ニュースリリース

2014.09.18

AOL、AOL Platformsを発表
エンド・ツー・エンドのアド・テクノロジー・ソリューション群により、
デジタル広告枠の売買を円滑に

AOP Platforms Logomark

大手メディア・テクノロジー企業であるAOL Inc.(本社:米ニューヨーク、CEO:ティム・アームストロング)は、本日、日本にてAOL Platformsを発表いたしました。

AOL Platformsとは、マーケター、およびパブリッシャーのデジタル広告施策のニーズに対応するデジタルアドソリューション群の総称です。企業のブランドイメージの向上や商品認知拡大を目的としたブランディング広告をはじめ、広告成果の獲得効率を追求したレスポンス型広告に至るまで、PC・タブレット・スマートフォン、スマートTVといった全てのデジタル領域であらゆる広告施策を実現します。

AOL Platformsは、日本最大級のプレミアムアドネットワークのAdvertising.com、世界最大規模の動画広告プラットフォームを提供するAdap.TV、デマンドサイドプラットフォーム(DSP)であるAdLearn Open Platform、プレミアム広告の作成技術を提供するPictela、そしてこの度日本での提供が開始されたサプライサイドプラットフォーム(SSP)であるMARKETPLACEの5つのサービスにより構成されています。
※各ビジネスの詳細はAPPENDIXをご覧ください。

MARKETPLACEは、サプライサイドプラットフォーム(SSP)で、メディア企業が広告枠在庫をシンプルかつ効率的に販売する環境を提供し、収益の最大化を実現します。オンラインメディア企業は、MARKETPLACEにディスプレイ広告枠、ビデオ広告枠在庫を加えることで、AOLが有するAdvertising.com、およびAdapTVのネットワークを通じて、それぞれを販売することができます。

これらの5つの技術がエンド・ツー・エンドの広告プラットフォーム群を構成しており、これまでにない程デジタルマーケティングを単純化し、パブリッシャー、および広告主に対し堅強なソリューションを提供するというAOLのミッションを体現しています。

AOLのインターナショナル事業を統括するGraham Moyseyは、「本日、AOLの国際的成長における主要マーケットである日本にて、AOL Platformsを発表できたことを非常に嬉しく思います。広告の入札型自動取引の持つ広告売買の簡略化、および効率化を実現するその特徴が、従来の伝統的な広告売買のモデルを大きく変革しつつあります。AOLは、AOL Platformsを用いて、現在の広告を複雑にしている多くのシステムや技術を簡略化することで、広告主がより大きなROIを実現し、パブリッシャーが収益機会を最大化することを望んでいます」と述べています。

一連のサービスを提供するアドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社の代表取締役社長である花崎茂晴は、「多くの新しい技術が世界中での広告の売買の方法に大変革を起こしています。AOL Platformsは、日本のマーケター、パブリッシャーの皆さんがこれらの新しい技術を有効活用することを手助けします。私たちのエンド・ツー・エンドのソリューションは、複数のテクノロジーや中間業者との取引の必要性を失くすことにより、パブリッシャー、マーケターの両方のROIの最大化の実現をサポートすることを目的としています」と述べています。

AOLは、AOL.com、The Huffington Post、TechCrunch、Autoblogといった日本の最もダイナミックなデジタルメディアを有しています。AOL PlatformsはAOLの所有するサイト上のプレミアムな広告枠にも独占的なアクセスを提供します。

【APPENDIX】

AOL Platformsのビジネスについて

Advertising.com Logomark

Advertising.comは、デジタルメディア業界で著名な国内最大規模のプレミアムアドネットワークであり、世界で5億9,600万のビジターにリーチする巨大なプレミアム・クロススクリーン・ネットワークです。

Adap.tv Logomark

Adap.tvは、ビデオ広告における世界最大規模の動画広告プラットフォーム兼マーケットプレイスで、直接的に広告主とパブリッシャーを繋ぎ、ウェブ、モバイル、TVにおいてビデオマーケティングの収益の最大化、安全なプランニング、購入、評価を可能にします。

AdLearn Open Platform (AOP) Logomark

AdLearn Open Platform (AOP)は、デジタルマーケティングの専門家たちがAdvertising.comのネットワーク上で広告枠在庫をリアルタイムで購入するデマンドサイドプラットフォーム(DSP)です。Advertising.comの決定最適化技術を用いて、単一のプラットフォーム場で広範なリーチとプレミアムな広告枠在庫(AOL所有のウェブサイトも含む)を提供します。

Pictela Logomark

Pictelaは、ウェブを美しく魅せる、カスタムメイドの魅力的かつ高品質なプレミアム広告フォーマットを作成することを可能にする技術です。

MARKETPLACE Logomark

MARKETPLACEは、サプライサイドプラットフォーム(SSP)で、メディア企業が広告枠在庫をシンプルかつ効率的に販売することをサポートし、収益の最大化を実現します。デジタル・パブリッシャーは、MARKETPLACEにディスプレイ、ビデオ広告枠在庫を加え、AOLが有するAdvertising.com、およびAdapTVのネットワークを通じて、それぞれを販売することができます。

【用語解説】

アドネットワーク
広告スペースを数多くのパブリッシャーから収集、広告配信ネットワークを形成し、広告主の希望とマッチングを実現するネットワークのことです。

DSP
DSP (Demand-Side Platform) とは、複数の広告枠の配信最適化と効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けプラットフォームです。

RTB
RTB (Real Time Bidding)とは、インターネット広告の入札の仕組みで、広告のインプレッションが発生するたびに広告枠の競争入札を行い、配信する広告を決定する方式のことです。

SSP
SSP (Supply-Side Platform) とは、媒体社(メディア)広告収益の最大化を目的とし、広告枠の販売から業務フローを最適化し管理することを目的に開発された媒体社向けプラットフォームです。

《ご注意》
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。