ニュースリリース

2014.02.05

アドバタイジングドットコム・ジャパン
国内インターネットユーザーの95%へ広告を配信
~アドネットワークUU数7,000万人を突破、リーチ率95%に到達~

国内最大規模のプレミアムアドネットワーク・DSP事業者であるアドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:高橋健司、以下アドバタイジングドットコム)は、同社アドネットワーク内で広告に接触可能なユニークユーザー数が7,000万人を超え、日本国内でのインターネットユーザーへの広告到達率(リーチ率)が95%に達したことを発表しました。※1

アドバタイジングドットコムが運営するアドネットワーク(Advertising.com Network)は、広告掲載面の安全性と広告表示位置の質に優位性があり、広告掲載先は優良な法人企業運営サイトに限定、広告表示位置については、約78%をファーストビュー※3へ掲載するブランドセーフティーかつハイクオリティーなアドネットワークです。

アドバタイジングドットコムは優良な広告枠の質とインターネットユーザーの95%に対して広告到達が可能な高いリーチ率を誇るアドネットワークの特性を活かし、ブランド広告主のニーズを質と量の両面で満たすことができるオーディエンスターゲティング配信や、プレミアムアドフォーマット『Pictela』による動画広告配信など、ブランド認知拡大施策を支援する広告メニューの更なる強化・拡充を予定しています。

アドバタイジングドットコムは、今後も優良な広告配信先の規模・質と最新の広告配信技術を駆使して、広告主にとって最良な広告プラットフォームを目指し、事業を推進してまいります。

※1
出典:comScore MediaMetrix December 2013(ユニファイド形式※2による計測)
※2
ユニファイド方式とは、従来のパネルのみを活用したデータ計測に加え、いわゆるトラフィックデータも別途取得して拡大推計時の補正等に活用することにより、従来よりも更に精度の高い視聴率推計を実現する手法のこと。パネルデータでは取得が制限される職場からのアクセス等を踏まえた視聴率推計を可能にする先端手法。
※3
ファーストビューとは、Webサイト読み込み完了時に画面のスクロールなしでブラウザに表示される範囲のこと。
【 アドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社 会社概要 】

アドバタイジングドットコム・ジャパンは、米国最大規模のアドネットワーク事業者であるAdvertising.com Inc.(現AOL Advertising Inc.)と三井物産の2社の共同出資により、2007年5月に日本におけるサービスを開始しました。現在日本国内で管理・運営されているインターネットポータルサイト、ニュースサイトはじめとする約200社の法人サイトに、毎月約40-50億インプレッションのディスプレイ広告(バナー広告)を配信しています。米国AOL Advertising Inc.は全米のインターネット人口に対して95%のリーチ率を誇る全米最大規模のアドネットワークを運営すると共に、動画ネットワークやDSP、SSPをはじめとしたあらゆるデジタル広告のプラットフォームを広告主・媒体社に対して提供しています。

《ご注意》
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。