header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

重馬場に強い騎手をご紹介!雨でも稼げる騎手は誰なのか!?

重馬場に強い騎手ランキングTOP10FV画像

競馬は屋外で行われるため、気象条件によって結果が大きく左右されます。

また、競走馬7割:騎手3割と言われるほど、レースにおける騎手の実力が重要。

ということで、今回は「重馬場に強い騎手」をご紹介していきます。

「雨の日の予想が当たらない!」

なんて方でも、重馬場に強い騎手を中心に馬券を組み立てるだけで勝率アップに繋がります。

本記事で重馬場に強い騎手や予想方法を学んで、他の人の予想と差をつけましょう!

この記事の監修者
監修者画像
解体新書プロジェクト 総責任者
福岡 裕也

1968年11月1日生まれ。慶應義塾大学卒業。

某スポーツ新聞の競馬面を16年担当。その後、独立してフリーのライターとして活動中。競馬だけではなく、競艇・競輪関連の記事やコラムを執筆する。

競馬歴27年・競艇歴30年・競輪歴25年。趣味は海外旅行。年間10回以上は海外へ。

競艇予想サイト解体新書では全体の監修・コラムの執筆を担当。

著書『解体新書〜競馬・競艇・競輪を極めた男の13の法則〜』を出版予定。

...続きを読む

重馬場時の成績が良い競馬予想家をご紹介!

「重馬場時の予想が当たらない」

「重馬場では予想を変えた方がいいの?」

こんな悩みや疑問をお持ちの方が、本記事をご覧になっていると思います。

そこで、本題に入る前に・・・

重馬場で結果を残している競馬予想家をご紹介したいと思います。

自分で予想するのもいいですが、当てている人の予想を参考にすることも競馬で勝つために必要なこと。

重馬場の際にどんな馬を選んでいるのかを見るだけでも勉強になると思うので、1つ残らずチェックしておいてください!

▶ランキング作成時の条件

  • 対象の予想家(競馬予想サイト,競馬予想youtuber,競馬予想AI,競馬評論家)
  • 各予想家の無料予想を検証
  • 全予想家,1点あたり1,000円で馬券を購入
ランク 予想家 成績 収支 的中率 回収率 カテゴリー
1位 ヒットザマーク 24戦21勝3敗 +2,327,790円 87% 1058% 競馬予想サイト
2位 えぶり 46戦33勝13敗 +447,510円 71% 294% 競馬予想サイト
3位 ネクロマンシー中井 14戦3勝11敗 +596,280円 22% 821% 競馬予想youtuber
4位 ウマクイック 202戦158勝44敗 +1,740,230円 78% 184% 競馬予想サイト
5位 福来エマ 25戦16勝9敗 +234,600円 64% 137% 競馬予想AI

第1位は的中率・回収率ともに好成績の「ヒットザマーク」。

3連単による無料予想は雨の日だけでなく、どんな条件にも対応することが出来ます。

また、投資金額を抑えたい方は2位の「えぶり」がオススメ。

ワイド・馬連の無料予想は安定感を損なうこと無く、5,000円以内で参加することが出来ます。

一方で、的中率は気にせず一撃で高配当を狙いたい!という方は「ネクロマンシー中井」を参考にするのがベストでしょう。

ランキングは収支の変動に合わせて随時更新していきますので、チェックをお忘れなく!

重馬場とは?レースに及ぼす影響もご紹介!

まずは重馬場がどんな馬場状態なのか?

レースに及ぼす影響も併せてご紹介していきます。

重馬場とは?

日本競馬の馬場は、水分含有率の低い方から「良」「稍重」「重」「不良」の4段階に分けられます。

それぞれの馬場の判断基準は下記の表をご覧ください。

馬場状態 ダート
踏んだ時に馬場の表面がほとんど変化しない 砂を握ったても固まらない、または固まっても直ぐに崩れる
稍重 踏んだ時に水は染み出ないが、馬場の表面がやや凹む 踏んだ時に水は出ないが、砂を握ると団子状に固まる
表面に水は浮いていないが、踏みしめると水が染み出る 表面に水は浮いていないが、踏みしめると水が出る
不良 表面や足跡に水が浮いている 表面や足跡に水が浮いている

