、全12頭の評価をさせていただきました。

少しでも、ユーザーの皆様の参考になっていただければ幸いです。

スパーキングレディーカップ2024の本命馬をご紹介!

お待たせしました、それでは【スパーキングレディーカップ2024】の本命馬をご紹介していきたいと思います。

秋のJBCレディースクラシックへ向けてどの馬も勝利を狙ったレースをしてくるはずです。

当然ながら、どの馬が好走するかどうかは当日になってみなければ誰もわからないでしょう。

あらゆるレースデータや競走馬に関する情報を基に、私福岡がひねり出した本命馬が下記の2頭になります。

▶スパーキングレディーカップ2024の本命馬

  • ライオットガール
  • アーテルアストレア

復活なるか!ライオットガール

スパーキングレディーカップライオットガール

  • 戦績:15戦6勝[6-0-2-7]
  • 年齢:牝4歳
  • 血統(父):シニスターミニスター
  • 血統(母):マリアビスティー

昨年の3歳時は今年のフェブラリーS(G1)で1番人気を背負ったオメガギネスを敗るなどの活躍を見せたライオットガール

秋のJBCレディスクラシックこそ敗れましたが、その後は交流重賞を2勝と力をつけている事は間違いありません。

前走のエンプレス杯は初の2000mを超えるレースだったため、負けた事は割引して良いでしょう。

1600mも初の距離となりますが、1800mの重賞を制したいた事を考えれば十分戦えるはずです。

先行から押し切っての勝ちに期待します。

狙うはJBC!アーテルアストレア

アーテルアストレアスパーキングレディーカップ

  • 戦績:20戦7勝[7-2-2-9]
  • 年齢:牝5歳
  • 血統(父):リーチザクラウン
  • 血統(母):スターズインヘヴン

昨年はレディスプレリュード(G2)で重賞初制覇を果たすと、JBCレディースクラシックでは3着に奮闘

チャンピオンズCでは中央G1の高い壁に阻まれたものの、その後はクイーン賞(G3)で1着など順調に成長を感じられる走りを見せてくれています。

先行から上がり最速を使える脚を持っている馬なので、前の展開次第ではラクラクと抜け出す、或いはライオットガールとの叩き合いになるのではないでしょうか。

人気は譲っても勝ちは譲らない闘争心を見せてくれる事に期待しています。

スパーキングレディーカップ2024の穴馬をご紹介!

続いては、先着まではいかずともレース展開次第では馬券内に入る可能性が高い穴馬をご紹介していきます。

▶スパーキングレディーカップ2024の穴馬

  • フーリッシュホビー
  • キャリックアリード

もし、馬券内に入って来れば、配当にも期待できるので馬券購入の際の参考にしてみてください。

現在5連勝中!フーリッシュホビー

スパーキングレディーカップ穴馬フーリッシュホビー

地方の船橋に転厩してからは6戦5勝2着1回の好成績を収めているフーリッシュホビー

現在5連勝中と勢いだけで見ればメンバー内で最もあると言って良いでしょう。

今回はJRA組の格上との挑戦となりますが、テンで逃げる事ができれば十分チャンスはあると考えています。

他の馬とハナ争いをしてスタミナを消耗しないかだけが心配ではありますが、単騎で逃げる事ができればチャンスあり。

勝ちきるまではいかなくとも、馬券内には絡んでくれるのではないかと期待しています

穴を開けられるか!キャリックアリード!

キャリックアリードスパーキングレディーカップ

2023年の年末から地方へと転厩したキャリックアリード

中央競馬でも成績は残しており、ここ3戦の交流重賞においても3着2回4着1回と掲示板を外さない活躍。

好位からレースを進める本馬において、本レースのペースは向きそうだと考えます。

前走のエンプレス杯では、今回人気を集める⑦ライオットガールや⑩アーテルアストレアよりも先着しており、決して力負けしているようには思えません。

人気を落としていますし、オッズ妙味もありそうなので、ここは紐で考えておくと穴馬券を獲得できるチャンスがあるでしょう。

スパーキングレディーカップの過去10年分のデータから特徴や傾向を徹底分析!

