header_logo

シャザーンの次走はどのレース!?金子真人オーナーが「世代最強」と呼ぶその実力をチェック!

シャザーン競走馬

どうも。管理人の福岡です。

今回は、2021年のセレクトセールにて2億4,200万円で取引された「シャザーン」を紹介します。

馬名 評価(★10満点) 血統(父・母) セリ取引価格 通算成績 次走予定 生産者 調教師 馬主 通算獲得賞金 POG投票数
シャザーン ★★★★★★★★★☆ ロードカナロア
クイーンズリング
1戦0勝【0-1-0-0】 未定 社台ファーム 友道康夫(栗東) 金子真人ホールディングス 280万円 6,923人

ロードカナロア

2008 鹿毛 Mr. Prospector系

キングカメハメハ

2001 鹿毛

Kingmambo
1990 鹿毛

マンファス
1991 黒鹿毛

レディブラッサム

1996 鹿毛

Storm Cat
1983 黒鹿毛
サラトガデュー
1989 鹿毛

クイーンズリング

2012 黒鹿毛

マンハッタンカフェ

1998 青鹿毛

サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
サトルチェンジ
1988 黒鹿毛

アクアリング

2005 鹿毛

Anabaa
1992 鹿毛
シーリング
1990 鹿毛

本記事では、デビュー戦の結果から他ユーザーの評価等、シャザーンに関する情報を余すこと無く記載しています。

シャザーンの詳細や今後の動向について気になる方は是非、最後まで御覧ください。

この記事の監修者
監修者画像
解体新書プロジェクト 総責任者
福岡 裕也

1968年11月1日生まれ。慶應義塾大学卒業。

某スポーツ新聞の競馬面を16年担当。その後、独立してフリーのライターとして活動中。競馬だけではなく、競艇・競輪関連の記事やコラムを執筆する。

競馬歴27年・競艇歴30年・競輪歴25年。趣味は海外旅行。年間10回以上は海外へ。

競艇予想サイト解体新書では全体の監修・コラムの執筆を担当。

著書『解体新書〜競馬・競艇・競輪を極めた男の13の法則〜』を出版予定。

...続きを読む

シャザーンのデビュー戦は惜しくも2着に敗れる

シャザーンデビュー戦

2022年7月31日の新潟5R・2歳新馬戦に挑んだシャザーン。

同レースに出走した取引価格1億8,150万円の良血馬ダノントルネードと人気を分け合い、”総額4億円バトル”と称された新馬戦でしたが、結果はダノントルネードに軍配が上がりました。

シャザーンは惜しくもハナ差で敗れてしまいましたが、スタートから先頭をキープしたまま最後までダノントルネードと1着争いを繰り広げ、個人的には次走にも大いに期待できる1戦だったという印象を受けました。

内枠で先頭をキープしたまま最後まで垂れずに先頭争いをできたのは、素質はもちろん、将来性も十分。

同じく金子オーナーが所有するクロフネやアパパネもデビュー戦未勝利ながら、皆さんもご存知のように後に輝かしい成績を残しています。

今後の動向に期待しましょう。

シャザーンの馬主は数々の活躍馬を所有する金子真人

先述したようにシャザーンは2021年のセレクトセール(1歳)で2億4,200万円の高値で競り落とされた1頭ですが、このシャザーンを競り落としたのが無敗のクラシック三冠を達成したディープインパクトを所有する金子真人さん

今年のセレクトセールでも2日間で計10頭。サートゥルナーリア産駒のラルケットの22(牡)を3億円で競り落としたのを筆頭に総額13億9,600万円をつぎ込むなど気合十分。

そんな金子真人さんがこれまでに所有してきた馬は計474頭にも及びますが、一体どんな馬の所有者なのか。主な所有馬をまとめてみました。

【現役馬】

馬名 血統(父・母) 総賞金 生産者
ソダシ クロフネ
ブチコ
5億4,100万円 ノーザンファーム
ユーキャンスマイル キングカメハメハ
ムードインディゴ
3億7,370万円 ノーザンファーム
ポタジェ ディープインパクト
ジンジャーパンチ
3億5,800万円 ノーザンファーム
ボッケリーニ キングカメハメハ
ポップコーンジャズ
2億8,420万円 ノーザンファーム
ハヤヤッコ キングカメハメハ
マシュマロ
1億9,420万円 ノーザンファーム
グレートタイム キングカメハメハ
ミラクルレジェンド
1億6,040万円 社台ファーム
ボスジラ ディープインパクト
ミスパスカリ
1億4,330万円 ノーザンファーム
マリアエレーナ クロフネ
テンダリーヴォイス
1億4,267万円 日高大洋牧場
ルビーカサブランカ キングカメハメハ
ムードインディゴ
1億3,651万円 ノーザンファーム
ヨーホーレイク ディープインパクト
クロウキャニオン
1億1,810万円 ノーザンファーム
シロニイ キングカメハメハ
シラユキヒメ
1億1,610万円 ノーザンファーム

