ニュースリリース

2015.6.18

AOLプラットフォームズ・ジャパン、
SSP「MARKETPLACE」においてフリークアウトが提供する
DSP「FreakOut」とRTB接続を開始

Freakout

プレミアムアドネットワーク事業者であるAOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴)は、提供するSSP「MARKETPLACE」において株式会社フリークアウトが提供するDSP「FreakOut」と2015年6月18日よりRTB接続を開始いたしました。

この度の接続により、「MARKETPLACE」を利用するプレミアムな媒体各社に「FreakOut」から配信されるRTB広告の提供が可能になることで、CPM課金(インプレッション課金型)での高単価な取引や広告配信量の増加を実現し、メディア側の収益の最大化を図ります。

これまでAOLプラットフォームズ・ジャパンでは、媒体社にとっての広告収益最大化と広告配信の最適化の実現及び強化に向け当社が提供するSSP「MARKETPLACE」と、国内外パートナーとのDSP連携を進めて参りました。今後も積極的な事業提携を通じ、広告主様、媒体社様双方の企業活動の発展により一層貢献すべく、事業活動を展開して参ります。

【 DSP「FreakOut」とは 】
Freakout

DSPとは膨大な広告枠在庫の中から、発生した広告表示機会(=インプレッション)が広告主にとってどれくらい有益かをリアルタイムに判断し、接触しているオーディエンスによって適切な価格で入札することで、適正な価格で広告主にとって必要なインプレッションだけを買い付け、広告主(購入者)の広告効果を最大化するプラットフォームです。DSP「FreakOut」は、2010年より国内初のDSPとして展開しており、ブランド認知促進から販売促進までさまざまな目的に活用いただいております。

【 SSP「MARKETPLACE」とは 】
ONE by AOL: Display

「複雑化する広告配信管理をシンプルにし、効率的に収益を最大化する」ことを目的とした広告配信プラットフォームです。国内最大規模のアドネットワーク『Advertising.com』と同様に当社が提供するPremiumDSP『ONE by AOL: Display』を最大限に活用し、Global展開をしているDSP各社ともこれまでにRTB連携を進めて参りました。現在60社以上のメディアでの導入実績があり、プレミアム媒体の広告在庫を中心に提供しています。

【 株式会社フリークアウト 会社概要 】

フリークアウトはRTBで広告枠買付を行うDSPならびに顧客のデータ資産管理ツールのDMPを提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。現在、120社を越える広告代理店様のDSP/DMP事業を支える技術インフラの提供を行うと同時に、通信キャリア、航空会社、トイレタリーブランドをはじめ5,000アカウントを超える顧客に当社プラットフォームをご活用いただいております。

URL: https://www.fout.co.jp/
所在地: 東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント
代表者名: 代表取締役 本田 謙
資本金: 10億4674万円
事業内容: マーケティングプラットフォームの開発、販売

【 AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 会社概要 】

AOLプラットフォームズ・ジャパンは、アドテクノロジー分野のリーディングカンパニーとして、日本のオンライン広告業界に革新をもたらす世界最先端のオンライン広告サービスを多くの広告主、代理店、ネットワーク、そして媒体社の皆様に提供しております。

URL: http://www.aolplatforms.jp/
本社所在地: 〒107-0052東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST
設立年月日: 2006年12月1日
代表取締役社長: 花崎茂晴
COO: 橋本久茂

《ご注意》
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。