重馬場は4段階のうち3つ目の段階で、このあたりから「馬場が悪い」「道悪(みちわる)」と表現されることが多くなります。

また、競走馬の得意・不得意に影響が出る馬場となるためレースが荒れやすいということも覚えておいてください。

レースに及ぼす影響

続いては、重馬場がレースに及ぼす影響を芝・ダート別にご紹介します。

芝コース

重馬場芝コース

芝コースでは重馬場になると、地面が柔らかくなり競走馬にとって走りづらくなります。

そのため、良馬場時に比べるとタイムが遅くなることはもちろん。

走る時にパワーが必要なので、スタミナ消費も良馬場の時と比較して大きくなります。

ダートコース

重馬場ダートコース

ダートコースでは、馬場状態が悪化すると芝コースとは真逆の現象が起こります。

つまり、水分を含むことで砂が固まり、走りやすい馬場なのでタイムが早くなります

ダートコースのレコードタイムが重馬場の時に頻発しているのがその証拠。

ただし、重馬場より上の不良馬場になった際は、競走馬の脚に泥がまとわりつくため、パワーが必要になります。

ダートで予想の際は馬場状態の確認をしっかりと行いましょう。

【2024年版】重馬場に強い騎手ランキングTOP10

ここからは皆さんお待ちかね。

重馬場に強い騎手をご紹介していきます。

雨の日は競走馬の実力だけでなく、騎手の手腕が問われるため、重馬場時の成績がいい騎手を押さえておくことが重要。

ということで、重馬場に強い騎手をランキング形式でまとめたので、予想の際は参考にしてみてください!

※集計期間:2021年6月27日~2024年6月27日

※芝・ダートの重馬場時の通算成績からランキング化

順位 騎手名 勝率 連対率 入着率
1位 川田将雅 芝:29.2%
ダート:28.8%
芝:43.8%
ダート:43.9%
芝:52.1%
ダート:56.1%
2位 武豊 芝:20.3%
ダート:21.7%
芝:32.2%
ダート:33.3%
芝:39.0%
ダート:42.0%
3位 C.ルメール 芝:12.9%
ダート:22.8%
芝:37.1%
ダート:34.8%
芝:48.4%
ダート:43.5%
4位 横山武史 芝:16.7%
ダート:15.2%
芝:31.7%
ダート:31.3%
芝:41.7%
ダート:39.3%
5位 松山弘平 芝:20.3%
ダート:12.7%
芝:27.0%
ダート:26.3%
芝:36.5%
ダート:42.4%
6位 浜中俊 芝:14.6%
ダート:23.3%
芝:26.8%
ダート:32.6%
芝:39.0%
ダート:37.2%
7位 鮫島克駿 芝:11.6%
ダート:13.0%
芝:22.1%
ダート:22.6%
芝:30.2%
ダート:33.0%
8位 D.レーン 芝:21.4%
ダート:21.4%
芝:42.9%
ダート:25.0%
芝:50.0%
ダート:32.1%
9位 戸崎圭太 芝:10.2%
ダート:19.4%
芝:18.6%
ダート:28.4%
芝:27.1%
ダート:40.3%
10位 吉田隼人 芝:14.1%
ダート:10.9%
芝:26.8%
ダート:20.7%
芝:28.2%
ダート:29.3%

芝・ダートともに成績トップは「川田将雅騎手」。

勝率・連対率・入着率すべてで全体1位の記録を残しています。

そのため、川田騎手が重馬場でレースに出ている場合は、馬の人気・実力に関わらず買い目に含めておきましょう。

続く、2位にランクインしたのは競馬界のレジェンド「武豊騎手」。

重馬場のレースは良・稍重のレースと比べて、実施回数自体が少ないため、騎手の経験も結果に直結します。

そこで、武豊騎手のような経験と実力を兼ね備えたベテランを馬券に入れておけば、難しいレース展開でも対応してくれる可能性が高いでしょう。

そのほか、外国人騎手からは「C.ルメール騎手」「D.レーン騎手」がランクイン。

レーン騎手は短期免許のため、出走回数自体は少ないですが、重馬場時でも安定した成績を残しています。

また、2024年度リーディング3位の「戸崎圭太騎手」もランクイン。

重馬場では競走馬が本来の力を発揮できないことが多いので、直近の調子が良い騎手を馬券に入れておくことも、雨の日の競馬を制す1つの手になるでしょう。

ランキングは随時更新していくので、本記事をブックマークしておいてください。

芝・ダート別で見る重馬場に強い騎手TOP3

続いては、芝・ダート別で見た際の重馬場に強い騎手TOP3をご覧ください。

※集計期間:2021年6月27日~2024年6月27日

※芝・ダートともに出走回数50回以上の騎手が対象

芝コースの重馬場に強い騎手TOP3

順位 騎手名 出走回数 勝率 連対率 入着率
1位 武豊 59回 20.3% 32.2% 39.0%
2位 松山弘平 74回 20.3% 27.0% 36.5%
3位 横山武史 60回 16.7% 31.7% 41.7%

