header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

【さきたま杯2024予想】過去データから見る本命馬は?管理人福岡の予想印も大公開!

さきたま杯トップ

今回は、2024年6月19日(水)に浦和競馬場で開催されるビッグレース。

さきたま杯2024の予想に役立つ情報を徹底的に解説していきたいと思います。

本年度からJpnⅠへと格上げされた事によって、レースの注目度はかなり高いです。

出走するメンバーも当然レベルアップしているので、本記事では気になる本命馬や穴馬はもちろん、注目ポイントを取り上げていきます!

さらに、過去去10年分のレースデータを徹底的に分析し、私福岡が考案したさきたま杯2024の予想も一挙大公開!

さきたま杯2024の予想を無料で公開しているプロの予想家もまとめているので是非、最後までご覧ください。

この記事の監修者
監修者画像
解体新書プロジェクト 総責任者
福岡 裕也

1968年11月1日生まれ。慶應義塾大学卒業。

某スポーツ新聞の競馬面を16年担当。その後、独立してフリーのライターとして活動中。競馬だけではなく、競艇・競輪関連の記事やコラムを執筆する。

競馬歴27年・競艇歴30年・競輪歴25年。趣味は海外旅行。年間10回以上は海外へ。

競艇予想サイト解体新書では全体の監修・コラムの執筆を担当。

著書『解体新書〜競馬・競艇・競輪を極めた男の13の法則〜』を出版予定。

...続きを読む

さきたま杯2024の出走馬一覧

さきたま杯2024における本命馬や穴馬の詳細に入る前に、まずは本年度の出走馬をご紹介していきます。

さきたま杯2024の出走馬及び枠順

馬番 馬名 騎手 予想オッズ
1 アランバローズ 御神本訓 109.1(7人気)
2 シャマル 川須栄彦 5.0(2人気)
3 サヨノグローリー 澤田龍哉 369.5(10人気)
4 アマネラクーン 森泰斗 230.4(9人気)
5 イグナイター 笹川翼 7.1(3人気)
6 ティーズダンク 和田譲治 380.4(11人気)
7 レモンポップ 坂井瑠星 1.2(1人気)
8 サンライズホーク M.デムーロ 24.0(5人気)
9 バスラットレオン 内田博幸 47.0(6人気)
10 オメガレインボー 吉原寛人 143.2(8人気)
11 タガノビューティー 石橋脩 14.8(4人気)
12 リコーシーウルフ 今野忠成 404.4(12人気)

本年度よりJpnⅡからJpnⅠへと格上げとなったさきたま杯

これまで地方競馬の春大一番と言えば”帝王賞”でしたが、さきたま杯が格上げされた事で、短距離路線にも目標となるレースができました。

今年は昨年フェブラリーSとチャンピオンズCを制覇した⑦レモンポップをはじめ、連覇を狙う⑤イグナイター、前走かしわ記念(JpnⅠ)でG1初制覇を飾った②シャマルが出走します。

豪華メンバーが揃っただけに混戦は必須とも言えるでしょう。

レモンポップが断然の1番人気となりそうですが、本番ではどうなるのか。

レース当日を楽しみに待ちたいと思います。

さきたま杯2024で役立つ【厳選情報】をご紹介!

本記事をご覧になっている方の大半が「さきたま杯の予想を当てたい」「さきたま杯で稼ぎたい」と考えていると思います。

そこで、本題に入る前に・・・

さきたま杯2024の予想を無料公開する可能性が高い競馬予想サイト

をご紹介したいと思います。

サイト名 戦績 獲得金額 的中率 回収率
TORURU 19戦14勝5敗 +329,400円 73% 267%
かよちんの地方競馬予想 21戦7勝14敗 +4,600円 33% 122%
ウマセラ 80戦64勝16敗 +1,883,060円 82% 242%

予想するのが手間だと考えている方は、浦和競馬場をはじめ地方競馬で結果を残しているプロの競馬予想を使うのがおすすめです。

どのサイトも各競馬場の特徴や傾向はもちろん、現地のリアルタイム情報を考慮しているだけあって、信じられない成績を記録しているものばかり。

無料予想に従って馬券を購入するのも良いですし、自分で立てた予想の最終確認に使うこともできます。

登録から買い目の受け取りまで完全無料なので、まずは予想をチェックしてみてください。

さきたま杯2024の本命馬をご紹介!

