コラム

2015.6.17

AOLのデマンドサイドプラットフォーム (DSP) が
独立系リサーチ会社より「リーダー」群の格付けに
~AOL's Demand Side Platform (DSP) Named a Leader by Independent Research Firm~

セス・デムシー 米国AOL Platforms CTO

フォレスターリサーチ株式会社は「フォレスターウエーブ:デマンドサイドプラットフォーム、2015年第2四半期」という題の新しい報告書を発表し、その中でAOLを「リーダー」の格付けとしました。フォレスターはONE by AOLの特徴として、強力なマルチタッチアトリビューションデータを用いてクロスチャンネルでリアルタイムに決定できる機能や、強力なビデオ提供機能 (リニアテレビを含めた全てのデバイスに適用可能) を挙げました。フォレスターはAOLが鍵となる買収としてAdap.tv やConvertroを収得したことにより、「メディア​に対して​、自社のプラットフォームを強力な広告購入ソリューションとして​確立した」と言及しました。

この報告では、Converto買収のもたらす特別な効果をマーケターに提唱しています:
つまりこの統合が「マーケターに、リアルタイムの広告購入決定のもととなる強力なアトリビューションエンジンを提供する」​ものであり、​マルチタッチアトリビューション​は​従来のラストタッチアトリビューションモデルに取って代わり、今後「必須の」ものになるであろうと説明しています。

この報告は特にDSPに焦点を当てていますが、ONE by AOLは​プログラマティックによるオープンなプラットフォームで​す。ウェブからテレビまで全ての広告を​カバーするONE by AOLは他とは違った魅力的な特徴を持っています。我々の​ワンストップソリューション​アプローチによって、マーケターは全ての画面、フォーマット、在庫種類にまたがるキャンペーン目標に対して​ここで最適化することができるようになります。そして​そうすることに​よって、オンライン、オフラインのマーケティング費用やパフォーマンスを整理した全体像を​見極める​ことができるので​す。このこと​は我々​AOL​がマーケターである広告主、代理店、パブリッシャーのために広告技術の単純化を​絶えず目指していることを象徴しています。

この報告書で「リーダー」群と認められたことは非常に喜ばしいことです。フォレスターのウェーブ報告書は長年にわたり業界の指針として機能し、入念にリサーチした思慮深いガイダンスを提供してきました。AOLではもちろん最高のDSPは広告者にとって非常に大きな価値があることを認識していますが、私たちは​その責務も十分に認識しています。広告主は今、一部分だけの​ソリューションや「壁に囲まれた庭」の​ように閉ざされた​テクノロジーを提供するプラットフォームではなく​​、真の意味で包括的かつオープンなプラットフォームを提供できるテクノロジープロバイダーに引き寄せられています。AOLの最高のDSPは、今日および将来の広告主、代理店、パブリッシャーの多様かつ絶えず変化する要求に対応するために 設計されたエンドツーエンドの​プログラマティック広告​のまさに重要な​ソリューション​パートナーで​す。​

《ご注意》
本発表内容には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。