ダートコースの重馬場に強い騎手TOP3

順位 騎手名 出走回数 勝率 連対率 入着率
1位 川田将雅 66回 28.8% 43.9% 56.1%
2位 C.ルメール 92回 22.8% 34.8% 43.5%
3位 戸崎圭太 134回 19.4% 28.4% 40.3%

重馬場での予想を攻略する3つのポイント

最後に、重馬場での予想を攻略するためのポイントを3つ紹介します。

  • スピード・パワーよりもスタミナのある馬に注目
  • 人気や実力より得意な馬
  • 枠の有利不利が少なくなり、先行脚質が好走しやすい

重馬場に強い騎手とともに、上記のポイントを押さえておけば、雨の日の勝率アップ間違いなし。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポイント①:芝ではスピード・パワーよりスタミナのある馬に注目

重馬場の予想ポイント:スタミナとパワーのある馬に注目

先述したように、芝コースは水分を含むと走りにくくなるので、スピードやパワーのある馬よりもスタミナのある馬が有利になります。

短距離レースやマイル戦の場合はそこまで気にする必要はないですが・・・

1,800m以上のレースの場合は、最後までスタミナを維持したまま走れる馬が圧倒的に有利になります。

また、重馬場のようにスリップしやすい馬場は、馬も本能的に注意しながら走るため精神力の消耗という観点でも、スタミナのある馬が重馬場で予想する際のカギになるでしょう。

ポイント②:人気があって強い馬より得意な馬

当然ですが、重賞で数多く勝利している馬は人気があり勝つ可能性も高いでしょう。

皆さんが予想する際も、人気や実力のある馬を中心に馬券を組み立てることが多いと思います。

しかし、重馬場や雨の日の予想においてそのような予想方法は危険。

なぜなら人気や実力があっても、重馬場を不得意にしている馬がいるからです。

人気や直近成績よりも、重馬場で出走した際の成績に注目し、雨の降っているレースが得意な馬を選ぶようにしましょう!

ポイント③:枠の有利不利が少なくなり、先行脚質が好走しやすい

重馬場の予想ポイント:枠順の有利不利が少なくなる

雨で重馬場になると、トラックバイアスの均一化が発生。

つまり、それまでが外有利の状況であっても、内有利の状況が復活することで、内を通る馬の距離的な恩恵が、再び強い影響を持つようになります。

また、重馬場の芝コースは水分を含んで緩くなることで踏ん張りが効かないため、スピードが出にくくなります。

そのため、差し脚質の馬は最後の直線でトップスピードに乗せることが難しく、先行脚質の馬とそれほど変わらない上がりしか使えなくなることも多い印象。

結果として差し馬が追い込んでも届かないというレースが多くなります。

『重馬場に強い騎手』まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

本来、荒れると言われている重馬場時の競馬も本記事で紹介した、「重馬場に強い騎手」を把握しておけば馬券の組み立ても楽になりますし、的中率アップにも繋がるでしょう。

また、「ランキングに入っている騎手が出走していない」という場合は・・・

記事の冒頭で紹介した、重馬場の成績が良い競馬予想家の予想に丸ノリしてみてください!

予想にかける時間も0になりますし、自分で予想するよりも確実に稼げます。

雨の日の予想に自信がない方は、一度参考にしてみてはいかがでしょうか?

LINE公式アカウントをリニューアル

※2023年10月30日に競馬予想サイト解体新書のLINE公式アカウントをリニューアルしました!
既に登録の方はお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。


競馬予想サイト解体新書ではLINE公式アカウントにて"今週欠かせない情報"をリアルタイムで配信しています。

注目レースの激アツ情報や的中速報など、稼げる情報が盛り沢山!

配信内容はどれもLINE公式アカウントでしか手に入らない情報となっているので、厳選情報を逃さないためにも、今すぐ登録しておきましょう。

旧アカウントに登録していた方も、リニューアルされた新規アカウントへの切り替えをお願いします。

LINE公式アカウント詳細