ここからは過去10年分のレースデータからスパーキングレディーカップの特徴や傾向を分析していきます。

ご紹介していくデータは下記の3種類。

  1. 過去10年の単勝人気別成績
  2. 過去10年の馬番別成績
  3. 過去10年の所属別成績

どれも予想する上では欠かせない情報となっているので、見逃し厳禁です。

過去10年の単勝人気別成績

前走結果 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
1番人気 【4-2-1-3】 40.0% 60.0% 70.0%
2番人気 【3-2-1-4】 30.0% 50.0% 60.0%
3番人気 【2-3-3-2】 20.0% 50.0% 80.0%
4番人気 【1-2-1-6】 10.0% 30.0% 40.0%
5番人気 【0-0-1-9】 0.0% 0.0% 10.0%
6番人気以下 【0-1-3-57】 0.0% 1.6% 6.6%

上記のデータを見ても分かるように、基本的には人気馬だけで決着する傾向が非常に高いです。

勝率・連対率では1番人気に軍配がありますが、複勝率で見ると3番人気が最も高い傾向になっています。

5番人気は苦戦傾向にあり、穴馬を狙うなら6番人気以下から探す事になりそうです。

Check!
1番人気:ライオットガール 2番人気:ミラクルティアラ 3番人気:アーテルアストレア

選択肢が難しくなりそうな4番人気の3連対率は一定以上あるので、フォーメーションなどに組み込むと良いかもしれません

過去10年の馬番別成績

年齢 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
1〜4番 【5-2-3-30】 12.5% 17.5% 25.0%
5〜8番 【2-4-5-29】 5.0% 15.0% 27.5%
9〜14番 【3-4-2-22】 9.7% 22.6% 29.0%

過去10年で最も結果を残しているのは1〜4番の内枠勢

しかしながら、連対率・3連対率では外枠勢に分があるのでほぼ差はないと考えても良いかもしれません。

Check!
④:スピーディキック ⑦:ライオットガール ⑩アーテルアストレア ⑪ミラクルティアラ

今年は人気勢が軒並み外枠に固まっていますが、外枠=結果が出せない訳ではないので、本番ではどうなるか楽しみな1戦となるでしょう。

過去10年の所属別成績

所属 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
JRA栗東 【6-6-3-13】 21.4% 42.9% 53.6%
JRA美浦 【3-1-2-5】 27.3% 36.4% 54.5%
南関東 【1-3-5-47】 1.8% 7.1% 16.1%
上記以外 【0-0-0-16】 0.0% 0.0% 0.0%

データとしては圧倒的にJRA所属馬が優勢

南関東勢も善戦こそしていますが、基本的にはJRA所属馬を中心として考えておくのが良いでしょう。

Check!
JRA栗東所属:ライオットガール・アーテルアストレア・ミラクルティアラ・ドライゼ JRA美浦所属:ヴィブラフォン

今年出走する競走馬も人気を集めるのはJRA勢です、南関東馬は穴狙いの紐で選んでおくと面白いかもしれません。

スパーキングレディーカップにおける過去10年分の特徴・傾向まとめ

スパーキングレディーカップ2024に出走予定の馬の中から、過去10年分のレースデータから明らかとなった特徴や傾向に該当する馬をピックアップしました。

  • ライオットガール
  • アーテルアストレア
  • ミラクルティアラ

もちろん、当日の馬体状態や直前の騎手変更等によって、期待通りの走りとならない可能性もありますが・・・

反対に、馬体・条件共に何ら問題ない状態で本番を迎えることになった際は、過去の傾向に近い走りが期待できるかもしれません。

予想の軸選びに迷っている方や、ワンチャンスありそうな馬を選びかねているという方は是非、上記の該当馬を参考にしてみてください!

【スパーキングレディーカップ2024】の展開予想は?管理人福岡の予想を大公開!

ここからは、スパーキングレディーカップ2024の展開予想と私福岡が考案した予想印を大公開していきたいと思います。

私福岡があらゆる情報から導き出した、スパーキングレディーカップ2024の展開予想は以下の通り。

逃げ ②⑤⑥
先行 ⑦⑧⑩⑪⑫
差し ③⑨
追い込み ①④

ズバリ、今年のスパーキングレディーカップは平均ペースになりそうな予感!

