ニュースリリース

2015.4.15

AOL プラットフォームズ・ジャパン、
「AOP: AdLearn Open Platform」、「Adap.tv」を
リブランディング。
「One by AOL™」ブランドへ統合

プレミアムアドプラットフォーム事業者であるAOL プラットフォームズ・ジャパン株式会社((東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴))は本日より、提供するDSPサービス「AOP:AdLearn Open Platform」ならびに動画広告サービス「Adap.tv」について、下記の通りOne by AOLブランドへ統合いたします。

img

このサービスブランドの変更は、米AOL.Incより北米マーケットを対象に同日リリースされたプログラマティック広告のオープンプラットフォーム「One by AOL™」のローンチに合わせ、これを構成するプロダクト群についても世界各国にて実施されるものです。

米国でリリースされるフルスケールのOne by AOL™ は“マーケティングプロセスをシンプルに”を標榜し、米AOLが近年意欲的に買収してきたアドテクノロジー群を統合的に提供するオープンプラットフォームとして、ディスプレイ広告のDSP/SSP、 動画広告サービス、アトリビューション分析機能、DMP(データマネジメントプラットフォーム)機能、ならびにTV広告のプログラマティック入札機能をワンストップで提供いたします。

日本国内におけるフルスケールサービスにつきましては、本年内後半以降、順次導入を計画しております。

米AOL Incの関連リリースについてはこちら

“AOL Launches ONE by AOL”:
http://www.aolplatforms.com/aol-launches-one-by-aol

img

またAOLプラットフォームズ・ジャパンは本日、デジタルマーケティングをオープンプラットフォームで運用することのメリットを“An Open Platforms Manifesto”(オープンプラットフォームマニフェスト)として以下のように公表いたします。

  • 広告主がプラットフォームに求めるべきものは何か?
  • マーケターが閉鎖的なプラットフォームを利用することにより失うものは何か?
  • 広告に対するオープンアプローチが、いかに急速に進化するメディア環境や、変化し続ける消費者行動を理解するための解決になるか?

上記およびその他の詳細につきましては、下記リンク先よりダウンロードしてご覧ください。広告主のみならず広告業界全体にとって、マーケティングをオープンプラットフォームアプローチに変えることが最善の道であるというビジョンをご紹介しております。

Manifesto

An Open Platforms Manifesto(日本語版)はこちら:
An_Open_Platforms_Manifesto_2015_JP.pdf

【AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 会社概要】

AOLプラットフォームズ・ジャパンは、アドテクノロジー分野のリーディングカンパニーとして、日本のオンライン広告業界に革新をもたらす世界最先端のオンライン広告サービスを多くの広告主、代理店、ネットワーク、そして媒体社の皆様に提供しております。

URL: http://www.aolplatforms.jp/
本社所在地: 〒107-0052東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST
設立年月日: 2006年12月1日
代表取締役社長: 花崎茂晴
COO: 橋本久茂

《ご注意》
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。