ニュースリリース

2015.4.7

AOLプラットフォームズ・ジャパン、動画広告の自動再生機能を追加した
『Pictela Auto Play Video』を開発

自動再生される動画広告で、アイキャッチ効果と企業のブランディング効果の向上を実現
Pictela

デジタル広告プラットフォームを提供するAOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴)は、同社が提供するリッチメディア広告プラットフォーム『Pictela(ピクテラ)』の新フォーマット「Pictela Auto Play Video」の運用を開始いたしました。

自動動画再生&ギャラリー表示でエンゲージメントを向上

「Pictela」は、複数の動画や静止画像の表示を組み合わせ、洗練された美しいリッチメディア広告を簡易に制作及び配信することが可能なリッチメディア広告プラットフォームです。

この度リリースされる「Pictela Auto Play Video」は、 広告の表示時点で自動的に動画広告を再生。この事で、より多くのユーザーの視線を惹きつける事のできる、アイキャッチに優れたアドフォーマットを実現。更に動画再生完了後に、商品のギャラリーを表示することで、これまでの動画広告では実現できなかったユーザーとのコミュニケーションを可能にし、ユーザーエンゲージメントの向上をサポートいたします。

なお、「Pictela Auto Play Video」はメルセデス・ベンツ日本株式会社様での導入が決定し、配信を開始しております。 導入事例につきましては以下の事例紹介サイトをご参照下さい。

サービスホームページ(事例紹介)

URL: http://www.aolplatforms.jp/pictela/gallery/

サービスホームページ(Pictelaサービス概要)

URL: http://www.aolplatforms.jp/pictela/

広告主へのメリット

当社が保有するネットワークの中で、高いリーチ率を誇るプレミアムな媒体への動画広告の展開を実施。また、動画の自動再生機能により、企業のブランドメッセージや、商品の魅力を伝えるためのストーリーをより強く訴求することが可能になります。

媒体社へのメリット

デザイン性に優れた広告プラットフォーム「Pictela」は媒体のイメージを損なうことなくサイト閲覧ユーザーとのエンゲージメントを高めることができる上、リッチメディア広告の展開により、従来以上の大幅な媒体収益の向上を実現することができます。

【AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 会社概要】

AOLプラットフォームズ・ジャパンは、アドテクノロジー分野のリーディングカンパニーとして、日本のオンライン広告業界に革新をもたらす世界最先端のオンライン広告サービスを多くの広告主、広告会社、媒体社の皆様に提供しております。

URL: http://www.aolplatforms.jp/
本社所在地: 〒107-0052東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST
設立年月日: 2006年12月1日
代表取締役社長: 花崎茂晴
COO: 橋本久茂

《ご注意》
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。