お待たせしました、それでは【さきたま杯2024】の本命馬をご紹介していきたいと思います。

格上げ初年度だけあって、JpnⅠ初代王者を狙ってくるはずです。

当然ながら、どの馬が好走するかどうかは当日になってみなければ誰もわからないでしょう。

あらゆるレースデータや競走馬に関する情報を基に、私福岡がひねり出した本命馬が下記の2頭になります。

▶さきたま杯2024の本命馬

  • レモンポップ
  • イグナイター

G1競走3勝!レモンポップ

レモンポップさきたま杯

  • 戦績:15戦10勝[10-3-0-2]
  • 年齢:牡6歳
  • 血統(父):Lemon Drop Kid
  • 血統(母):Unreachable

昨年、春秋ダート王となったレモンポップ

最優秀ダートホースとなって迎えた2024年はサウジCで悔しい12着。

そこからは休養を挟んで迎える今年2戦目。これまで国内では13戦して全て連対

1400m戦に限定しても7戦5勝2着2回と文句なしの成績を収めています。

2月以来のレースで疲れも十分取れているはずですし、国内では敵がいない事を再び証明する為にも本レースでは負ける訳にいきません。

王者復権に向けて、圧巻の走りを見せてくれるでしょう。

狙うは連覇!イグナイター

イグナイターさきたま杯

  • 戦績:27戦12勝[12-4-2-9]
  • 年齢:牡6歳
  • 血統(父):エスポワールシチー
  • 血統(母):ビアンコ

2頭目は昨年のさきたま杯を制したイグナイター

2022年,2023年NARグランプリ年度代表馬に輝いているだけに、本レースでも本命の一角となる事は間違いありません。

1400m戦は11戦して7-1-2-1と10度の馬券内。

大本命候補であるレモンポップより前で競馬をするのか、はたまたマークする形で競馬をするのか既に駆け引きが行われていると言っても過言ではありません。

レース当日はスタートから注目です。

レモンポップを負かすとすれば、イグナイターだと私は睨んでいます。

さきたま杯2024の穴馬をご紹介!

続いては、先着まではいかずともレース展開次第では馬券内に入る可能性が高い穴馬をご紹介していきます。

▶さきたま杯2024の穴馬

  • サンライズホーク
  • オメガレインボー

もし、馬券内に入って来れば、配当にも期待できるので馬券購入の際の参考にしてみてください。

地方で覚醒!サンライズホーク

サンライズホークさきたま杯

昨年、地方に挑戦してから重賞を3連勝するなど活躍を見せているサンライズホーク

本命馬で紹介した”レモンポップ”や”イグナイター”同様に逃げて競馬をするタイプなので、熾烈なハナ争いがレース前から予想されています。

前で競馬をする馬が多ければ多いほど、前半タイムが早くなるので、最後の直線で止まってしまうなんて事も可能性としてあるでしょう。

言ってしまえば先行する馬がペースを作るとも言われているので、どの競走馬が先頭に立つかでレースの明暗を大きく分けそうです。

敢えて人気馬を前に行かせて、隙を狙ってサンライズホークが突き抜けるような事があってもおかしくないでしょう。

穴を空けるならこの馬!オメガレインボー!

オメガレインボーさきたま杯

2024年から地方へと転厩したオメガレインボー

今回はかなり人気を落としているが、伏兵として穴を開けてくれるのではないかと密かに期待している。

理由としては1400mの持ちタイムがそこまで悲観するような内容ではないところです。

レモンポップやイグナイターよりかは当然劣ってはいますが、絶対に馬券に絡まないと言い切れる程ではないでしょう。

2着3着狙いで紐として抑えておけば、良い配当を手に入れる事ができる可能性があります。

さきたま杯の過去10年分のデータから特徴や傾向を徹底分析!