【引退馬】

馬名 血統(父・母) 総賞金 生産者
ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
13億2,400万円 ノーザンファーム
ラブリーデイ キングカメハメハ
ポップコーンジャズ
7億8,670万円 ノーザンファーム
マカヒキ ディープインパクト
ミスアンコール
5億8,800万円 ノーザンファーム
アパパネ キングカメハメハ
ソルティビッド
4億9,930万円 ノーザンファーム
ワグネリアン ディープインパクト
ミスアンコール
4億8,270万円 ノーザンファーム
カネヒキリ フジキセキ
ライフアウトゼア
4億6,410万円 ノーザンファーム
デニムアンドルビー ディープインパクト
ベネンシアドール
3億7,420万円 ノーザンファーム
フィエロ ディープインパクト
ルビー
3億0,960万円 社台ファーム
シャケトラ マンハッタンカフェ
サマーハ
2億7,190万円 ノーザンファーム
サイレントディール サンデーサイレンス
フェアリードール
2億6,700万円 ノーザンファーム
フォゲッタブル ダンスインザダーク
エアグルーヴ
2億5,170万円 ノーザンファーム
フルーキー Redoute’s Choice
サンデースマイル2
2億4,540万円 ノーザンファーム
ウリウリ ディープインパクト
ウィキウィキ
2億4,135万円 ノーザンファーム
ヴェロックス ジャスタウェイ
セルキス
2億2,060万円 ノーザンファーム
カイトヒルウィンド Saint Ballado
Sloane Street
2億1,650万円 CypressFar
アカイトリノムスメ ディープインパクト
アパパネ
2億1,020万円 ノーザンファーム

上記はほんの一部。他にも名だたる名馬を所有している金子真人さんですが、本記事でご紹介したシャザーンを筆頭に、新馬の活躍も期待されるところ。

今年のセレクトセールで競り落とされた各馬についても今後記事にする予定ですのでお楽しみに。

主戦騎手について

シャザーン福永騎手

シャザーンの初陣、鞍上に指名されたのは福永祐一騎手。

金子真人さんが所有する馬では過去ワグネリアンに騎乗し、自身19度目の挑戦にして初の日本ダービー制覇を達成しています。

中央競馬では2,600勝、史上11人目の5大クラシック制覇など輝かしい成績を残している名騎手。

まだ1戦の騎乗ということもあり、今後も引き続きシャザーンに騎乗するかは不明。

今後の情報がわかり次第、追記していきたいと思います。

POGの競走馬指名者数ランキング第6位

POGとは、JRAが主催している競走馬のオーナゲームのこと。

ルールがこちら。

  • 対象は2歳馬(2023年に3歳になる競走馬)
  • 競走馬1頭を選択
  • 獲得した賞金をポイントに変換
  • 同一馬を選択したオーナーが複数の場合は山分け
  • ポイントに応じて豪華賞品をゲット

1口馬主のような仕様となっており、投票した馬の勝利に応じてポイントが還元。溜まったポイントは商標等と交換できる仕組みになっています。

2022年11月現在、シャザーンは第6位。指名者数は11,361人とかなり期待されている様子。

同じロードカナロア産駒のテンペストは第5位となっていますが、指名者数は11,557人とシャザーンとほぼ変わらず。

次走の活躍次第ではさらに順位が上がる可能性もあるでしょう。

今後の動向に益々注目が集まります。

なんJ(競馬スレ・掲示板)の評価について

なんJとは、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で発足した何でも実況版を指す言葉。

掲示板やジャンルを問わず、そのことについて話をされている=なんJ、と呼ぶ風習があります。

検索したところ、シャザーンが話題に挙がっている掲示板を見つけたのでそちらに記載されていた内容をまとめてみました。

良い評価

  • 負けたけど既に伝説の新馬戦になった
  • シャザーン根性ある
  • よくラストまで持ちこたえた

悪い評価

  • あんま仕上がってなかった
  • 信じられないくらい遅かった

1番人気に推されていたこともあり、がっかりしたという声も多数見受けられました。

しかし、それ以上に1着のダノントルネードとの激闘を高く評価する声も多く見られました。

良血馬同士の1着争いを「伝説の新馬戦」と呼ぶユーザーまで現れています。

かなりのスローペースだったのは否めませんが、今後の2頭の活躍によって益々評価が左右される1戦になったことは間違いありません。

次走のレースが終わり次第、掲示板での皆さんの評価を再確認したいと思いますので次回の追記をお待ち下さい。

シャザーンの次走とまとめ

最後まで記事をご覧頂きありがとうございます。

セレクトセールでの取引価格はもちろん、新馬戦から見応えのある激闘を繰り広げてくれたシャザーン。

巷では、前走からの間隔が空いていることから怪我をしているのでは?といった心配の声も挙がっていますが、真相は不明。

実力があることには変わりないので、次回の活躍に期待して動向を見守りましょう!

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2022年8月8日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競馬には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競馬予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード