ニュースリリース

2017.5.16

AOLプラットフォームズ・ジャパン、UnrulyとのRTB接続を完了、大手媒体社における動画広告配信在庫を拡大

「ONE by AOL: Video」にて、新たに1,000媒体以上のプレミアム在庫へのアクセスが可能に

 デジタル広告プラットフォームのAOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役 カントリーマネージャー:坂下 洋孝、以下AOLプラットフォームズ・ジャパン)は、2017年5月11日、AOLプラットフォームズ・ジャパンが提供する動画広告配信プラットフォーム「ONE by AOL: Video」と、動画アドテクノロジーを提供するニューズ・コープ社運営のアンルーリーメディア株式会社(東京都千代田区、代表取締役:香川晴代、以下アンルーリー)が提供するSSP「UnrulyX」とのRTB(リアルタイム入札)接続を完了し、本格運用開始を発表しました。本接続により、AOLプラットフォームズ・ジャパンは「ONE by AOL: Video」を通して、大手新聞社や放送局など、媒体社編集による信頼度の高いプレミアム在庫(インベントリー)量の拡大を実現します。

 昨今、クオリティ水準が一定ではない個人ブログや動画サイトといったユーザー投稿型コンテンツへの、広告主が意図しない出稿によるブランド毀損が問題視されており、媒体社編集による安全なコンテンツへの配信に対する広告主のニーズが増加しています。アンルーリーとの本パートナーシップにより、「ONE by AOL: Video」を利用する広告主や代理店は、ニューズ・コープ社が所有または運営する大手媒体など、1,000媒体以上、合計月10億以上のビューアブルインプレッション(ユーザーが閲覧できる状態での広告表示)のプレミアム在庫が新たに利用可能となります。

 両社によるパートナーシップはアジア太平洋地域にてすでに行なわれていますが、日本国内においてはこの度の連携が初の取り組みとなります。

 AOLプラットフォームズ・ジャパンでは、今後もSSPとのRTB接続および「ONE by AOL : Video」 SSPの在庫量拡大を通して、広告主や代理店が安心して出稿できる配信先の拡大を進めていく予定です。

【ONE by AOL: Videoについて】

 ONE by AOL: Videoは、世界有数の動画広告配信実績を持つRTB対応の動画広告配信プラットフォームです。マルチフォーマット、マルチデバイスに対応しており、複数のアドネットワークやアドエクスチェンジに対して横断的な動画広告の出稿や、広告枠の効率的な販売が可能となり、広告主と媒体社双方に対して効率的で透明性の高い取引を実現します。

【アンルーリーについて】

 アンルーリーでは、単に人々にリーチするのではなく、人々を感動させたいと願うブランドのために、視聴され、シェアされ、共感される動画マーケティングを実現します。アンルーリーでは、動画マーケティングに感情インテリジェンスをもたらし、成功に導きます。Ad Ageが選ぶ広告主 100社の91%がアンルーリーを利用しています。さまざまな動画フォーマットを通じて、世界14億4,000万人に優れた動画コンテンツを届けています。UnrulyXは、ビューアビリティの高い動画SSPを通じて、消費者に良質な広告体験を、広告主にブランド価値向上を、そしてパブリッシャーに収益をもたらします。

 マーケティングにおいて、感情は重要です。感情は価値を創出し、消費者に好まれるか否かを左右します。消費者行動に、そして売上に影響を及ぼします。アンルーリーは、創業以来10年間にわたり動画に対する消費者反応のデータを蓄積してきました。このデータを活かして、消費者の感情反応を高める優れたコンテンツ制作を支援し、コンテンツに反応の高いオーディエンスを発見し、ブランドへのインパクトを最大化する広告投資を実現します。アンルーリーは2006年に設立され、2015年米ニューズ・コープに買収されました。世界20拠点、社員数300名、感情インテリジェンスを強みに持ちます。#DeliverWowのミッションを担う、熱意溢れる社員がアンルーリーの秘密兵器です。

【AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社について】

 AOLプラットフォームズ・ジャパンは、AOL Advertising Inc.と三井物産株式会社の共同出資により、2006年12月にアドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社として誕生しました。現在では、アドネットワークに留まらず、各種プログラマティック広告のソリューションプラットフォームである“ONE by AOL”を通じて、広告主ならびに媒体社に対して、シンプルかつオープンな形で高機能の広告配信テクノロジーサービスを総合的に提供しております。広告主に対するソリューションとして、業界をリードするディスプレイ広告DSPならびに動画広告DSPを、それらに付帯する高度なオーディエンスマネジメントシステムやクリエイティブの最適化ソリューションと共に提供しており、また媒体社に対してはディスプレイ広告SSP、動画広告SSPを様々なフォーマットやデバイスをカバーし収益獲得の最大化に寄与しております。2016年10月にはAOLの完全子会社となり、今後もデジタルマーケティングの統合プラットフォームとして、更なるサービスの拡大を目指して参ります。

■ AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 会社概要

代表者:代表取締役 カントリーマネージャー 坂下洋孝
本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 オリックス南青山ビル
設立年月日: 2006年12月1日
URL: http://www.aolplatforms.jp/

【 本件に関する報道関係の皆様からのお問い合せ先 】

AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 企業広報室 担当:高橋 (info@aolplatforms.jp)

株式会社井之上パブリックリレーションズ AOLプラットフォームズ・ジャパン担当 浦賀/小迫
TEL: 03-5269-2301 FAX: 03-5269-2305 E-mail: aol@inoue-pr.com

《ご注意》
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。