ここからは過去10年分のレースデータからさきたま杯の特徴や傾向を分析していきます。

ご紹介していくデータは下記の3種類。

  1. 過去10年の単勝人気別成績
  2. 過去10年の年齢別成績
  3. 過去10年の所属別成績

どれも予想する上では欠かせない情報となっているので、見逃し厳禁です。

過去10年の単勝人気別成績

前走結果 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
1番人気 【4-3-1-2】 40.0% 70.0% 80.0%
2番人気 【3-2-4-1】 30.0% 50.0% 90.0%
3番人気 【1-0-0-9】 10.0% 10.0% 10.0%
4番人気 【1-1-0-8】 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 【0-2-1-7】 0.0% 20.0% 30.0%
6番人気以下 【1-2-4-60】 1.5% 4.5% 10.4%

上記のデータを見ても分かるように、1番人気の好走率が非常に高いです。

勝率・連対率では1番人気に軍配がありますが、複勝率で見ると2番人気が最も高い傾向になっています。

基本は人気決着で落ち着くと考えるのが無難でしょう。

しかし、5番人気や6番人気以下でも馬券に絡む事がある事を考えれば、穴馬でも簡単に切るのは難しくなりそうです。

Check!
1番人気:レモンポップ 2番人気:シャマル 5番人気:サンライズホーク

3番人気は勝率10%、それ以外の9回は馬券にすら絡んでいないので、買いどころとしては非常に悩む選択なるでしょう。

過去10年の年齢別成績

年齢 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
4歳 【1-1-0-7】 11.1% 22.2% 22.2%
5歳 【2-3-4-11】 10.0% 25.0% 45.0%
6歳 【4-3-0-17】 16.7% 29.2% 29.2%
7歳 【2-1-2-17】 9.1% 13.6% 22.7%
8歳以上 【1-2-4-35】 2.4% 7.1% 16.7%

過去10年で最も結果を残しているのは6歳馬

複勝率は5歳馬が優位な事を踏まえて考えると、本命は6歳馬で紐に5歳馬を抑えるのが良さそうです。

Check!
5歳馬:サンライズホーク 6歳馬:アランバローズ・シャマル・サヨノグローリー・レモンポップ

7歳以上の競走馬の取捨は難しいですが、人気どころを最低限押さえておけば取り逃がす事もないでしょう。

かと言って、片っ端から選ぶのはナンセンスなので、紐として選ぶ場合は他のデータと照らし合わせた上で買い目に組み込むのが良さそうです。

過去10年の所属別成績

所属 成績【1着-2着-3着-着外】 勝率 連対率 複勝率
JRA 【8-5-5-21】 20.5% 33.3% 46.2%
大井 【1-1-0-9】 9.1% 18.2% 18.2%
川崎 【0-1-0-1】 0.0% 50.0% 50.0%
船橋 【1-2-2-14】 5.3% 15.8% 26.3%
浦和 【0-1-3-17】 0.0% 4.8% 19.0%
その他地方 【0-0-0-25】 0.0% 0.0% 0.0%

データとしては圧倒的にJRA所属馬のようにも思えるが、3着までの30頭中12頭は地方馬と考えれば、地方馬も一定以上は好走すると考えておくべきでしょう。

ただ、やはり18頭はJRA所属馬なので、馬券としての軸で考えるのはJRA所属馬を中心とする方が無難だと思えます。

地方競馬所属だと船橋競馬所属が好走傾向にあるので、抑えておく事をおすすめします。

Check!
船橋所属:アランバローズ

今年出走する馬の中で船橋所属はアランバローズ1頭のみ。

もしかすると、高配当を演出してくれる可能性があるので、紐で抑えておくと面白いかもしれません

さきたま杯における過去10年分の特徴・傾向まとめ

さきたま杯2024に出走予定の馬の中から、過去10年分のレースデータから明らかとなった特徴や傾向に該当する馬をピックアップしました。

  • レモンポップ
  • サンライズホーク
  • アランバローズ

もちろん、当日の馬体状態や直前の騎手変更等によって、期待通りの走りとならない可能性もありますが・・・

反対に、馬体・条件共に何ら問題ない状態で本番を迎えることになった際は、過去の傾向に近い走りが期待できるかもしれません。

予想の軸選びに迷っている方や、ワンチャンスありそうな馬を選びかねているという方は是非、上記の該当馬を参考にしてみてください!

【さきたま杯2024】の展開予想は?管理人福岡の予想を大公開!

ここからは、さきたま杯2024の展開予想と私福岡が考案した予想印を大公開していきたいと思います。

私福岡があらゆる情報から導き出した、さきたま杯2024の展開予想は以下の通り。

逃げ ①②⑧
先行 ⑤⑦⑨⑩
差し ③④⑥⑫
追い込み

ズバリ、今年のさきたま杯はハイペースになりそうな予感!

②シャマルを筆頭に①アランバローズやサンライズホークといった逃げる馬が非常に多い1戦なので、スタート直後から激しいハナ争いが繰り広げられると踏んでいます。

前が早くなる分、番手以降につけている馬にチャンスがあると思えるため先行・差しの馬に展開が向くと私は考えました。

以上の点を踏まえた上で、私が推奨するさきたま杯2024の予想印は以下の通りです。

sakitamahaiyosou

本命馬には⑦レモンポップを推します。

実績は十分、ここで負ける訳がない」と考えました。

枠的にもポジション取りがしやすいですし、先行する馬を悠々と直線で捕まえてくれるでしょう。

対抗は⑤イグナイター。

昨年の覇者という点はもちろん、1400m戦での実績が高く馬券内には絡んできそうです。

②シャマルを軽視している理由は内枠から先行争いにいけば、激しいハナ争いで直線失速する可能性がある。

先手を取らない選択でも、前からバテてくる馬と追い込む馬で進路をなくしてしまう可能性があるので、☆までとしました。

さきたま杯とは?日程や獲得賞金をご紹介!

ここからは、さきたま杯の開催日程や獲得賞金などの基本情報をご紹介していきます。

さきたま杯2023

さきたま杯とは、2024年からJpnⅠに格上げとなったレース。

秋のJBCスプリントJpnIに対し、上半期の古馬短距離の頂点を決める戦いとして格上げが決まりました。

本年度から毎年6月中旬に開催が決まり、上半期のダート古馬短距離王者を決めます。

そんなさきたま杯2024の開催情報がこちら。

日程 2024年6月19日(水)
開催場・レース 浦和競馬場・11R
出走時刻 17:45
距離 ダ1,400m
頭数 12頭

JpnⅠに格上げされた事で年間を通して浦和競馬場のメインレースとなったさきたま杯

出走資格はサラブレッド系3歳以上であれば可能となっています。

短距離戦かつ直線も短い浦和競馬場なので、前残りで決着する傾向があると覚えておくと良いでしょう。

さきたま杯2024の獲得賞金について

さきたま杯の優勝賞金は以下の通り。

着順 賞金
1着 8,000万円
2着 2,800万円
3着 1,600万円
4着 800万円

1着馬の賞金は8,000万円。

浦和競馬場で開催されるレースの中で最も賞金が高いレースとなっています。

さきたま杯2024が開催される「浦和競馬場・ダ1,400m」の特徴について

最後に、さきたま杯2024が開催される浦和競馬場・ダ1,400mのコースの特徴をご紹介していきます。

こちらで詳しく紹介してもいいのですが、競馬解体新書では浦和競馬場の特徴を完全網羅した記事を別でご用意しているので、そちらを参考にしていただけば幸いです。

さきたま杯2024で予想しようと思っている方は、確実に押さえておきましょう。

>浦和競馬場のコース特徴やレース傾向を徹底分析!

【さきたま杯2024】の予想まとめ

ここまで、さきたま杯2024の予想に役立つ情報を徹底的に解説してきましたがいかがだったでしょうか?

昨年はイグナイターが先行から押し切って勝利を挙げましたが、今年は何と言っても最優秀ダートホースのレモンポップが出走します。

レモンポップの軸は堅いでしょうが、それ以外はどの馬が連に絡んできてもおかしくありません。

先行勢は割と混戦ですし、皆さんが考えていない展開となる可能性もあるでしょう。

そんな時こそ、本記事でご紹介した、さきたま杯2024における本命馬や穴馬、さらに私福岡が考案した予想印を参考にして頂けたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

LINE公式アカウントをリニューアル

※2023年10月30日に競馬予想サイト解体新書のLINE公式アカウントをリニューアルしました!
既に登録の方はお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。


競馬予想サイト解体新書ではLINE公式アカウントにて"今週欠かせない情報"をリアルタイムで配信しています。

注目レースの激アツ情報や的中速報など、稼げる情報が盛り沢山!

配信内容はどれもLINE公式アカウントでしか手に入らない情報となっているので、厳選情報を逃さないためにも、今すぐ登録しておきましょう。

旧アカウントに登録していた方も、リニューアルされた新規アカウントへの切り替えをお願いします。

LINE公式アカウント詳細