②ボヌールバローズを筆頭に⑤フーリッシュホビー⑥ミチノアンジュといった南関勢がハナ争いをするでしょうが、そこまでテンは早くならないと踏んでいます。

それを見る形で人気を集める各馬先団から好位で抜け出してくるため、先行各馬に展開が向くと私は考えました。

以上の点を踏まえた上で、私が推奨するスパーキングレディーカップ2024の予想印は以下の通りです。

スパーキングレディーカップ2024予想

本命馬には⑦ライオットガールを推します。

実績高く、本レースでは展開が向く」と考えました。

1番人気に推される本馬ですが、人気決着に収まりやすいスパーキングレディーカップなら過去の結果から考えても、ここは本命馬となりました。

対抗は⑩アーテルアストレア。

地方重賞2勝はもちろん、前々走の兵庫女王盃ではライオットガールに次ぐ2着に入線しています。

今回も順当にレースさえできれば、十分勝ち負けになるでしょう。

好位につける④スピーディキックにも注目していますが、個人的には前に行く⑤フーリッシュホビーには穴を開けてもらいたいと期待しています!

スパーキングレディーカップとは?日程や獲得賞金をご紹介!

ここからは、スパーキングレディーカップの開催日程や獲得賞金などの基本情報をご紹介していきます。

スパーキングレディーカップ概要

スパーキングレディーカップとは、川崎競馬場のナイター重賞の1つであるレース。

秋に開催されるJBCレディースクラシックを目指して3歳以上牝馬が激しい戦いを繰り広げます。

そんなスパーキングレディーカップ2024の開催情報がこちら。

日程 2024年7月3日(水)
開催場・レース 川崎競馬場・11R
出走時刻 20:10
距離 ダ1,600m
頭数 12頭

名牝として知られるホクトベガが砂の女王として名を馳せる事になったレースでもあるスパーキングレディーカップ。

出走資格はサラブレッド系3歳以上牝馬であれば可能となっています。

マイル戦とだけあって、序盤から激しいハナ争いなどが見られる傾向があり、先行集団から抜け出した馬が勝ちやすいと覚えておくと良いでしょう。

スパーキングレディーカップ2024の獲得賞金について

スパーキングレディーカップの優勝賞金は以下の通り。

着順 賞金
1着 3,000万円
2着 875万円
3着 500万円
4着 250万円

1着馬の賞金は3,000万円。

賞金加算もそうですが、重賞未勝利馬などにとっては大きな金額となっています。

スパーキングレディーカップ2024が開催される「川崎競馬場・ダ1,600m」の特徴について

最後に、スパーキングレディーカップ2024が開催される川崎競馬場・ダ1,600mのコースの特徴をご紹介していきます。

こちらで詳しく紹介してもいいのですが、競馬解体新書では川崎競馬場の特徴を完全網羅した記事を別でご用意しているので、そちらを参考にしていただけば幸いです。

スパーキングレディーカップ2024で予想しようと思っている方は、確実に押さえておきましょう。

>川崎競馬場のコース特徴やレース傾向を徹底分析!

【スパーキングレディーカップ2024】の予想まとめ

ここまで、スパーキングレディーカップ2024の予想に役立つ情報を徹底的に解説してきましたがいかがだったでしょうか?

ダート牝馬達の熱き戦いが今年も川崎競馬場で開幕します。

復活を誓うライオットガールやアーテルアストレア、新星となるかに注目ミラクルティアラやフーリッシュホビーなどに注目です!

逃げ・先行馬が有利にも思えますが、穴馬の差しや粘り込みなどを考えると買い目を考えるのは難しくなるでしょう。

そんな時こそ、本記事でご紹介した、スパーキングレディーカップ2024における本命馬や穴馬、さらに私福岡が考案した予想印を参考にして頂けたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

LINE公式アカウントをリニューアル

※2023年10月30日に競馬予想サイト解体新書のLINE公式アカウントをリニューアルしました!
既に登録の方はお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。


競馬予想サイト解体新書ではLINE公式アカウントにて"今週欠かせない情報"をリアルタイムで配信しています。

注目レースの激アツ情報や的中速報など、稼げる情報が盛り沢山!

配信内容はどれもLINE公式アカウントでしか手に入らない情報となっているので、厳選情報を逃さないためにも、今すぐ登録しておきましょう。

旧アカウントに登録していた方も、リニューアルされた新規アカウントへの切り替えをお願いします。

LINE公式アカウント詳細